アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ジョイフルインベストメント迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクストやジョイフルインベストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。FJネクストやジョイフルインベストは悪い口コミが広がっている。 迷惑電話は無作法である。迷惑電話には真っ当な倫理がない。迷惑電話は卑怯にもほどがある。旧態依然としたワンルームマンション投資は失敗する。 ガーラ・グランディ木場建設現場から悪臭が熱い息が吐き出されたように襲いかかってくる。悪徳不動産業者はマンション建設工事現場の悪臭をどうこうする気などない。悪臭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:29
保育政策と東京都議選
#保育 #待機児童 #都議選 人権という理念は、とても大切なことと思います。私は東急不動産だまし売り裁判原告として消費者の権利を拠り所とし、追求してきました。待機児童が生まれる状態は権利が保障されていません。それを何とかしなければならないという点は多くの人が考えていることで、どのように実現するかが問題です。 理念を呪文のように唱えても、それで問題が解決する訳ではありません。人権を保障するためにもサービスの拡充が求められます。公共的なサービスの従事者も公共性から特別視するのではなく、一般の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 20:27
おんな城主直虎
ドラマがどのようにまとめるかに興味が出ます。徳川家康の配下になることは、これまでの半独立的な井伊家にとって好ましいことかという問題があります。当主を家康の小姓に差し出し、虎松を竹千代にならって万千代と改名することは、徳川家の下で出世するならば良いですが、国人領主としては今川配下にいる時よりも屈辱的です。 既に直虎は家康に好印象を持っていない状態です。小野但馬を処刑することも現在のドラマの人間関係では直虎にとって助かることではなく、家康を恨むことになるかもしれません。家康の下で天下太平になり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 20:06
バブル経済の害悪
東急不動産だまし売り営業やFJネクスト迷惑電話営業には親しみやすさという要素が皆無で、ゆとりや優しさにつながる柔和な雰囲気を一切持ち合わせていない。東急不動産だまし売り営業は東急不動産だまし売りにきちんと向き合わないことには、これから先の人生を上手く前に進めていくことができなくなる。 働き方改革について触れた。豊洲AかBかではなく、市場の持続可能性を考える。市場経由の流通量は落ちている。 バブル経済は害悪である。バブルとその後の不景気をセットで考えられない愚者が少なくない。たった数年のバブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 15:44
小池百合子都知事が世田谷区に
小池百合子東京都知事は東京都世田谷区の三軒茶屋と二子玉川、杉並区の荻窪などで演説する。利権政治が続けば行き着く先は都民にとって益々都合の悪いものになる。 三軒茶屋では福島りえこ予定候補、木村もとなり都議も弁士になった。司会は伊藤予定候補。東京都は民間企業では上司に怒られる無駄遣いをしていた。フランス大統領はパリを金融都市にしようとしている。犬の殺処分ゼロを実現した。 昨日は東京都江戸川区の船堀駅南口で演説した。星京子豊島区議が司会した。自民ファーストの都政ではなく、都民ファーストの都政にす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 12:31
FJネクスト不買運動回想録
事実と異なる虚偽に基づいたマンション投資の収益予測は、必ず下ぶれする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 09:05
FJネクスト迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 東急リバブル東急不動産やFJネクストには信用すべきではないという定評がある。東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話、悪質マンション建設に黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、決して道徳的な道ではない。それは臆病者の道である。 勧誘電話は、いかにも怪しげでマンション投資に手を出そうとは思わない。マンション投資の失敗は、大抵少し時間が経ってから分かる。 悪徳不動産業者には必ず罰が与えられる。どのような物語でも悪徳不動産業者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 08:13
FJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話で無駄にした時間は、ブラジルから帰国した時の時差ぼけよりも酷い疲労をもたらしている。マンション投資の迷惑電話は、ところどころに事実を織り交ぜることで、何となく話の筋が通っているように見せているだけである。 悪徳不動産業者は自社の利益のためなら、いくらでも残酷になれる輩である。悪徳不動産業者は実行不可能な要求を羅列する。今や企業は消費者や住民にどれだけ貢献してるかを見られる時代になった。もう自社の利益以外みてないジャイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 08:59
中央卸売市場は築地でも豊洲でも
#築地市場 #豊洲 #中央卸売市場 小池都政の中央卸売市場移転問題解決案は多くの方の関心事です。この問題は豊洲か築地かの二者択一ではありません。移転推進派と反対派の共倒れ説の可能性があると思います。決められない政治ではなく、あえて決めない深謀遠慮です。 中央卸売市場は築地でも豊洲でもなく、別の場所に縮小移転するというドラスティックな改革です。中央卸売市場の組織にも切り込みます。中央卸売市場自体がタックスイーターの存在であり、税金の使い方の見直しを掲げるならば中央卸売市場そのものを考える必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 20:57
ルネサンスの偉大と退廃
#書評 #レビュー #哲学 清水純一『ルネサンスの偉大と退廃』(岩波新書)はジョルダーノ・ブルーノを中心として、十六世紀のイタリア・ルネサンスの円熟と衰退を描く書籍である。 十六世紀のイタリアの衰退の要因は都市国家が分立し、外国軍の侵攻に統一国家として対抗できなかった点にある。しかし、だからダメであったとは言えない。イタリアでルネサンスが花開いた理由は都市国家が分立し、絶対的な統一権力のない自由さがあったためである。これはルネサンスが復興しようとした古代ギリシアのポリスも同じである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 23:21
日本海賊テレビで東急不動産合コン悪評判
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVで東急不動産合コン悪評判を取り上げた。東急不動産の合コンは体育会系のノリであるにも関わらず、会計を下っぱに払わせることはセコい。東急不動産に甘い顔をすれば付け上がるだけである。強く出る相手には土下座し、優しい相手には付け上がる。東急不動産のタワマンは、ディストピア感が溢れている。 東急電鉄の満員電車は最悪である。東急電鉄は多摩川の砂利を運んでいる感覚で人を運んでいるのではないか。東京メトロ東西線の門前仲町辺りの方が数値上は混雑率が高いとされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 08:11
痴漢申告で青葉台駅飛び降り
#東急不買 #マンション #不動産 15日の20時過ぎ、東急田園都市線の青葉台駅で、痴漢申告を受けたとされる男性が線路に飛び降り電車に跳ねられ死亡する事故が発生した。根本的な問題は、東急電鉄の混雑である。人間を物のように詰め込む東急の体質が人々を殺伐とさせる。 東急の人間性無視は東急不動産だまし売り裁判にも重なる。東急不動産だまし売りはイメージを壊して自分で自分のブランド価値を破壊する行為である。東急不動産だまし売りはヴィジョンもない、スピード感もない、決断力もない経営の成れの果てである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 20:55
東急不動産だまし売り裁判
#東急不買 #マンション #不動産 東急不動産だまし売り営業やFJネクスト迷惑電話営業には現実の人間とは思えない空虚さがある。東急不動産だまし売りには反省なく、希望もない。消費者の意見を無視するどころか逆に改悪に改悪を重ねて煽る始末である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 12:42
日本海賊テレビでブランズ六番町問題
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。近所の人が困っている。 ブランズ六番町は投資目的の購入者が多いと見られている。投資目的の購入者がいるとマンション管理組合はまとまらなくなる。東急不動産は売れればいいという姿勢であり、投資目的か否かは気にしない。そのために東急不動産のマンションはグレードが落ちる。 東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 22:41
ブランズ六番町不買運動
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。住民無視は東急不動産の体質である。東急不動産は破壊しかしないと番組では評された。本当の富裕層は東急不動産の新築分譲マンションを買わない。 東急不動産は渋谷の文化を壊している。再開発によって渋谷を新宿の二番煎じのビジネス街にしてしまう。渋谷を文化都市としたのは東急ではなく、堤清二のパルコである。東急を出し抜いてパルコを出店した。東急はターミナル駅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:17
ワンピース9巻
#ワンピース #マンガ #レビュー ワンピース9巻はアーロンパーク編の続きである。ナミの辛い過去と真意が明らかになる。それは壮絶なものであったが、さらにアーロン一味の裏切りが加わる。これは全てを御破算にするものであり、許し難い。実際、村人達に死を決意させるものであった。 アーロンは嘘をついていないと開き直るだろうが、卑怯卑劣な行為には変わらない。そのような正当化は東急不動産だまし売り裁判原告として最も許せないものである。不利益事実を隠した新築マンションだまし売りも、嘘はついていないと正当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 08:14
東京外環道と東急不買運動
#外環道 #東急不買運動 #都市計画 『ワンピース』8巻は首領クリークとの戦いが決着し、新たにアーロン一味との話になる。クリークは腹心の部下さえ使い捨てにする最低野郎であるが、アーロンは仲間を同胞と呼ぶ。悪役も様々であり、面白い。 アーロンは自分達、魚人を人間より優れている万物の霊長と呼ぶ。これは現実の人間に対する強烈な風刺である。 ナミがアーロン一味の幹部として登場するが、ナミと向き合った時のゾロの態度がカッコいい。憎まれ口を叩くが、相手を信頼している。さすが麦わらの一味の副船長格... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 19:46
果鋭
『果鋭』は勧善懲悪のカタルシスはない。主人公が正義とは言えない。巨悪を滅ぼすことを目的としていない。それが逆に現実の深刻さ、救いがたさを示している。 主人公側も全て思い通りではなく、ヤクザが意地を通した面もある。その意味では御都合主義ではなく、物語のバランスが取れている。 主人公ら二人組は不祥事で辞職した元刑事である。この二人のように元警官が不祥事で辞めた後に警察官としてのスキルを使って裏の仕事をすることに恐ろしさを感じる。本書の二人組は悪人の方に向かっているが、市民を恐喝する方に向かう輩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 19:41
佼成病院裁判と院内感染
#病院 #医療 #院内感染 『ワンピース』10巻はアーロン一味との対決である。ルフィの自分一人では何もできないという名台詞が登場する。ワンピースが仲間を重視する作品であることを示す台詞である。一人で何でもかんでもできてしまうオールマイティーなゼネラリストは漫画の世界でも流行らない。選択と集中という言葉が生まれ、分業化した社会を反映した作品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 14:17
FJネクスト迷惑電話
#マンション #不動産投資 #勧誘電話 FJネクスト迷惑勧誘電話に比べれば、縁日の香具師の方が真面目である。ガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場などのFJネクストの悪質マンション建設は地域を劣化させる。悪徳不動産営業は目がぎらついて、汗の臭いが臭い。 マンション投資は多重債務者の製造工場である。マンション投資は転がり落ちる一方である。どこまで落ちても底がない。ねずみが逃げ出した後すぐに沈んだ船のことを安定とは言わない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 08:13

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

林田力・東急不動産だまし売り裁判 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる