アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
二子玉川駅で白杖事故
#東急田園都市線 #東急不買 #東急不買運動 東京都世田谷区の二子玉川駅で東急田園都市線の電車に視覚障害者の白杖が挟まれる事故が起きた。非常に危険である。日本海賊TV『金八アゴラ』で取り上げる。 東急田園都市線のドアは15ミリで異常を検知するが、番組では粗すぎると批判された。子どもの小指が挟まれてもいいということになる。 東急グループの消費者無視体質は東急不動産だまし売り裁判に現れている(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 20:28
東急不動産アスクル火災倉庫
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 私は理由を明示して小池百合子都知事の東急ハンズに希望が少ないとの発言を評価しています。そこを読まずに、希望の塾塾生だから小池発言を擁護するとステレオタイプな決めつけをするならば、左翼だから何でも反対するのかとステレオタイプな決めつけも許容しなければなりません。それが相互主義です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 21:18
林田力・ナルトとボルトレビュー
#ボルト #ナルト #漫画 林田力『NARUTOとBORUTOレビュー』は岸本斉史の漫画『NARUTO―ナルト―』と続編『BORUTO―ボルト―NARUTO NEXT GENERATIONS―』のレビューである。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の立場からレビューする。東急不動産は約束を履行するか信用できない。東急不動産だまし売りで痛い目に遭っている。 『NARUTO―ナルト―』は『週刊少年ジャンプ』で連載していた忍者アクション漫画である。木ノ葉隠れの里の忍者・うずまきナルトらの戦いと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 23:45
どんな癌でも自分で治せる
#癌 #がん #医療 『どんな癌でも自分で治せる』は癌を自力で治すことを勧める書籍である。抗がん剤や手術が意味がなく、逆に寿命を縮めかねないものであることは既に指摘されている。『癌と闘うな』が有名である。私は慶應義塾大学卒業のため、人並み以上に関心を持っている。本書は、さらに自力で癌を治すことを目指す。本書では癌を自力で治した人の様々な体験談が掲載されている。そこから感じたことは癌になる前の生活習慣の乱れである。睡眠時間の短さやストレスなどである。癌ではなくても、何らかの病気になってもおか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 08:19
林田力・東急不動産問題
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #江東住まい研究所 人間の生活に必要なものは衣食住と言われます。その中でも住は生活の基盤になるものです。限定するつもりはありませんが、住まいの問題に重点を置きます。 林田力『東急不動産問題』は東急不動産だまし売り裁判など東急不動産の問題を取り上げる。東急リバブル・東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。東急リバブル東急不動産は決して消費者を真実に近づけさせまいとした。 東急不動産だまし売りマンションは、窓がなければ何の変哲も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 11:33
ナルト16巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』16巻は木の葉崩しが終結する。結果から見ると大蛇丸は木の葉を甘く見ていたことになる。ここに現状認識の甘さや油断、慢心があったか。まずガアラの戦線離脱が痛かった。これは大蛇丸にはコントロールできない事情であるが、そこに頼らなければならない計画であるならば、そこに依存することは仕方がないことになる。対三代目火影では過去の火影を転生させ、必勝の戦力を用意した。そこに油断はない。三代目火影の反撃が想像を超えていたと言うべきだろう。里への攻撃に戻すと大蛇が自来也... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:19
ボルト4巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ボルト』4巻は火の国の大名の息子の護衛から始まる。ボルトが教え諭す側である。ナルトにも木の葉丸とのやり取りがあった。エリート教師のエビスを感心させたナルトに比べると、ボルトは他人の受け売りという感じがする。 『ボルト』は二世漫画である。二世漫画は親が地位が子の人生に影響する格差社会を反映している。但し、『ボルト』はサスケの娘のサラダが火影を目指し、ナルトの息子のボルトがサスケに憧れると親とは異なる人生を歩もうとしている。そこは、ありきたりな二世漫画とは異なる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 21:49
佼成病院裁判
#裁判 #医療 #佼成病院裁判 立正佼成会附属佼成病院裁判(平成29年(ネオ)第596号、平成29年(ネ受)第670号)の上告受理申立書を日本海賊TVで取り上げた。佼成病院の意思が治療拒否を誘導しているような実態が浮かび上がった。最善の医療を受ける権利など憲法を問う裁判であることに注目である。この裁判には注目したいとの声が出た。 この裁判は担当する小法廷が決まっていない。小法廷が決まると事件番号が伝えられる。現在の事件番号は仮のものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 12:10
エストFJネクスト迷惑勧誘電話
#迷惑電話 #不動産投資 #FJネクスト不買運動 FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)やエストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。エスやイーエスティーと名乗る。未公開株の勧誘との報告もある。会社の電話に手当たり次第にかけてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 21:23
ナルト14巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』14巻は木の葉崩しである。油目シノがカンクロウと戦う。シノはナルト同世代の中で最も地味なキャラクターと言っても過言ではない。エビス先生に外見が似ているため、口だけのイメージもあった。ところが、戦績は良い。逆にロック・リーは目立っているが、戦績は悪い。一族秘伝の技を持っている者は強いのか。そのように考えると寂しくなるが、シノの技は万人が好きになれるものではない。そのような技を真面目に習得したところは好感が持てる。 三代目火影が初代と二代目の火影、大蛇丸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 21:48
ボクの針は痛くない
#エッセイ #書評 #レビュー 『ボクの針は痛くない』はハリネズミを主人公としたフォトエッセイである。本書のハリネズミは自分には針があるために周囲から嫌われていると思っていた。それから家族ができ、自己肯定に至る物語である。ハリネズミを擬人化して考えると現代日本社会からの救いの物語になる。針は何らかのコンプレックスの比喩であり、コンプレックスを持った人が周囲に作った壁を壊す物語になる。『新世紀ヱヴァンゲリヲン』テレビ版の最終回で碇シンジが自己肯定に到達したように。著者も「自分の姿をハリネズミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 12:05
林田力・東急ハンズ問題
#東急不動産だまし売り裁判 #東急ハンズ #林田力 東急不動産だまし売りや東急ハンズ過労死は人間蔑視の価値観の上に築かれている。東急不動産はビルの売却で増益と報道されたが、危うい。ファンドへの売却は投資家に問題物件を押し付けているだけではないか。番組ではワンルームマンション投資の問題にも言及された。地方の公務員や教員らに迷惑勧誘電話で割高の投資用マンションを売り付ける。 林田力『東急ハンズ問題』は東急ハンズの問題を取り上げる。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 22:42
東急不動産だまし売り裁判
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不動産不買運動 #東急不買 林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は東急不動産消費者契約法違反訴訟の真実を残す。東急不動産だまし売りは言わずにはいられないという我慢の限界に来ている。東急不動産不買運動は胸の中で熱く燃えている。『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は全てを語っていた。そこに書かれた怒りをひしひしと感じる。東急不動産だまし売りや東急不動産係長脅迫電話がどれほど恐ろしいことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 11:58
佼成病院裁判・上告理由書
#立正佼成会附属佼成病院裁判 #自己決定権 #医療 立正佼成会附属佼成病院裁判の上告理由書を日本海賊TV『金八アゴラ』で取り上げた。上告理由は大きく三点である。最善の医療を受ける権利の侵害、自己決定権の侵害、審理不尽である。前二者は新しい人権であるが、アプリオリな人権論ではない。医療者の義務を認めた最高裁判決を根拠に議論している。ある人に義務があることは、相手から見れば、その義務をさせる権利があることになる。東急不動産だまし売り裁判で消費者の権利を主張できたのは、東急不動産が不利益事実の説... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 21:36

<<  2017年11月のブログ記事  >> 

トップへ

林田力・東急不動産だまし売り裁判 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる