林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦国の秘話

<<   作成日時 : 2018/08/28 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『戦国の秘話』は戦国武将を一章一人の形で取り上げ、その秘話を語る小説である。取り上げた武将は毛利元就や徳川家康のような成功者だけではない。足利義昭のように評価の低い人物もいる。また、加藤清正は評価の高い人物であるが、あまり自慢にならないエピソードを取り上げている。越前の朝倉義景は単純な無能に描かれがちであるが、そのようになった理由を本書は描いている。
松永弾正は意思の強い人物のイメージがある。平蜘蛛の茶釜を抱えて自爆したエピソードは彼の意地を示している。ところが、本書では、そのエピソードは語られない。代わりに家臣に流されて信長を裏切っている。
明智光秀が本能寺の変を起こした動機を領地を取り上げられたこととする。親方日の丸の公務員として安定を求めるのではなく、一城の主として領地を経営したい武士の意識を示している。明智光秀の悲劇は信長の配下の武将に共通したものだった。本書の滝川一益も重なる。

住環境を破壊するマンション建設工事は自分達に欠けているものを騒音と不協和音で補おうとしているようでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦国の秘話 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる