林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョジョの奇妙な冒険・ダイヤモンドは砕けない

<<   作成日時 : 2018/11/22 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』第四部「ダイヤモンドは砕けない」は日本の地方都市を舞台とする。第三部は冒険のタイトルに相応しく旅する物語であったが、第四部は日常の中の非日常という雰囲気がある。
第三部と同じくスタンドの話である。スタンド名はタロットカードとは無関係である。ロックバンド名などが使われる。
ジョセフ・ジョースターの隠し子の東方杖助が主人公である。第一部の主人公は英国貴族精神の体現者であったが、第三部と第四部は不良であり、落差がある。
杖助のスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」は他人を治すことができるという便利なものである。但し、自分は治せないという制約がある。凄い能力を持っている上に格闘能力も高い。これは空条承太郎の時を止める能力のスタンド「スター・プラチナ」にも当てはまる。
第三部は最初から倒すべき敵が明確であった。これに対して第四部はオムニバス形式で進む。しかし、終盤ではラスボスの存在する大きな話になる。このラスボスは世界征服を企むようなステレオタイプな悪役とは異なる存在であった。よくも悪くも世界をどうこうしようと考えることはなく、怠惰と保身ばかりの無能公務員が社会悪になった現代社会を反映した悪役である。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョジョの奇妙な冒険・ダイヤモンドは砕けない 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる