林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS さぶ

<<   作成日時 : 2018/09/27 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


山本周五郎『さぶ』は江戸時代の江戸で、理不尽に虐げられる貧しい人々を描いた時代小説である。さぶがタイトルであるが、栄二の物語である。栄二は見に覚えのない冤罪で奉公先を追い出され、真実を確認しようとすると半殺しの目に遭い、石川島の人足寄場に送られた。栄二は復讐を誓う。江戸時代版モンテ・クリスト伯と期待したが、違っていた。
本書の言いたいことは復讐心に囚われるなということである。しかし、理不尽や非合理は厳然として存在する。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さぶ 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる