アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「建築」のブログ記事

みんなの「建築」ブログ

タイトル 日 時
街との調和を欠く二子玉川ライズの矛盾(下)
【PJニュース 2010年12月24日】東急不動産と東急コミュニティーが特定建築者となった戸塚駅西口再開発ビル「トツカーナ」でも、東急の商業施設「戸塚東急プラザ」と地元地権者中心の施設「トツカーナモール」を分けている。このトツカーナは地元地権者から「地元の生活再建よりも再開発ビル床の売却による事業費の回収を優先している」と批判されている(林田力「住民発意で区画整理・再開発の法改正を考えるシンポ(中)」PJニュース2010年8月26日)。 http://news.livedoor.com/art... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/12/27 11:43
集団訴訟と個別訴訟の長短(下)
【PJニュース 2010年12月22日】集団訴訟か個別訴訟かのポイントとして重要な点が訴訟経済である。まとめて審理することと個別に審理することのいずれが効率的であるかという問題である。同じ企業の同じ商品の被害者で、被害に遭った状況も受けた被害も同じようなものならば、まとめて審理した方が効率的である。しかし、同じ企業の同じ商品の被害者でも、被害に遭った状況や受けた被害が異なる場合、まとめて審理するメリットは乏しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 16:01
二子玉川ライズ決済文書一部非開示理由が明らかに=東京・世田谷
【PJニュース 2010年12月19日】二子玉川東地区再開発(街の名称:二子玉川ライズ)に関する東京都の決済文書が一部非開示になり、理由説明書が2010年12月6日付で異議を申し立てた世田谷区民に送付された。世田谷区民は「設立認可の判断文書を都民の目から隠すもの」と反発する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/22 11:45
東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決は住民自治の脅威(中)
【PJニュース 2010年12月9日】第二に区分所有法第31条第1項の解釈である。そこでは以下のように規定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/13 08:34
東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決は住民自治の脅威(上)
【PJニュース 2010年12月8日】東京急行電鉄(東急電鉄)と東急系列のファイブハンドレッドクラブが千福ニュータウン団地施設管理組合(静岡県裾野市千福が丘)を提訴した訴訟では管理組合の総会決議が無効とされた(林田力「東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決に住民失望=静岡(中)」PJニュース2010年12月3日)。 http://news.livedoor.com/article/detail/5181692/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/10 20:57
東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決に住民失望=静岡(下)
【PJニュース 2010年12月4日】管理組合が口数の変更を通告できると定めた総会決議が無効とされたことで、その規定に基づいて管理組合が東急電鉄らに請求した追加分使用料金等を請求する根拠がなくなる。このために判決は東急電鉄らの勝訴である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/08 22:27
東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決に住民失望=静岡(中)
【PJニュース 2010年12月3日】実際、ファイブハンドレッドフォレストのウェブページには以下のような仰々しい宣伝文句が並ぶ。そこからは事業主自身がドヤなどの簡易宿泊所と同列の扱いを求めていることが信じられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/06 23:26
東急電鉄対ニュータウン管理組合訴訟判決に住民失望=静岡(上)
【PJニュース 2010年12月2日】東京急行電鉄(東急電鉄)と東急系列のファイブハンドレッドクラブが千福ニュータウン団地施設管理組合(静岡県裾野市千福が丘)に対し、債務不存在の確認を求めた訴訟の判決が静岡地方裁判所沼津支部3号法廷で2010年11月29日に言い渡された。多くのニュータウン住民が傍聴に集まり、傍聴席は満席となったが、判決内容は住民にとって意外なものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/03 23:30
二子玉川ライズ原告団・弁護団集会で方向性確認(下)林田力
【PJニュース 2010年11月20日】続いて淵脇弁護士は住民訴訟の控訴理由書の内容を説明した。控訴理由書は11月11日付けで提出した。控訴理由書では冒頭で開発と住民の利益は対立するから、そこを見て欲しいと主張したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/28 10:19
東急不動産取得のバーリントンハウス馬事公苑(下)
【PJニュース 2010年11月21日】これまで日本では建築や不動産について経済の視点から論じられる傾向が強かった。しかし、住宅は生活の場であり、経済の論理だけで語ることのできるものではない。経済優先の発想が耐震強度偽装物件の「経済設計」に行き着いたと言っても的外れではない。これが日本の住環境を貧困にしている要因である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/26 21:03
東急田園都市線で二子橋梁からボルト落下
川崎市高津区の東急田園都市線二子玉川―二子新地間の「二子橋梁」で2010年11月3日、枕木と橋げたとをつなぐ鉄製のボルト(直径約2・2センチ、長さ約30センチ、重さ約1・2キロ)が約10メートル下の多摩川河川敷に落下した。橋の下でバーベキューをしていた人のテントを直撃した。 東急電鉄によると、3日午前11時半頃、バーベキューをしていた男性から「電車が通過した際にボルトが落ちてきた」と届けがあり、社員がボルト1本と、ナット(重さ約90グラム)2個が落ちていることを確認した。落下したボルトは線路の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/23 13:14
東急建設ら談合で3700万円賠償命令
北海道森町の官製談合で、消防防災センター建設工事を受注した東急建設と星組渡辺土建に、森町が請負契約に基づき賠償を求めた訴訟の判決で、函館地裁は2010年11月5日、請求通り2社に約3700万円を支払うよう命じた。 森町は割高な工事費を支出することになったと主張する。東急建設らは「談合構造を築いた町が賠償請求するのは信義則に反する」などとして、請求棄却や過失相殺による減額を主張したが、判決理由で蓮井俊治裁判長は以下のように述べて退けた。 「2社は談合で中心的な役割を果たした。行為は正当化できな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/20 14:25
東急電鉄がニュータウン管理組合と係争=静岡(上)
【PJニュース 2010年11月15日】東京急行電鉄(東急電鉄)が千福ニュータウン団地施設管理組合(静岡県裾野市千福が丘)に対して債務不存在の確認を求めて提訴した訴訟の判決が静岡地方裁判所沼津支部で2010年11月29日に言い渡される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/18 11:53
ブラタモリで見た失われるニコタマの魅力
【PJニュース 2010年11月7日】NHK総合のテレビ番組「ブラタモリ」は2010年11月4日にアンコール放送と銘打ち、「二子玉川をブラタモリ」を放送した。これは2009年10月15日放送分の再放送である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/11 10:37
第8回東京地方自治研究集会 再開発・まちづくり分科会(上)
【PJニュース 2010年11月4日】第8回東京地方自治研究集会が2010年11月3日、明治大学リバティータワー(東京都千代田区)で開催された。東京自治体労働組合総連合が事務局となり、首都圏青年ユニオンなど56団体が実行委員会に参加する大規模な集会である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/07 20:52
二子玉川再開発訴訟原告の集い開催=東京・世田谷
【PJニュース 2010年11月1日】東京都世田谷区の住民団体「にこたまの環境を守る会」が2010年10月30日、上野毛地区会館大会議室で原告団集会を開催した。原告団を組織化し、住民運動を進めていくことを確認した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/03 19:45
ブランズ東雲の隣はゲーセン
東急不動産の新築分譲マンション・ブランズ東雲の隣はゲームセンターである。道路を挟んでの隣ではなく、敷地がゲーセンに接している。正面は晴海通りという大通りで、交通量が多い上に車でゲーセンに来る客もいる。騒音を始め、住環境として疑問である。 東急不動産は同じ江東区で不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。この東急不動産だまし売り裁判ではマンション建設地が地上げされたことも判明した。また、江東区は東急不動産のプライヴブルー東京に対し、江東区に協力せずに着工を強行したと批判し、当該マンション... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/26 22:33
街づくり条例改正案が可決=東京・世田谷
【PJニュース 2010年10月2日】平成22年第3回定例会開会中の世田谷区議会では9月28日、議案第86号「世田谷区街づくり条例の一部を改正する条例」を賛成多数で可決した。賛成会派は自民党や公明党などである。改正案に対しては民主党を中心に修正案が提出され、民主党の上杉裕之議員が趣旨説明を行ったものの、賛成少数で否決された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/03 22:48
シックハウス症候群で仲介手数料紛争=横浜
【PJニュース 2010年9月21日】新築一戸建て住宅の引き渡し前のチェック中にシックハウス症候群になり、購入をキャンセルした消費者が不動産仲介業者から仲介手数料の支払いを請求され、神奈川簡易裁判所に提訴された。消費者側は「決済時に全額払う仲介手数料を、決済を行っていないにかかわらず全額請求する無恥な仲介業者には憤りを覚える」と反発する。 http://news.livedoor.com/article/detail/5022155/ http://www.pjnews.net/news/7... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/26 11:55
住民発意で区画整理・再開発の法改正を考えるシンポ(中)
【PJニュース 2010年8月26日】次に土井武志氏(横浜市戸塚駅西口再開発借家人勉強会、連絡会議世話人)の「知られざる真実・再開発事業にのっかったら破産する」である。戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業では東急不動産と東急コミュニティーが特定建築者となり、トツカーナが開業した。しかし、この再開発では地元の生活再建よりも再開発ビル床の売却による事業費の回収を優先していると批判されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/28 16:24
住民発意で区画整理・再開発の法改正を考えるシンポ(上)
【PJニュース 2010年8月25日】シンポジウム「ここが変だ! 区画整理、再開発 ―住民発意で「法改正」を考える―」第1弾が2010年8月22日、東京都千代田区の専修大学神田キャンパス7号館3階731教室で開催された。主催は熊さんハッつぁん法律問題研究会、専修大学行政法研究室、NPO法人区画整理・再開発対策全国連絡会議である。東北地方なども含め、全国から約80名が参加した。 http://news.livedoor.com/article/detail/4965860/ http://ww... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/27 19:38
明石小学校解体に抗議行動=東京・中央
【PJニュース 2010年8月19日】市民団体・中央区立明石小学校の保存を望む会は2010年8月17日に中央区への署名提出及び明石小学校前での抗議行動を実施した。望む会は明石小学校卒業生や近隣住民、建築家などによる団体で、中央区が解体を進める明石小学校の校舎の保存を求めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/19 18:19
東急コミュニティー解約記(12)管理会社変更
【PJニュース 2010年7月29日】相次ぐ杜撰な管理の発覚で事態を重視したアルス管理組合理事会では複数の管理会社に見積もりを依頼することにした。管理会社10社以上に見積もりを依頼した結果、現行と同程度のサービス内容で、年間60万円〜170万円も管理委託費を軽減できることが判明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/01 17:46
中野・警察大学校跡地裁判の報告集会
警大跡地市民フォーラムが2010年7月26日に報告集会「開発で失われるもの」を桃園会館(東京都中野区中野)で開催する。警大跡地市民フォーラムは中野・警察大学校跡地の開発問題を考える市民団体である。 http://www.janjanblog.com/archives/10048 東京都中野区の中野駅北口に広がる警察大学校等の跡地は、東京建物らによる高層オフィスビルなどを建設する計画がある。これに対して、周辺住民らから周辺の環境を悪化させると反対の声が出ている。反対住民らは緑地・公園を中心にす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/24 18:23
東急コミュニティー解約記(5)管理委託契約
【PJニュース 2010年7月16日】債務不履行が判明したために管理組合で契約内容を精査したところ、様々な問題が判明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/18 21:48
東急不動産マンション購入者の被害告発
東急不動産住宅事業本部品質管理部カスタマーセンターの対応の悪さが2010年7月8日にインターネット掲示板で告発された。書き込み者は8年前に東急不動産からマンションを購入したという。以下、書き込み者の告白内容である。 耐震偽装や日照問題がある。備え付けの付属商品(例:混合水洗、ディスポーザー、ビルトインタイプのレンジ、風呂のシャワーヘッドなど)が1−2年以内に故障し、現在までに2回変更・改修している。壊れやすい商品をわざわざ取り付けて購入後もすべての業者にメンテナンス費等の利益がいくようにバック... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/11 22:58
東急リバブル東急不動産の多くのトラブル
「東急リバブル東急不動産は多くのトラブルを抱えているのですか」 「ああ、あるとも」 東急リバブル東急不動産不買運動家はガイド及び指導者の役割が急に面白くなってきた。 「欠陥住宅、だまし売り、地上げ、マンション建設反対運動、その他諸々。汚い仕事を沢山したから、同業者からの評判も悪い。同じ江東区の分譲マンション・東急ドエルアルス南砂サルーテでは、やはり引き渡し後すぐに隣地で建設が始まり、トラブルになった。世田谷区の二子玉川では東急グループ主導の再開発に反対運動が起きている」 http://w... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/13 16:42
新築マンションだまし売り業者の異常さ
東急リバブル東急不動産の新築マンションだまし売りが原告に何かを教えたとすれば、これまで経験したことのない事象に対する反応については誰も予測できない、ということである。 ある人々にとって悪徳不動産業者は人生の代役を務めるものであり、一つの小宇宙であった。そこには独自の神話、階級、言語が存在し、他所では注目や愛、そして影響力があるという自惚れを得られなかった人々が胸を張って生きていける隠れ家に見えた。 悪徳不動産営業の中では自由意思は問題にならなかった。悪徳不動産営業の言い訳は、自分達は無力であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/07 20:41
二子玉川ライズ タワー売れ残り
東急電鉄・東急不動産の超高層新築分譲マンション「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」の売れ残りを裏付ける報道がなされた。販売を受託する東急リバブルは2010年5月10日に発表した2011年3月期業績見通しで「「二子玉川ライズタワー&レジデンス」を中心に販売を促進する」とする(「ホットストック:東急リバブル8879.Tが買い先行」ロイター2010年5月11日)。 「二子玉川ライズタワー&レジデンス」は2010年5月から引渡しが始まる。2011年3月期に「二子玉川ライズタワー&レジデンス」の販売促... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/21 22:57
二子玉川ライズ オフィスは住民無視
東急電鉄・東急不動産の賃貸オフィス「二子玉川ライズ オフィス」は近隣住民無視である。「二子玉川ライズ オフィス」のWebサイトの「オフィススペース」には「南面開口のオフィスフロアから多摩川と緑を見下ろす眺望は、抜けるように広がる空に繋がっています。」との記述がある。 これは近隣住民を完全に無視している。「二子玉川ライズ オフィス」と多摩川の間には二子玉川南地区の住宅街が広がる。既に南地区の住民は「二子玉川ライズ オフィス」の圧迫感に苦しんでいる(林田力「お花見交流で見た二子玉川の環境破壊(3)... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2010/05/15 13:05
二子玉川ライズ オフィスの悪趣味
東急電鉄・東急不動産の賃貸オフィスビル「二子玉川ライズ オフィス」は悪趣味である。2010年5月時点で低層階の窓が黄色とオレンジ色が交互に配置されている。どこの田舎のビルかと思うくらいに趣味が悪い。東急電鉄・東急不動産のセンスを疑う。圧迫感や景観破壊以外の面でも周辺住民の神経を逆撫でするビルである。 http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-entry-1062.html http://hayariki.seesaa.net/article/14885198... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/09 18:12
東急建設施工グラスビルで反射光害
東急建設が実勢設計・施工した天神グラスビルディング(福岡市)で反射光害が起きた。天神グラスビルディングの向かいに位置する天神パークビルと伊藤久ビルに入居する複数のテナントから苦情が湧き上がった。「太陽が2つ、3つあるようだ」「まぶしいうえに、顔が熱くなる」「パソコンの画面が見にくい」との苦情である。道路に面する南側に設けたガラスのファサードからの日射の反射が苦情の原因である。 天神グラスビルディングは三角すいを上下に並べた蛇腹のような外観を持つ。表面のガラスは、水平面や鉛直面に対して複雑に傾く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/09 13:07
意匠設計と構造設計
同じ人物が設計者と構造設計者であることは意匠設計と構造設計が分業化している現在では非現実的です。そもそも設計者とは別に構造設計者欄を設けたこと自体が別人の担当を想定しています。 意匠の専門家には構造計算をチェックのノウハウがないことは耐震強度偽装事件の報道で示されました。意匠専門の一級建築士・井本雄司氏は「計算内容までは見ない」と述べています(「耐震偽造 1級建築士、その実態 分業進み収入格差」毎日新聞2005年12月7日)。 設計者としてSHOW建築設計事務所・竹内久氏の記名・捺印があるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 22:13
東急不動産敗訴が事実
東急不動産だまし売り裁判で勝訴したことは事実です(東京地裁平成18年8月30日判決(平成17年(ワ)3018号)。この判決は、安永正昭、鎌田薫、山野目章夫編『不動産取引判例百選第3版』(有斐閣、2008年)31頁で、不利益事実不告知で契約の取消しが認容された例として紹介されています(今西康人「マンション販売における不動産業者の告知義務」)。勝訴を嘘呼ばわりする失礼なコメントがあったために判決を引用しました。相手を嘘つき呼ばわりしておきながら、回答を期待することは筋違いです。東急不動産に勝訴した原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/13 16:35
東急不動産の虚偽図面
もし虚偽記載の図面(乙第1号証)しか存在しなければ「虚偽のまま配布された」と強弁することも可能かもしれませんが、東急不動産だまし売り裁判では正しい記載の図面が購入者に配布されています。 東急不動産は虚偽図面の「明るいバルコニー」云々の記載を根拠として、北側の日照・眺望をセールスポイントとしていなかったと主張しました。しかし、その記載のある図面事態が購入者に配布されていなかったのであり、東急不動産の主張は前提から成り立ちません。 http://www.amazon.co.jp/gp/produ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/11 17:08
二子玉川ライズ中止・見直しアピール
二子玉川東地区再開発事業(二子玉川ライズ)の中止・見直しを求めるアピールが「にこたまの環境を守る会ニュース」第21号(2009年11月)に掲載された。世田谷区の二子玉川は国分寺崖線と多摩川に挟まれた自然環境豊かな風致地区である。そこに二子玉川ライズ タワー&レジデンスなどの超高層ビルを乱立させる再開発事業は大気汚染被害や洪水被害を増大させる。最大地権者の東急電鉄・東急不動産の利潤追求のために住民に犠牲を強いる再開発事業は公共性に反し、700億円もの税金投入は認められないと訴える。 http:/... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/02 12:50
二子玉川ライズには住みたくない
東急不動産・東急電鉄(販売代理:東急リバブル)らの二子玉川ライズ タワー&レジデンスには住みたくない。あれだけ嫌われているマンションには、住みたくない。東急リバブル東急不動産はアルス横浜台町、アルス東陽町、東急ドエル・アルス南砂サルーテ等の騙し売り事件を重ねており、他にも問題有りそうである。東急不動産はアルス東陽町301号室やブランズシティ守谷で値引きしたことが明らかになっており、割高な買い物をさせられる恐れもある。 秘密主義で、自己満足に徹することができて、近所とのつきあいは全くしないつもり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/31 10:23
二子玉川ライズは恥ずかしいシンボル
東急電鉄・東急不動産の高層マンション・二子玉川ライズ タワー&レジデンスやブランズシティ守谷は地域にとって恥ずかしいシンボルである。景観的に異様で場違いである上に、不誠実な巨大資本が地域住民の切実な願いを踏み躙った象徴である。ブランズシティ守谷は異例の大幅値下げ(価格改定)まで実施した。「30%OFF!! 1950万円」との広告はスーパーの安売り広告みたいで品がないと失笑された。紛争を起こす売主側には何かしらの問題があることが多いため、反対運動の起きたマンションは居住後に問題が起きないか慎重に検... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/30 10:59
二子玉川ライズに民意反映を求める陳情
二子玉川東第二地区市街地再開発事業に住民意見の反映を求める「二子玉川東第二地区市街地再開発事業に関する陳情」が2009年12月15日付で東京都議会に提出された。陳情者は二子玉川東地区まちづくり協議会会長、にこたまの環境を守る会事務局長、二子玉川の環境と安全を取り戻す会代表らである。陳情では住民の意見を聞くように事業者を指導することを求める。あわせて住民と事業者の話し合いの場を調整するように世田谷区への働きかけを求める。 陳情理由として二子玉川東地区再開発事業が都市計画決定された2000年から約... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/29 11:33
景観市民ネット市民集会で住民運動が交流2
 続いて第1部「各地からの活動報告」として、全国8カ所から報告がなされた。  第1に松戸市「関さんの森」道路問題である。「関さんの森」は、関家に伝わる広大な屋敷林であるが、敷地に都市計画道路3・3・7号線を通す計画がある。敷地を分断する直線道路の計画であったが、自然や歴史的建造物の破壊を最小限とするために「関さんの森」敷地内で迂回ルートをとることで決着した。  第2に広島県福山市の鞆の浦景観訴訟である。鞆の浦は江戸時代からの本瓦屋根の町並みが残る港町である。江戸時代は朝鮮通信使の寄港地となり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/23 21:39
羽澤ガーデンから歴史や景観を考えるフォーラム「坂路の雲」2
 フォーラムは3部構成である。第1部「シンポジウム〜 辻井喬氏を囲んで 〜」では最初に詩人の辻井喬氏が講演した。辻井氏は「文学は政治から距離を置くべき」という発想があると指摘した。それが日本の文学を貧しくしている面がある。その空白を埋めて大勢の人に分かりやすい作品を書いたのが司馬遼太郎である。その司馬が「軍国主義を鼓吹しているように誤解される」ために映像化を拒否した作品が「坂の上の雲」である。この「坂の上の雲」を最近になって映像化することが理解できないと述べた。  辻井氏は「坂の上の雲」によっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/20 16:07
二子玉川再開発差止訴訟・洪水被害の立証へ一歩4
第二に多摩川スーパー堤防との関係である。再開発地域を人工地盤でかさ上げすることに対し、住民側は周辺地域を犠牲にして洪水被害から自衛するためのものと批判した。これに対し、再開発組合側は多摩川スーパー堤防に人々が安心安全にアプローチするためのものと位置付ける。 しかし、スーパー堤防自体が税金の無駄遣いと古くから批判されているものである。二子玉川南地区の堤防整備も地元住民の反対が強く、国土交通省は当初計画より小規模化した暫定堤防整備に転換したが、それでも反対の声が上がっている。暫定堤防でも堤防のサイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/19 20:44
開発審査会・建築審査会のあり方を考える
シンポジウム「開発審査会・建築審査会のあり方を考える−委員選任・会の役割を中心に−」 日 時 1月11日(月・休日)13時半〜16時半 会 場 東京・建築会館3階302・303会議室 (建築学会の入っている建物です) JR田町駅,都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)3分 参加費 無料 申込み 不要 主 催  開発審査会のあり方を考える会  プログラム(予定) 1.東京都開発審査会における 委員不再任問題の報告   稲垣道子 (前東京都開発審査会委員) 2.パネルディスカッシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/07 07:51
「渋谷区鴬谷町環境を守る会」抗議声明3
 この環境面でも歴史的にも貴重な土地に住友不動産は総合設計により、6階建てマンション10棟を建設する。これによって貴重な遺跡が破壊され、近隣住民は日照や景観を奪われ、ビル風や生態系破壊から健康被害を受けることになった。  住友不動産は渋谷区に建設計画を提出し、渋谷区長は開発許可を出したが、住民側は渋谷区長には開発許可権限が付与されていないと主張して東京都開発審査会に審査請求を行った。しかし、主張が認められなかったために2009年1月27日に取消訴訟を提起した。  また、住民側は開発許可の取消... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/12/04 22:01
「渋谷区鴬谷町環境を守る会」抗議声明2
 ところが、八木裁判長は抜き打ち的に弁論の終結を宣言した。原告代理人は即座に異議を申立て、口頭弁論を続行し、さらに審理を尽くすよう求めたところ、裁判長は両陪席裁判官を伴い退廷して評議したものの、再び弁論を終結すると述べた。  原告側は裁判所の訴訟指揮を住民の主張・立証を許さないという被告側に偏した不公平なものと判断し、3名の裁判官の忌避を申し立て、後日書面でも提出した。「渋谷区鴬谷町環境を守る会」の声明では「この裁判長の指揮は言論の封殺であり、明らかに行政に加担するばかりか、違法開発を推し進め... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/11/29 11:55
東急電鉄東急リバブル東急不動産不幸を併合
ブログ「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」は2009年11月21日にブログ「東急電鉄東急リバブル東急不動産不幸」を吸収合併した。「東急電鉄東急リバブル東急不動産不幸」は2007年4月22日に開設され、東急リバブル・東急不動産・東急コミュニティー・東急建設・東急電鉄などの告発情報を中心に掲載してきた。 「東急電鉄東急リバブル東急不動産不幸」をホスティングしていたドリコムブログの事業譲渡により、「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」がコンテンツを引き継ぐことになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/25 22:26
マンション管理費不当請求
東急不動産が仲介したと主張されるマンションで、所有者でもない人物に67万円もの高額な管理費が不当請求されたと告発された(「河畔に立つ迷宮 ある架空登記事件と不当請求の記録」)。被害者の佐藤太郎(仮名)は2008年3月に見知らぬマンション(光レジデンス:仮名)の管理組合から滞納管理費を請求された。佐藤氏が管理組合に「自分は所有者ではない」と連絡すると、管理組合の理事は「東急不動産が仲介した」と主張したという。 http://tokyufubai.blog.shinobi.jp/Entry/712... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/23 22:56
高層マンションのデメリット
高層マンションはデメリットが大きい。駐車場の使い勝手の悪さ、駐輪場の不足、駐車場・駐輪場からエントランスまでの距離、大きい荷物を持った時の部屋までの移動の大変さなどである。荷物の出し入れは一戸建てが便利である。車も洗うことができる。高層マンションのメリットとして景色があげられるが、毎日では飽きてしまう。また、外壁近くを見下ろすと目まいを起こした人もいる。高所恐怖症予備軍には不向きである。 大きな問題はエレベータである。毎朝、混み合う時間帯にエレベータの待ち時間にイライラする。また、地震の時にエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/17 23:34
「にこたまの環境を守る会」11・3集会開催5
 住民からは様々な意見が出されたが、工事被害の深刻さが改めて浮き彫りになった。工事の重層的な下請け構造で、責任が有耶無耶にされる。元請けの東急建設らに約束させた内容が下請けや孫受け会社まで徹底されない。工事会社は説明会を開催せず、戸別訪問で済ませようとするため、被害の実態を共有して共同行動することの重要性が確認された。  また、その場しのぎの工事会社の説明のエピソードも披露された。住民が工事会社に夜間工事を抗議したところ、「急に決まった工事で、人手がないから夜にやる」と開き直られたという。そも... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2009/11/08 15:50
「にこたまの環境を守る会」11・3集会開催3
二子玉川東地区再開発問題 「にこたまの環境を守る会」11・3集会開催  住民訴訟で証言した岩見良太郎・埼玉大学教授からは日本の都市計画の異常性が説明された。開発が善とされ、高層ビルを建てて企業が金儲けする計画が経済成長するということで公共性があると正当化されてしまう。本当の公共性は何かということを考えなければならない。   そこで公共性の判断基準として「地域環境の優れた資質を引き継ぎ発展させるまちづくり」など5つの公準を立て、二子玉川東地区再開発が公共性を満たしていないことを意見書や証人尋問... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/05 20:58
二子玉川東地区住民まちづくり協議会が住民提案を披露5
 住民提案はA案とB案の2パターンを用意した。A案は2-a街区に公共施設(図書館、多目的ホール)、商店、オフィス、住居、緑地を配置する。東急案と異なり、建物の規模を小さくし、分散させた。これによって様々な機能が適度に混在するミックス・コミュニティを実現する。  B案では2-a街区に都市計画公園を充てる。2-a街区の建物は公共施設と3棟ほどの商業施設(レストランなど)だけで、残りは緑地とする。2-a街区を公園としたため、公園予定地の西半分を4(※原文ローマ数字)街区として住宅とする。 住民の反... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/02 22:01
二子玉川で進む街壊し2
この再開発の異様さは再開発地域を人工地盤で約7メートルもかさ上げすることにある。再開発地域に接する周辺住民にとっては目の前に巨大な壁ができることになり、圧迫感を受けることになる。これによって再開発地域と周辺地域はパレスチナの分離壁のように心理的にも物理的にも分断されてしまう。 この人工地盤には周辺住民を犠牲にして再開発地域のみ洪水被害を免れようとする浅ましい発想が透けて見える。再開発地域の北側を流れる丸子川は過去に何度も氾濫を繰り返している。 このような環境において再開発で人工地盤が造られる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/01 12:33
二子玉川東地区住民まちづくり協議会が住民提案を披露4
 安全安心では自動車交通の過度の集中と水害に対する不安を取り除き、安全と安心を確保するため、分散を前提とした交通マネジメントを行う。また、雨水浸透率を向上させ、計画敷地内で周辺地域の治水にも貢献する。  この上で卯月教授は住民提案の具体的な内容を模型と共に披露した。まず比較のために東急電鉄・東急不動産が2008年12月に出した第2期事業基本計画を説明する。ここでは再開発地域2-a(※原文ローマ数字)街区には約137mの超高層ビルが立ち、それ以外の敷地のほとんどを約30〜20mのビルが覆う。建物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/10/27 23:27
二子玉川住民が再開発を意見交換4 林田力
 第3に住民無視で行われる建設工事である。二子玉川は町中が工事現場になり、工事現場の中を道路が通っているような感がある。工事の都合で道路が突然、通行止めになり、住民は毎週のようにルートを変えなくてはならない。夜間、自転車で走っていて通行止めのバーに衝突した人もいる。  ここでは住民に事前に周知するという姿勢が施工会社や再開発組合に欠けていることが槍玉に挙げられた。工事担当者に意見を言った住民もいるが、工事の進行によって刻々と変わるから掲示板を出せないと開き直られたという。会場の玉川町会会館の道... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/07 23:51
東急不動産・井口弁護士の反対尋問
東急不動産代理人・井口寛二弁護士による反対尋問は、主張の本筋には意図的に触れないようにし、言葉尻を取りあげてケチをつけようとするものであった。「証人の信憑性を揺るがせることができないならば、どうでもいい瑣末な情報で証人を叩きのめせ」という方針である。同じ質問の繰り返しや主旨がつかめない質問等、ヒステリックになった反対尋問であった。 言葉の選び方、声の使い方、独りよがりな早口から、身振り手振りに至るまで万事に神経が行き届かない風があった。それが不愉快に感じるのは身勝手な思い込みと猪突猛進の勢いだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/28 14:28
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』出版案内
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』がロゴス社から2009年7月1日に出版される。東急リバブル東急不動産のだまし売り事件についてはオーマイニュースで以下の記事などを発表している。 本書も重なる部分があるが、既発表記事の寄せ集めではなく、東急不動産だまし売り裁判のための書き下ろしになる。 林田力「東急不動産の実質敗訴で和解」オーマイニュース2007年3月2日 林田力「事故を公表せず、隠そうとする体質が多い」オーマイニュース2007年5月17日 林田力「東急リバブル、契約優先主義でト... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2009/06/27 13:46

トップへ | みんなの「建築」ブログ

林田力・東急不動産だまし売り裁判 建築のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる