林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 大合併

<<   作成日時 : 2018/12/12 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『大合併』は第一銀行と勧業銀行の合併を描く経済小説である。今となっては第一勧業銀行と聞いてもピンとこないかもしれない。私の子どもの頃はハートの銀行として存在感があった。
物語は第一銀行側の視点で始まる。第一銀行にとって合併は勧業銀行以上に深い問題がある。その前に三菱銀行と合併を進めていたが、実質的な吸収になると社内の猛反発を受け、白紙になった。そして三菱との合併を阻止した側が勧業銀行との合併を進める。本書では三菱との合併を阻止した側が善玉に描かれる。それは昭和時代の第一勧業銀行の存在感を踏まえれば間違えではない。しかし、21世紀の視点では、みずほ銀行の中に埋没した印象を受ける。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大合併 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる