林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS イノサン・ルージュ

<<   作成日時 : 2018/09/25 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『イノサン・ルージュ』はフランス革命直前のパリの処刑人一族を描く漫画である。処刑人一族の娘マリーが主人公であるが、一族の各々にスポットライトをあてている。
貴族の傲慢さが描かれる。こちらが歴史から似せたのだろうが、『銀河英雄伝説』の門閥貴族のような傲慢さである。貴族は自らの血筋によって平民への傲慢さを正当化する。しかし、貴族の権力は宮廷から与えられたものに過ぎず、独立領主としての力はない。国家権力の威を借りる狐である。その意味では問題を門閥とすることは正しくない。むしろ現代日本の身内に甘い警察不祥事と重なる問題である。
歴史を単線的な発展と見る歴史観が流行らなくなり、最近ではフランス革命の負の面が注目される傾向がある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イノサン・ルージュ 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる