アクセスカウンタ

林田力・東急不動産だまし売り裁判

プロフィール

ブログ名
林田力・東急不動産だまし売り裁判
ブログ紹介
林田力
http://www.hayariki.net/
『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.zero-yen.com/
http://sky.geocities.jp/hayariki4/
東急不動産係長脅迫電話逮捕事件
http://hayariki.x10.mx/
東急ホテルズ食材偽装
http://hayariki.ie-yasu.com/
二子玉川ライズ反対運動
http://hayarikit.dousetsu.com/
林田力書評
http://hayariki.sa-kon.net/
Facebook
https://www.facebook.com/tokyufubai

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
自殺考察
『自殺考察』は死をテーマとした表題作の中編と短編二作を収録した書籍である。「自殺考察」は母親から虐待され、顔に火傷の傷を持ち、学校でイジメに遭っている女子高生が主人公である。同級生の言葉をきっかけに自殺を考えるようになり、自殺の方法を研究する。自殺が問題になる中で際どい作品であるが、優等生的に自殺は良くないと言うよりも響く。首吊りをする際の苦しさなどがリアルに描かれる。 著者は当初、本作品を無意味な死で終わらせる構想だったと後書きに書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 19:44
いわき湯本
いわき湯本は『超高速!参勤交代』の主人公側の藩・磐城国湯長谷藩のある場所です。 古滝屋は元禄年間創業の温泉宿です。日帰り入浴もできます。お風呂は6階にあります。一つの浴槽が仕切られており、窓に近い側が温め、遠い側が熱い温度でした。露天風呂は7階にあります。浴室の中に階段があり、登り降りします。 旅館の中には馬や蛙の像があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/08 19:54
徳田虎雄病院王外伝
大平誠『徳田虎雄病院王外伝・国内最大病院を巡る闘いの舞台裏』は大病院グループ徳洲会の創業者で衆議院議員にもなった徳田虎雄を語るノンフィクションである。 徳田は日本体操協会の会長になり、体操ニッポン復活に尽力している。徳田が改革した体操協会の状況は、昨今の日本大学のような村社会と共通している。徳田の画期的な改革は理事会を秘密会からマスメディア公開にしたことである。「するとそれまでワガママ勝手なことばかり言ってた人たちが急におとなしくなって、新会長の改革が劇的に進みました」(184頁)。 ヒト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 22:44
ときめきミッドナイト
池野恋『ときめきミッドナイト』は名作『ときめきトゥナイト』を作者自身がアレンジした少女漫画である。過去の作品が大好きという作者の作品愛が感じられる。読者としても嬉しい。 『ときめきトゥナイト』で主人公が真壁悛とアロンが逆だったらと妄想している。そのイフを実現させた作品である。但し、それ以外の設定も色々と変わっている。キャラクターの名前は微妙に変わっている。髪の毛の色も黒髪と金髪が逆になっているキャラがいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 20:14
さいたま市議会の障害者政策
さいたま市議会の一般質問を傍聴しました。浜口健司議員は精神障害者政策について質問しました。精神障害者2級の方への通院と入院費の助成を求めました。答弁は県に要望しているでした。 浜口議員は再質問で去年も同じ質問をしたが、変わっていない、ゼロ回答ではないかとしました。家族は待っている時間がありません。市長の公約でもありましたが、市長の見解をお聞かせ下さいと尋ねました。 市長は将来に渡って持続可能な制度とするために県の補助が不可欠と答弁しました。浜口議員は市長にレクチャーしていいと述べました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 19:40
さいたま市議会の一般質問
さいたま市議会の一般質問を傍聴しました。浜口健司議員は教育環境の整備について、精神障害者政策について、さいたま市のブランディングについての市民勉強会からの提言について質問しました。 浜口議員は日本一の教育都市の認識を質問しました。教育長は学力の一位ではなく、夢や目標を持ち、自己肯定感を高め、人生百年時代を豊かに生きることと答弁しました。 通学路の防犯対策ではプライバシーに留意する必要はありますが、防犯カメラの有効性を指摘しました。これは私も思うところがあります。無罪を獲得するテレビドラマ『... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 19:05
さいたま市議会
さいたま市議会の一般質問を傍聴しました。石関洋臣議員は見沼田んぼ政策を質問しました。散策路に市が積極的に公衆トイレを設置することを求めました。桜のシーズンだけでもトイレの設置を求めました。答弁は周辺住民の迷惑にならないように仮設トイレの延長も含めて調査検討するとしました。 芝川河川改修と念仏橋の掛け替えでは、氾濫が起きる原因は念仏橋の辺りで川幅が狭くなっていることとして事業の推進を求めました。 文化財保護行政では教育委員会から市長部局への所管替えについて質問しました。現状は教育委員会の所管... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 18:33
グルメバーガー
グルメバーガーにはポテトが付いています。ソースはバーベキューとトマトを選択できます。私はトマトにしました。グルメバーガーは普通のハンバーガーのようにかぶりつくか、ナイフを使うか迷うところです。ここは紙袋が提供され、紙袋に入れて、かぶりつきます。テーブルには米国から輸入したケチャップとマスタードがあります。ラベルは英語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 16:54
BASARA3
田村由美『BASARA』3巻(フラワーコミックス)は鹿児島が舞台である。桜島は海に沈んでいた。タタラとハヤトは海賊に捕らえられる。タタラは村が滅ぼされた私怨が動機にあると正直に語る。それを聞いた茶々は私怨の方が逆に信頼できると応じる。ここに真実がある。私も自身のマンションだまし売り被害経験から消費者の権利を主張するようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 23:57
ファンタスティックビースト
『ファンタスティックビースト』は『ハリー・ポッター』原作者が脚本を書いた。略称はファンタビ。『ハリー・ポッター』と同じ世界の物語である。 ファンタビは動物愛護の要素がある。動物虐待で金儲けするペット引き取り屋などの対極である。一番恐ろしい生物は人間とのセリフは真実を突いている。巻き込まれた男性がヒロインの役回りとは日本のライトノベルに追従している。 イギリスは魔法省であったが、アメリカは魔法議会である。人民の国にふさわしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 21:08
つづきをヨロシク
『ドラえもん』「つづきをヨロシク」。本人に代わって作業を続けてくれる秘密道具である。のび太が調子にのって秘密道具を活用し、思わぬしっぺ返しを受けるパターンである。しかし、落ちは、のび太が道具を使った上手い解決法を導き出す。 11月30日にアニメが放送された。21世紀になってアニメを見ると、RPAの野良ロボット問題と重なる。ドラえもんの先見性を再確認した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 20:11
バサラ4巻
田村由美『バサラ』4巻は四道との対決に決着がつく。四道は中ボスにふさわしい存在感を示した。対等な関係を求めていたという揚羽の思いが心に響く。四道は良き統治者の部類に入るが、時代に選ばれる存在ではなかった。相手を尊重するタタラが時代に選ばれた。 林田温泉で休息する。文明崩壊後も林田温泉は残っている。 後半は東海道と関東を支配する青の王との対決である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 19:03
バサラ5巻
田村由美『バサラ』5巻は青の王との対決である。高度な文明が20世紀末に滅びてしまい、王の一族によって支配されるようになっていた未来の日本を描く。 青の王のレースに無理矢理参加させられる。青の王は外道な支配者である。民に真実を隠すことで権力を維持する。真実が明らかになることで民が放棄し、支配が崩れさる。この展開は心地よい。ここに政治の真実がある。情報公開は改革の一丁目一番地である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/27 19:14
パートナー
『パートナー』は双子の姉妹と双子の兄弟を主要キャラクターとする少女漫画である。最初は恋愛漫画らしい展開である。双子の姉妹は同じ男子を好きになる。しかし、姉は妹のために自分の気持ちを押し殺す。 ところが、SFサスペンス的な展開になる。かなりダークな内容である。このような作品が『りぼん』に連載されたことに驚かされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 19:29
シャーマンキング
『シャーマンキング』は現代日本を舞台にシャーマンの活躍を描く漫画である。視点人物がシャーマンに出会い、色々なことに巻き込まれる。ボーイ・ミーツ・ボーイの物語である。 本作品のシャーマンは霊を見たり話したりでき、霊の力を自分の力に取り込むことができる。最初は一話完結の問題解決の話であったが、第1巻の終わりでシャーマン同士のバトルが展開される。そこでシャーマンの王、シャーマンキングとの言葉が登場する。シャーマンキングの意味は謎のままである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 07:52
ブラック・ラグーン
『ブラック・ラグーン』は東南アジアの架空の都市を舞台に裏社会の運び屋を描く漫画である。主人公は日本の会社員であったが、あっさりと会社に切り捨てられる。日本の組織の保身体質が出ている。このため、主人公が会社の裏取引を暴露する展開があっても良かった。その方がカタルシスになる。ヤクザ漫画の『白竜』ではシノギを目的としながらも社会悪の悪事を明らかにして相手を破滅させる展開がある。 本作品はアニメ化された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 07:10
ジョジョの奇妙な冒険・黄金の風
『ジョジョの奇妙な冒険』第5部「黄金の風」はイタリアが舞台である。ギャングのボスを目指す。主人公にとってギャングが正義を体現する存在になっている。警察が腐敗しており、その考え方は理解できる。 ブチャラティは依存性薬物を子どもに売られている状況に憤りを抱いている。その思いを知った主人公はブチャラティを良い人と評価する。薬物はアウトローの世界でも悪である。日本のヤクザ漫画『白竜』も薬物は禁止する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/24 19:12
ハリー・ポッターと死の秘宝の下巻
ダンブルドアには大目的のために個人の犠牲はやむを得ないという割りきった姿勢を感じる。有用なスネイプを利用して使い潰すようにも見え、あまり好きになれなかった。個人主義が徹底した欧米ではダンブルドアのような考え方も新鮮かもしれないが、個人主義が未発達で後進的な日本では村社会を強化する方に働かないか。 村社会という点では誰それがブラック家の出身で、誰と誰が親戚であるという話が結構ある。そのようなものに郷愁があるのだろうか。階級社会のイギリスでは今も生きているのだろうか。 母親の力は物語のテーマで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/24 10:48
やきとりセンター
やきとりセンターで濃い抹茶ハイを飲みました。本当に濃いです。粉を飲む気持ちになります。抹茶ハイや緑茶ハイ、烏龍ハイは、お茶を飲む感覚でお酒が飲めるものですが、ここまでお茶が濃いと逆にお茶とアルコールが混ざらず、アルコールも強く感じます。このため、お酒が弱い人よりも強い人向きです。 やきとりセンターはホットジャスミン茶やホット烏龍茶、鶏スープと温かい飲み物が充実しています。そこは飲み物で温まりたい向きには嬉しいです。 やきとりセンター浦和西口店は埼玉県さいたま市浦和区高砂にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 11:08
高田馬場で募金活動
高田馬場駅前で福島県浜通りの児童養護施設の子ども達にランドセルをプレゼントする募金活動に参加しました。絆ジャパンの活動です。12月に浜通りの温泉旅館でクリスマスイベントを開催します。この活動は東日本大震災後に毎年行われており、今年は8回目になります。 声をかけた人から、半官の慈善団体には集めた募金を天下り公務員の給与や退職金に使われるところがあり、そのような問題を指摘して欲しいとの意見が寄せられました。支援対象が直接支援される活動を目指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/22 23:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる