林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 大合併と大逆転

<<   作成日時 : 2018/12/25 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


大蔵省は銀行同士の合併を進めようとしている。
私が三菱銀行との合併は駄目で、勧業銀行との合併は良いという価値判断に乗れない理由は進め方にもある。第一銀行と三菱銀行の合併は長谷川頭取の暴走と描いている。私は独裁や上意下達を好まない。それ故に合併を批判する側にシンパシーを抱く。
ところが、第一銀行と勧業銀行の合併は、三菱銀行との合併話以上に秘密主義で進めた。長谷川頭取の密室性を批判するならば、井上頭取も批判しなければ相互主義にならない。結果オーライは浅はかである。「終わり良ければ全て良し」はプロセスを無視している。それで済むならばマネジメントは不要になる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大合併と大逆転 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる