アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「若菜林田力」のブログ記事

みんなの「若菜林田力」ブログ

タイトル 日 時
北海道暮らしと産業のいま
雑誌『地理』2018年8月号は「北海道暮らしと産業のいま」を特集する。 スペインのコルドバを紹介した記事ではイスラムをギリシア・ローマ文化を現代に伝える架け橋と評価する(田中總太郎「コルドバの歴史地区」95頁)。アニメfateZeroではアレキサンダー大王をイスラム風のイスカンダルと称している。単にイスカンダルの響きの新鮮さから採用されたものと思うが、イスラムがギリシア文化を伝えたと考えれば意義深い。 巻頭のカラーページでは大阪北部地震の報告がある(池田碩「大阪北部地震の被災地を歩く」)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 13:11
約束のネバーランド2巻
『約束のネバーランド』2巻は脱出に向けた準備を進める。ただ脱出を目指すだけでなく、脱出後のことも考えている。 作品によっては2巻で中だるみし、失速するものもあるが、本作品は緊迫感が高まる。味方と敵がスパッと分かれないところが深い。一致団結して目の前の課題を解決するという特殊日本的集団主義に陥っていない。一番の味方になる筈の存在とも駆け引きしなければならないことは疲れるが、作品としては面白い。 主人公だけでは知識が不足している。情報の提供者がいなければ難しいが、無理矢理お助けマンを登場させる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/19 11:52
不撓不屈
高杉良『不撓不屈』は国家権力と断固闘った飯塚毅・税理士の物語である。官僚の横暴や傲慢がこれでもかと描かれる。自分達の面子しか考えない公務員のいやらしさが描かれる。 公務員が作文した虚偽内容の文書に捺印を強要するなど弾圧の手口が描かれる。勾留中の被告人の取り調べでは弁護士の悪口の悪口を言い、弁護士と被告人の離間を図る(221頁)。 戦後昭和の官僚主導経済を成功モデルのように見る向きもいるが、官僚に潰された人々もいただろう。その意味で昭和は良かったとはとても言えない。むしろ官僚主導経済を批判す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/17 12:34
ランクA病院の愉悦
『ランクA病院の愉悦』は『ガンコロリン』を改題した文庫本である。「ランクA病院の愉悦」は医療格差が進む近未来の日本を描く。病院はランクA、ランクB、ランクCと料金によって分けられる。ランクC病院は人工知能による診断しかしない。この人工知能も近年話題の機械学習のレベルではなく、if文で実装する単純なレベルである。低所得者は、このランクC病院しか事実上受診できない。格差社会のディストピアを描く作品と想像したが、もっと恐ろしい内容であった。 私は画一的な規制は好きではない。選択肢を奪うためである。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 08:17
デュー・ブレーカー
エドヴィージ・ダンティカ著、山本伸訳『デュー・ブレーカー』(五月書房新社、2018年)はハイチ系アメリカ人によるオムニバス的な小説である。独裁政権がもたらした傷を描く。タイトルのデュー・ブレーカーは秘密警察の拷問執行人である。独裁政権下のハイチではデュー・ブレーカーが任意に市民を逮捕、連行し、拷問を加えることが横行していた。 国家権力の横暴から人身の自由を保障することがマグナ・カルタ以来の人権思想の肝であると再確認した。法の適正手続きを意味する言葉にデュー・プロセスがある。デュー・ブレーカー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 07:38
桶川ストーカー殺人事件・遺言
清水潔『桶川ストーカー殺人事件・遺言』は桶川ストーカー殺人事件を取り上げた犯罪ノンフィクションである。一人の週刊誌記者が、殺人犯を捜し当て、警察の腐敗を暴く。 桶川ストーカー殺人事件は1999年にJR高崎線桶川駅で発生した女子大生刺殺事件である。警察の杜撰な対応や嘘によって被害者や家族が心痛に苦しむことになる。 埼玉県警察の不祥事であり、全国的に警察批判が起きた事件である。そのために本書は埼玉県さいたま市浦和区の須原屋でポップ広告でプッシュされていた。埼玉県警の不祥事であり、埼玉県民ならば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 13:19
鉄腕バーディー
ゆうきまさみ『鉄腕バーディー』(BIRDY THE MIGHTY)はSF漫画である。主人公は巻き込まれ型である。宇宙人が登場するが、動物園仮説の世界観になっている。 第3巻は、悪徳刑事の嫌らしさ、陰湿さが描かれる。悪徳刑事は見込み捜査で犯人扱いし、市民生活を破壊する。著者は『機動警察パトレイバー』で警察の仕事は弱い者いじめと少年に評させただけのことはある。 悪徳刑事の強引さは警察組織の認めたものではなく、内部から批判されているが、押し止めることはできていない。現実の警察不祥事で内部統制が働... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 10:08
ビジョンとミッション
ビジョン 自己決定権を何よりも尊重します。だまされること、望まないことや嫌なことを強いられることのない自由な社会にします。 これは隣地建て替えという不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りされた被害経験が原点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/11 20:16
リフォーム
茶室はいじっていない。いじっていないものに、夢がかなったはない。 稽古場という表現は使っていない。 夢は茶室が一階にあり、露地から入れること。 階段は緩やかになっていない。 一階を主に改装した。システムキッチンに250万円をかけた。領収書を出す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 16:09
琉球のユウナ
『琉球のユウナ』は島津侵攻以前の琉球王国黄金時代を舞台とした歴史ファンタジー漫画である。主人公は赤い髪の少女で、不思議な力を持っている。 島津侵攻以前の琉球王国という点がユニークである。琉球王国を舞台とした作品の多くは『琉球の風』のように島津侵攻や『テンペスト』のような琉球処分の時代が多い。琉球の苦しみに寄り添った作品でも、日本なしでは話が進まないものである。それは日本への従属、日本の一部としての沖縄という与えてしまう。日本の支配のなかった琉球王国黄金時代を描く作品が増えることは琉球のアイデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 12:20
絶滅の人類史の書評
本書は冷徹な現実を指摘する。椅子取りゲームのように人類が増えれば、その分、他の生物の生存圏が減る。その結果、絶滅する種も出てくる。このように意図はなくても相手を害してしまうことはある。高層マンションばかりとなり、戸建て住民が物理的に追い出される訳ではないが、住環境が悪化し、出ていくことと似ている。 本書はアフリカから出た原生人類であるホモ・サピエンスがネアンデルタール人と交雑したとする。そのためにアフリカ人以外のホモ・サピエンスにはネアンデルタール人の遺伝子が含まれている。アニメなど日本には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 20:07
絶滅の人類史
『絶滅の人類史』は人類という種の誕生の歴史を明らかにする新書である。 本書の学問スタンスが勉強になる。筋が通った説明というだけではダメであると何度も繰り返される。筋が通った説明は必要条件を満たしても、十分条件を満たすとは限らないためである。 この点は日本の警察の見込み捜査と対照的である。見込み捜査は彼には動機がある、だから犯人であると決めつけ、自白を強要する。日本の警察の見込み捜査は科学的ではないと批判されるが、科学的な姿勢が本書から理解できる。 脳の大きさについての説明も面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/06 13:15
悪女イブ
『悪女イブ』は人気作家が娼婦に溺れて破滅していく小説である。このような説明では展開が容易に頭に浮かぶが、それほどステレオタイプな展開ではない。悪女が主人公を溺れさせるのではなく、主人公が勝手に破滅していくだけである。イブは悪女と呼ばれるほどのことはしていない。このため、前半は熱中できなかった。 そもそも主人公が人気作家となった要因には卑怯な秘密がある。実力が伴わないことは当然である。イブがいなくても破滅は避けられなかっただろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/01 18:34
王様の仕立て屋
『王様の仕立て屋』はナポリの日本人の仕立て屋を主人公とした漫画である。一話完結型の作品である。顧客の服を仕立てることで、顧客の抱えていた問題を解決していく。『美味しんぼ』が料理、『ギャラリーフェイク』が美術を通して人の抱えていた問題を解決することに重なる。 『王様の仕立て屋』とのタイトルであるが、王室御用達ではない。そのため、王宮政治的な話はない。消費者が王様ということになるだろうか。それは東急不動産消費者契約法違反訴訟(東急不動産だまし売り裁判)原告として喜ばしい価値観である。 主人公は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 07:48
家を買う
林田力『家を買う、借りるときに知っておくことで安心できる』(江東住まい研究所)は東急不動産消費者契約法違反訴訟(東急不動産だまし売り裁判)の経験などから住宅選びの注意点を指摘した書籍である。 マンションだまし売りは消費者無視の企業体質を背景にしている。そこは完全に壁の中で完結している世界である。それ以外の世界に目を向けない人がどうしても増えてくる。 マンションだまし売りやマンション投資の迷惑勧誘電話が良いことをしたためしはない。マンション投資は災厄を招くもとである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 15:09
テイクツー第7巻
テイクツー第7巻では焼きそばソースを発端とするヤクザの抗争事件が勃発する。一方のヤクザの親分が無茶苦茶である。常識外れの主張を押し通す。抗争の泥沼化は必然である。若頭の林田与一には常識がある。常識的な提言をするが、親分には否定される。親分の異常性が際立っている。 ヤクザの論理に親が白と言えば白というものがある。本書の菊水会は、その論理通りの組織である。しかし、ヤクザ作品などで登場する真っ当なヤクザは、そこまで親分の理不尽な専横はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 08:41
市民選挙研究会
東京都新宿区で開催された市民選挙研究会に参加しました。小金井市の監査請求の話が印象に残りました。報酬が11000円と規定されているのに、小金井市が10000円しか払っていなかった問題です。小金井市のミスは明らかですが、小金井市は、報酬を10000円と規定するところ、11000円と誤記したと主張しています。これが通るならば本来の正しい報酬が10000円で、10000円の報酬を受け取っていた人は損をしていないという言い分が出てきかねません。ルール無視の論理です。 私には似たような経験があります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 15:51
進撃の巨人24
進撃の巨人24巻は引き続きマーレが舞台である。新たにタイバー家という名家が登場する。エレディア人の貴族であったが、マーレに味方してマーレで名家として扱われている。 黒幕として裏から操る一族との設定は、ロスチャイルドやロックフェラーを連想する。裏切った一族が裏切った先で勢力を持つ設定は田中芳樹『タイタニア』と重なる。 このまま壁の中を攻める話が進んでいくかと思われたが、この巻の終わりは意外な展開になる。これはライナーと同じくらい意表を突かれた。度肝を抜かれた。過去の『進撃の巨人』はエレン達の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 23:53
中東
中東の歴史を解説した書籍である。米国同時多発テロによってイスラム=過激派テロリストという決めつけがなされることの憂慮がある。本書は歴史を叙述することで、その決めつけを払拭しようとする。これは良いことである。イスラムに好意的な立場には左翼学生運動や日本赤軍の伝統を引きずっているのか、アメリカ帝国主義に対抗する勢力としてイスラムに期待したいという本音が見え隠れするものがある。ソ連の崩壊でソ連型社会主義には誰も見向きをしなくなった。それでもアメリカを認めたくないオールド左翼が代わりの旗印としてイスラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/25 18:15
アッカ監察課
オノ・ナツメ『ACCA13区監察課』は架空の近代国家ドーワー王国を舞台とした漫画である。主人公は監察課の副課長である。何を考えているか分からないキャラクターである。データ送信時刻の差異から不正を見抜くところは切れ者である。データのチェックが主体の地味な仕事での見せ場になる。 本作品には、お洒落な雰囲気がある。しかし、実は全くお洒落ではない。主人公には「もらいたばこのジーン」という大層な二つ名があるが、たかりであり、本来ならば恥ずかしいことである。公務員的な存在には許されないことである。 ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/18 13:53
からかい上手の元高木さん
『からかい上手の元高木さん』は、山本崇一朗『からかい上手の高木さん』のスピンオフ漫画である。大人になった高木さんを描く。高木さんは結婚して名字が変わり、娘が産まれた。『からかい上手の高木さん』のその後が幸福な展開になっていることは喜ばしい。 『からかい上手の高木さん』のような強烈な笑いは乏しい。本家あってのスピンオフと感じた。代わりに小さな娘が親を振り回す要素が強い。この点で『よつばと』に重なる。但し、『よつばと』では周囲の大人との交流で話が広がっていくが、『からかい上手の元高木さん』は家族... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 08:01
インド変わる大都市圏
地理2018年7月号は「インド変わる大都市圏」を特集する。近代化が進むインドの大都市圏を紹介する。 インドの発展は、社会主義計画経済色のある混合経済をやめてからである。官僚主導経済は個人を抑圧し、停滞をもたらす。これは日本も反省が求められる。高度経済成長の成功体験に囚われている分、日本は発展途上国に追い抜かれつつある。 インドと言えばカースト制度が近代化の障害となっている。それも都市化によって身分と結び付いた伝統的職業がなくなり、弱まっている。それを「住民間の社会関係が分断されたアーバンビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 12:49
進撃の巨人23
『進撃の巨人』23巻はマーレの話とエレン達の話が平行する。マーレの話は別個の展開ではなく、エレン達に関係する話であった。 『進撃の巨人』は圧倒的な巨人に食べられる無力な人間という展開が話題であった。ところが、外の世界では科学技術の発達によって巨人の優位性が減少している。昭和のゴジラは過去のものになり、地球なめんなファンタジーというジャンルが登場した社会を反映している。 真相を知った政府首脳部は国民に情報公開を行う。これは素晴らしい。日本政府ではできないことである。 エレンは中二病扱いされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 17:19
ワンピース89巻
尾田栄一郎『ワンピース89』(集英社)はビッグマム編がほぼ終わる。完全に終わりではない。ルフィとカタクリの死闘に決着がつく。カタクリはルフィの強敵にふさわしい存在である。勝つために手段を選ばない卑怯者は強敵キャラクターとしても相応しくない。日本大学アメリカンフットボール部の違反行為は多くの人々を怒らせ、日本大学のイメージを失墜させた。 カタクリには兄弟姉妹にも隠している秘密があった。これまでは秘密を知られた人を殺してしまうほどであったが、ルフィとの闘いの最終局面ではさらけ出した。カタクリも一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 12:38
はたらく細胞ブラック
『はたらく細胞ブラック』は体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』をブラック労働に置き換えたスピンオフ漫画である。表紙の赤血球と白血球は『はたらく細胞』と男女が逆パターンである。 ブラック企業は社会問題になっている。ブラック企業の周りにはブラック士業なども蠢いている。『はたらく細胞』では細胞達が自発的に楽しく働いているように見えるが、そのような職場環境ばかりかということは誰しも思うことだろう。その意味で好企画である。 本作品の人体はストレスや喫煙などブラックである。このために細胞の労働環境も過酷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 11:00
はたらく細菌
『はたらく細菌』は人体細胞擬人化漫画『はたらく細胞』のスピンオフ漫画である。赤血球などの細胞は登場せず、細菌を擬人化する。キャラクターではなく、コンセプトを利用したスピンオフである。 善玉菌と悪玉菌の陣取り合戦を描く。『はたらく細菌』というより『戦う細菌』という感じである。肉ばかり食べて野菜を食べないと体に悪いということを実感させる作品である。この意味で非常に教育的である。臭い屁が出るという点も少女への教育効果がある。 一方で『はたらく細胞』の面白さは乏しい。二つの陣営の戦争となると、個々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 10:04
はたらかない細胞
杉本萌『はたらかない細胞』は清水茜の体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』のスピンオフ漫画である。赤血球に成長しない赤芽球をニート風に描く。赤芽球はマクロファージに育てられて赤血球になる。ところが、本書の赤芽球は成長しても赤血球になろうとしない。『はたらく細胞』のマクロファージは、かわいらしい外見からは想像できない危ない戦士であった。 『はたらく細胞』は人体の勉強になる点が多い。これに対して本作品はギャグテイストが濃厚である。 働かないように見えて、実は役に立っているという話かもと思ったが、深... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 09:43
ミスタージパング2
椎名高志『MISTERジパング』(小学館)第2巻は蜂須賀小六とのエピソード「蜂須賀村の決闘」の続きである。タイトルが映画作品のタイトルを連想させる点は『ゴーストスイーパー美神極楽大作戦』に重なる。因みに第1話は「天下を狙え」であった。 歴史漫画であるが、現代感覚が随所に出る作品である。この点は同じ週刊少年サンデー連載作品の『虹色とうがらし』と共通する。 織田信長と蜂須賀小六の対立を日吉の知恵で回避しようという展開であるが、無理を感じた。信長は小六と全面対決するつもりはなく、実行者を差し出せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/12 18:43
ミスタージパング
椎名高志『MISTERジパング』(小学館)は戦国時代を舞台にした歴史漫画である。週刊少年サンデー連載作品。豊臣秀吉の少年時代・日吉が主人公である。天文17年(1548年)の尾張国の森の中で日吉は強盗に遭っていた。そこで織田信長と徳川家康(松平竹千代)に助けられる。そこから信長との接点が生まれる。 信長は常識人から見ればうつけであり、暴君であるが、実は考えているキャラクターと描かれる。破滅的な戦争に突き進んだ第二次世界大戦の日本軍人よりは、はるかに理性的である。 日吉は武力はないが、他の人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 18:56
寺遊祭にゴミダス出展
寺遊祭にゴミダスを出展します。ゴミダスは伸縮型ゴミステーションです。ゴミ集積所の美化に貢献します。使用しない時は畳むことができます。広島県などで実際に設置されています。 さいたま市のゴミ集積所では鳥獣対策に黄色のネットが使われていますが、カラスなどは学習しており、ネットに潜り込んでゴミを漁っています。ゴミダスは鳥獣対策になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 17:49
はたらく細胞
『はたらく細胞』は赤血球や白血球などの細胞を擬人化して人体の仕組みを描く漫画である。自分の体がこのような仕組みになっているかと感じていとおしくなる。 面白い点は個々の細胞が各自の意思で行動する市場主義的な世界観になっていることである。一部に指揮命令関係があるが、指導者が全体を指揮する官僚制に陥っていない。それが漫画の世界を明るくしている。 スギ花粉症の話のように個々人が各自の職務を行う部分最適を追求した結果、大きな被害を出すことがある。それでも日本の官僚制のように上の間違った方針に全員が一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/09 08:03
かき氷
かき氷は夏の代表的なスイーツです。東京都江東区南砂で、かき氷を作りました。2018年最初のかき氷です。氷が大きすぎると砕けません。コーヒーかき氷として食べました。アイスコーヒーを飲んでいる感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 17:54
シュトヘル
『シュトヘル』は現代高校生がモンゴル帝国に滅亡寸前の西夏の女戦士に入れ替わるタイムスリップ歴史漫画である。但し、第1巻では入れ替わった主人公の活躍は描かれない。序盤の現代高校生活を除けば、純然たる歴史漫画になっている。 西夏と言えば映画『敦煌』があり、武断的な国とのイメージがある。これに対して本作品では独自の文字を大切にする文明国である。戦争はモンゴルに圧倒され、破壊される。その中でモンゴル側の人物が西夏文字に憧れを抱く。 漢民族と遊牧民の物語では漢民族の側に中華思想があり、遊牧民を見下し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 12:48
辺獄のシュベスタ
竹良実『辺獄のシュベスタ』(ビッグコミックス)は神聖ローマ帝国の異端審問、魔女狩りを描いたサバイバル歴史漫画である。このヨーロッパの魔女狩りは凄惨である。この凄惨さへの反省が信教の自由や内心の自由に結実した。そこは評価しなければならないが、当時の人々には地獄であったことには変わりない。この凄惨さは日本人からは一神教の独善の結果と理解される傾向がある。そこには八百万の神々を信仰する自分達はもっと寛容という自惚れが見え隠れする。 しかし、本作品で描かれた主人公らへの抑圧は、日本型集団主義による個... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/06 11:45
毒出しうがい
『毒出しうがい』は歯科医が虫歯や歯周病を予防する方法を紹介した書籍である。歯磨きよりも効果があると主張する。歯磨き粉に否定的な点は『歯はみがいてはいけない』と共通する。 毒出しうがいは歯磨きよりも簡単にできる。しかし、真面目に行うと、かなり疲れる。歯磨きと異なり、手を使わなくてもできるが、普段使わない口の筋肉を使う。 これまでの歯磨きが惰性でやっていたという面がある。日本は食後の歯磨きの習慣化を推進してきたが、それは形式主義だったと言えるかもしれない。形式的に行わせて満足という公務員体質は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/04 08:36
極道ピンポン
遠藤徹『極道ピンポン』はヤクザが卓球で対決する小説である。ヤクザの出入りが殺しあいではなく、卓球勝負になっている。何とも馬鹿馬鹿しい設定であるが、卓球の対決の描写も馬鹿馬鹿しいほど細かい。 著者は学園小説『七福神戦争』を同時刊行している。これがラノベならば、本書は劇画的である。 途中で映画撮影の話になり、メタ作品かと思いきや、並行した物語になっている。最後は予想外の展開になった。思いもしなかった良い話で終わっている。表紙のイラストからは想像できない爽やかな読後感をもたらした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 21:46
七福神戦争
遠藤徹『七福神戦争』はファンタジー学園ライトノベルである。黙っていれば美少女であるが、性格がぶっとんでいる女子生徒に冴えない男子生徒が振り回される展開は涼宮ハルヒシリーズに重なる。この涼宮ハルヒタイプは特別ではない男子生徒が何故か特別な女子生徒に見出だされ、話が進むうちに自身も特別ではない存在になっていくという矛盾を内包しがちである。これに対して本書は最後まで主人公は戦力外の扱いであり、一貫している。 幸福を振りまく七福神の生徒達に謎の転校生の三輪小角と彼女に引きずられた主人公が挑む構図であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 20:52
花咲かぬリラ
山本周五郎「花咲かぬリラ」は第二次世界大戦後の日本を舞台とした。復員兵が米作一辺倒の日本の農業を批判し、酪農を始めようとする。食を欧米化することが進歩的な発想とする。21世紀に生きる現代人から見たら倒錯である。今や和食は健康的と評価され、日本人の洋食化が生活習慣病を増加させたと批判される。米作は生産性が高いとされ、アジア人が肉食を増やしていることが世界の食料危機を高めている。 本作品は現代小説とされる。作品執筆時を舞台としている点では現代である。しかし、江戸時代を舞台にした小説を読むよりも古... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/29 21:02
歯はみがいてはいけない
森昭『歯はみがいてはいけない』(講談社、2016年)は歯科医師による歯の健康の書籍である。食後の歯磨きや歯磨き粉など既存の常識を否定する大胆な書籍である。世界的には歯磨きは起床前と就寝前に行うものとする。歯磨き粉の普及は歯磨き粉メーカーの営業政策によるものに過ぎない。歯磨き粉で口の中が磨かれたような感覚になるが、それは実際に磨かれたかとは別問題とする。 本書の素晴らしいところは歯科衛生士の役割を高く評価していることである。歯科医が別の職種の歯科衛生士を評価することは中々できることではない。下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/29 18:12
貧乏神が
『貧乏神が』は貧乏神と貧乏神に憑かれた女子高生の攻防を描くドタバタコメディ漫画である。タイトルは貧乏神の仕打ちに怒った女子高生の「この貧乏神が」という叫び声である。第1巻はドタバタコメディの名に恥じない抱腹絶倒の展開である。一方で巻が進むにつれて女子高生の人間的成長をサポートするという道徳的要素が強まっていく。それを物語の成熟とみるか、面白さの減少とみるかは評価が分かれるだろう。貧乏神が何を考えているか分からないから面白い。実は相手のことを真剣に考えていたとなると無理やり感動話にしようとしてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 17:39
だだら団兵衛
山本周五郎「だだら団兵衛」は武士が主君の命で移動中に山賊に襲われる展開が「山だち問答」と共通する。主人公の山賊への態度も同じである。「山だち問答」は孤立を怖れない侍のストイックな生き方が前面に出る。明治の立身出世主義や戦後昭和の右肩上がりの経済成長のアンチテーゼとなる思想である。これに対して「だだら団兵衛」は娯楽小説に仕上がっている。それでも立身出世を求めない点で著者の精神が込められている。 義賊とされる鼠小僧治郎吉を捕らえる側から描いた作品もある。盗んだ金の大半は自己の遊興に使い、一部を貧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/27 08:55
相続裁判の競売
共有物の分割で意見の一致しない場合は、共有物を競売して売却金を共有者で分割する方法が考えられる。これは相続財産の分割で普通に採られている方法である。それは不公正な分割がなされるよりも、相続人全員にとって平等であり、公正な分割になる。原告らは被告に代償分割を押し付けていますが、本気で代償分割が被告にとっても不公平にならないと思っているならば双方が代償分割になる競売こそが公平な分割になる。原告は被告に代償分割を押し付けており、被告にとっては変わらない。原告と被告が共に代償分割になる競売は公正である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 19:12
やぶからし
山本周五郎『やぶからし』は江戸時代を中心とした時代小説の短編集である。他の短編集では町人や遊女の物語があるが、本書は武家の物語で構成されている。但し、最後の短編「ばちあたり」は現代が舞台である。 「やぶからし」は「女心のひだの裏側をえぐった」と紹介される。しかし、本書の多くの短編は武士の精神を描いたものである。世間的な優等生ではないが、人物を描いている。人情物よりも侍物が好きな読者に向いている。 「やぶからし」は、やぶからしのように役に立たない人間と自嘲している。あすなろになぞらえた「あす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/22 20:48
失敗の本質
十五年戦争の日本軍の失敗を分析した書籍である。ノモンハン事件やミッドウェー海戦、インパール作戦などを取り上げる。本書の優れた点は個々の戦場の分析に特化していることである。このために、そもそも巨大な米国と戦うことが無理であったという逃げに走らずに済む。たとえ米国に勝つことが無理ゲーであったとしても、個々の戦場で日本軍は明らかに無駄な戦い、稚拙な戦いを展開して兵力を消耗した。その失敗に学ぶことは教訓になる。むしろ戦争目的が正しいか否かという大きな議論以上に日常生活における決断の局面では役に立つだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 08:08
1型糖尿病をご存知ですか
宮川高一『1型糖尿病をご存知ですか』は1型糖尿病を紹介した書籍である。糖尿病には1型と2型がある。糖分の摂り過ぎなどでなるのは後者である。 1型はウイルス感染などを契機として自己の免疫システムが自己のインスリン分泌細胞を攻撃し、破壊することにより起きる病気である。本人の生活習慣や肥満とは無関係である(16頁)。本書はインスリンを摂取すれば非糖尿病患者と変わらずに生活できるため、1型は一つの個性と主張する。しかし、この点が知られておらず、1型糖尿病患者は社会の偏見などに苦しんでいる。私も本書で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 17:53
さいたま市桜区
山本周五郎『樅ノ木は残った』下巻。黒幕的に描かれた伊達兵部であったが、下巻では冒頭から底の浅さを露呈する。脇役の人情物は下巻に入って実を結ぶ。原田甲斐の人に誇らない忠義を描きながらも、藩のために自己を犠牲にする虚しさも示す。 自分は他人とは異なるという意識は、自我の確立を目指した純文学のテーマである。純文学は私という殻にこもって面白くないと批判されがちであるが、そのように批判する自称社会派達こそ集団主義的でメジャーな政治的争点を取り上げても、個人の抱える個別的問題に応えられないことが往々に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/17 15:45
樅ノ木は残った中巻
山本周五郎『樅ノ木は残った』中巻。原田甲斐は敵を欺くには味方からを実践している。この原田甲斐の姿勢では味方を失っても仕方がない。甲斐としては自分が犠牲になればよいと覚悟し、多くの人を巻き込みたくないのかもしれない。柿崎のような胡散臭い人物には容易に腹の内を空かさないことは当然である。一方で昔ながらの人物も膝詰めで談判し、自分には腹の内を明かしてくれるだろうという内々の特権意識が感じられる。甲斐には現代的なリーダーの資質であるビジョンの共有や透明性に欠けていると感じたが、周囲もどっちもどっちであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 18:56
中野相続裁判さいたま地裁
日本海賊TVで中野相続裁判さいたま地裁を取り上げた。中野相続裁判さいたま地裁第2回口頭弁論が6月22日に埼玉県さいたま市浦和区のさいたま地方裁判所で開かれる。 中野相続裁判は東京都中野区に住んでいた被相続人の相続紛争である。紛争の過程で被相続人の長男が無断で経管栄養の流入速度を速めたり、治療を拒否したりしたことが明らかになった。高齢者虐待につながる社会的意義のある裁判である。 裁判前に長男の弁護士が長女に対して「長女に遺留分はない」と書いてきた。番組では、弁護士としてありえない主張と強く批... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 17:44
ユーキューホルダー
不老不死となった少年を描く少年漫画である。第1巻は丸々導入部である。物語の本筋に入っていない。 未来の日本の物語である。軌道エレベーターがあり、魔法が使える世界である一方、人口が減少し、過疎化が進んでいる。主人公の暮らしている地域は、のどかな田舎である。 主人公は鈍感なほど前向きという典型的な少年漫画の主人公タイプである。読んでいて恥ずかしくなるくらいである。今時の作品ならば、もう少し影があったり、ひねくれていたりする方が自然である。何故ならば前向きに頑張れば何とかなるという発想こそが個人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 20:08
油が原因
脳梗塞などは油が原因と主張する書籍である。ストレートなタイトルである。よく塩分が問題視されるが、塩分が原因ではないとする。冤罪(塩罪)と上手いことを言っている。 本書は油を避けるなど食生活の改善による健康維持を勧める。著者は医者であるが、効果のない薬による治療は否定する。恐ろしい点は植物油、ココナッツオイルなど健康に良いと思われているものも摂取しない方が良いとの指摘である。オーガニックやベジタリアンなど健康志向の人で油をとっている人は少なくなさそうである。 また、本書はパン食、特に菓子パン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 08:07
樅ノ木は残った
山本周五郎『樅ノ木は残った』は江戸時代前期の伊達騒動を描いた長編時代小説である。新潮文庫で上中下3巻になっている。 悪役に位置付けられがちな原田甲斐が主人公である。本書の原田甲斐は真っ当な人物として描かれているが、何を考えているか分からないところがある。そのために読者はじれったく感じることがある。 仙台藩の藩祖の伊達政宗は戦国大名として領土を拡大しながら、新時代に適応できた人物である。しかし、政宗個人に適応力があった分、仙台藩の体制は中世的なままと感じた。家臣が各々領地を持っている。他の藩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 18:33
写真撮影
会議の議題を提起します。 ポスティング。チラシ第一号は印刷済みですので実際に行うだけです。 写真撮影はスキルある人に依頼するとして、コンセプトを決めたいと思います。 何を着るのか。ネクタイをするか。色をどうするか。 表情はどうするか。笑顔にするか、歯を見せるか。 正面から撮影するか、斜めにするか。 ポーズはどうするか。腕組みをするか、人差し指を上に立てるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 21:24
武蔵野健康ランド
武蔵野健康ランドは埼玉県川口市にありますが、武蔵野線の東浦和駅が最寄りです。南浦和駅からもバスが出ています。24時間営業です。 電気風呂のビリビリは弱めです。強いビリビリが苦手な人も大丈夫です。薬湯風呂は濃厚です。 入館すると下足箱に靴を入れて鍵をかけ、鍵を持って受け付けに行きます。手前の下足箱は理容室専用であり、奥の下足箱に入れます。受付に下足箱の鍵を渡し、ロッカーの鍵を受け取ります。この下足箱の鍵の番号とロッカーの鍵の番号は同一です。このため、複数人で入館し、一人がまとめて受付し、バラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 17:12
変わる農村と田園回帰
雑誌『地理』2018年6月号は「変わる農村と田園回帰」を特集する。田園回帰と言えば効率優先や文明批判のようなイデオロギー的な文脈で使われることが多い。しかし、本書の論文は、その種のイデオロギーから距離を置いて分析している。若者には地方居住志向があるが、それは情報通信技術の発達で都会と田舎の生活格差が減少したことが一因とする(小島泰雄「田園回帰といかに向き合うか」17頁)。 顕著なものは反都市化の論文である(磯田玄「田園回帰は反都市化のさきがけか?」)。欧米でも田園回帰相当の現象が起きており、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 08:44
風よ、空へ
『風よ、空へ』は傾きかけている大企業のエンジニアが風力発電に取り組む話である。冒頭は退職強要面接から始まる。主人公は早期退職を求められる。同期の多くは既に早期退職した。何ともやりきれない話であるが、主人公より下の就職氷河期世代(ロスジェネ世代)からすると同情一辺倒にはならない。氷河期世代の方がもっと大変という感覚である。個の自由を望みながら、競争を強いられ、プレカリアスな仕事が増えている。 また、本書には80年代のメードインジャパンが世界を席巻した頃の日本のものづくりを取り戻したいという思い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 18:19
白竜7巻
白竜7巻は報道問題の続きである。権力者が破滅するという勧善懲悪のカタルシスは楽しめなかった。代わりに家族の人情話が入った。 次の話は剛野理事長が主人公の話である。白竜はチート的な存在であり、剛野理事長の話の方が白竜以上にヤクザ漫画らしい。話の途中で終わっており、続きが気になる。 剛野は最初、理不尽な暴君のキャラクターであり、若頭にも理不尽な振る舞いを重ねて陰で裏切られた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 08:18
信長のシェフ21巻
『信長のシェフ』21巻は上杉謙信との戦いである。史実では織田軍団が脆くも敗れ去っており、どのように本作品が描くのか興味深い。この巻では手取川の戦いまで進まず、続きが気になる。また、主人公の料理で歴史が動く展開が本作品の定番であったが、この巻では信長が史実では考えられないような方針を出しており、それがどのような結果になるか想像つかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 10:22
ながい坂
『ながい坂』は山本周五郎の長編時代小説である。よく「斉家治国平天下」「慈善は家庭から」と言われるが、主人公には通用しない。主人公は家族との関係は駄目だが、社会では有能である。そのようなパターンもあるだろう。あれもこれもを目指さなくても良い。 御用商人は藩から独占権を得て、莫大な利益を上げている。独占権には業界の庇護者としての責任があるという名目になっている。「ところがしばしば、その「責任」は「権利」に転用され、業者を庇護するより、かれらを支配し、思うままに操縦する、という結果があらわれるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 00:48
ギャラリーフェイク
『ギャラリーフェイク』「愛国者のトリック」は藤田が右翼の大物フィクサーの依頼を受ける。フィクサーは日本の宝である雪舟の水墨画の国外流出を阻止しようとする。志は立派であるが、行っていることはだましである。大物フィクサーの前でも軽口を慎まない藤田の反骨精神は見事である。中でも藤田の相互主義の論理は注目に値する。 フィクサーは日本の美術品の国外流出を阻止することで愛国者を任じている。一方で自分の邸宅で海外の美術品をコレクションしている。これをフィクサーは自国文化を唯一とする偏狭さはなく、海外文化も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 08:36
へうげもの3巻
へうげもの3巻は本能寺の変から山崎の合戦までである。作品の面白さはトーンダウンしたと感じた。松永久秀の話を聞かずに平蜘蛛の茶釜に見とれるなど名物狂いが面白かった。ところが、この巻では古田織部が名物にときめかなくなっている。代わりに路傍の草花や縄文土器にときめているが、過去の名物への熱情に比べると弱い。これは室町時代の伝統的価値観から独立した自己の美意識を形成する過程にあることを示すもので、物語としては必要なものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 07:36
役所仕事に納期意識を
民間感覚で役所仕事に納期意識を徹底させます。遅れさせて良いことはありません。 自治会を役所の下請けのように使っている。自治会の負担が増大している。 避難所に十分な暖房設備、燃料がない。災害は寒い冬に起きることがあります。文字通り避難所のお寒い状況です。 自動車のナンバーの選択肢を増やします。うなぎナンバーなどや応援するサッカーチームのナンバーがあったら面白くないですか。 議員の居眠りは考えさせられます。テレビドラマ『ブラックペアン』の渡海は会議中に眠そうにしていますが、有能です。その有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/25 08:42
新しい選択肢を
新しい選択肢を作ります。現状に満足しているかもしれませんが、それがいつまでも続けられるとは限りません。 戻りたくなる、帰りたくなる街にします。 癒しの森・あきがせ公園にします。自然の中で絵を描くワークショップを開催します。自然散策もケアになります。 開発のために地域住民の知らぬ間に勝手にどんどん樹木を伐採することを避けます。 開かれた団体にします。新しい人が入りたくなる団体にします。魅力を感じるような団体にします。新しい人に魅力がある仕組みにします。折角加入して会費を納める以上、得るも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/22 23:36
命を延ばす食卓
末期ガンになったシェフの食事を紹介した書籍である。フランス料理のシェフであったが、和食中心に転換した。日本人の洋食化がガンなどの病気を増やしていることは今では十分に認識されているが、シェフの実践は勇気がいる。葛藤があっただろう。 肉よりも魚、野菜が良いことも広く知られている。本書も、その傾向に沿っているが、肉を全く食べないというベジタリアン的な厳格さはない。料理自体は様々なものがあり、健康食の単調さはない。食材や調味料、調理法を工夫している。 それでもパンは紹介されていない。パンを食べるな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 08:30
落葉の隣り
山本周五郎『落葉の隣り』は時代小説の短編集である。表題作「落葉の隣り」は長屋で育った貧しい子ども達の物語である。現代の子どもの貧困にも通じる貧困家庭の問題が描かれる。やるせない物語である。誰も幸せにならない。相手のダメさを指摘する人も、その指摘は正しそうであるが、自身は酒に溺れている。 終わりに予想外の真相が明らかになるが、それで誰かが変わる訳ではない。 次の短編「あすなろう」もやるせない。それどころか物語の筋も見えにくい。しかし、最後に話はつながる。ハッピーエンドではないが、それで救われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 17:22
ダブルフェイス
『ダブルフェイス』は二つの顔を持つ男を主人公とした漫画である。表向きは貸金業者の冴えない平社員である。その正体は貸金業者のオーナーで、手品を使って社会悪を裁いている。平凡そうな人物が法で裁きにくい社会悪を裁く設定は、よくあるパターンである。本作品の特徴は、主人公が貸金業者というステレオタイプな見方では社会悪になりそうな職業である点である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 08:56
ハロー、アメリカ
『ハロー、アメリカ』は合衆国が崩壊して1世紀後を描くSF小説である。20世紀末に化石燃料が枯渇し、エネルギー危機が起きたという設定である。現実は本書のようにならなかった。 既存の油田が枯渇すれば従来は採掘が技術面や採算面で難しかった場所で採掘されるようになる。また、シェールガスのような新しい化石燃料も採掘される。さらに自然エネルギーの技術進歩も著しい。このように需要があれば供給が生じる。市場原理は20世紀後半の研究者が考えた以上に強靭であった。 この意味では本書は市場重視の新自由主義が勃興... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 16:50
ボルト5巻
ボルト5巻は謎の組織、殼との戦いが始まる。とは言うものの、未だ敵の正体も目的も不明なままである。科学忍具の評価は下げて上げるという物語では分かりやすい展開になった。それに利用されたボルトが面の皮である。この巻のボルトは、すっかり科学忍具嫌いになっている。努力や根性を重視して新技術を否定する前時代的な精神論になっている。ボルトはナルトの次の世代の位置付けであるが、ロスジェネ世代(就職氷河期世代)の私から見ると、むしろナルトよりも旧世代の古さを感じる。 ボルトは見知らぬ人とお喋りするコミュ力が高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 15:55
ブラックペアン4話
ブラックペアン第4話「小さな命を救って!スナイプ完結最終章」が放送された。渡海の台詞「古いやり方にも強みはある。前に進むだけが医療ではない」は名言である。他の分野にも当てはまる。焼け野原から経済大国にすることを誇るような前に進むことしか考えない戦後日本社会にとって重要である。 今回は渡海が佐伯教授の逆鱗に触れて干される。医局員や研修医の渡海の評価も手のひらを返したようになるが、視聴者は第1話から第3話まで渡海の凄さを見せつけられている。どうせ手術で立ち往生すれば渡海を呼ぶのだろうとしか思えな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 07:49
ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか
福田一郎『ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか』(青春出版社、2008年)はドバイの経済的繁栄を解説した書籍である。ドバイは砂漠ばかりで石油も出ない、夏は酷暑で過ごしやすくもないという悪条件が重なっている。立地を重視する日本の不動産業界ではマイナス評価されそうである。ところが、今やドバイは企業や観光客の集まる最先端の国際都市である。 その理由を本書はドバイが平等で誰にでもチャンスを与えてくれるからとする。「ドバイには、外国人だから、外資だから、会社が小さいから、新しい会社だからというような差別... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 19:06
埼玉地名の由来を歩く
谷川彰英『埼玉地名の由来を歩く』(ベスト新書)は埼玉県内の地名の由来を解説した新書である。タイトルに「歩く」とあるように現地を歩いて写真を撮る紀行文の要素もある。 埼玉の県名は行田市にあった埼玉村に由来する。テレビドラマ『ブラックペアン』第3話では行田産さいたま米で卵かけご飯を作っていた。この埼玉の由来を踏まえると浦和市、与野市、大宮市が合併して、さいたま市を名乗ることは地理的には正しくない。足立郡に位置し、埼玉郡ですらなかった。 一方で埼玉は幸いの魂という意味であり、素晴らしい名前である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/12 17:11
ドンケツ25
『ドンケツ25』は半グレ・ヤンキーへの反撃の続きである。ヤクザは反社会的勢力であるが、一般人に害悪をもたらす半グレ・ヤンキーをヤクザが叩きのめすことはカタルシスである。しかし、本書はカタルシスを通り越してヤクザの恐ろしさを印象付けるものになった。 半グレ・ヤンキーの配下を潰し、中ボスとラスボスを残すのみとなった。普通のバトル漫画ならば、ここからが長い戦いになる。ところが、本書は呆気ない。半グレ・ヤンキーは群れなければ弱虫という実態を描いている。 さらにラスボスにヤクザの怖さを自省させ、彼ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/12 10:32
怪盗ニック全仕事5
『怪盗ニック全仕事5』は価値のないものだけを盗む怪盗ニック・ヴェルベットの短編集の5冊目である。5冊目ともなると主人公も年をとり、アクションは向かない体になった。作品内でキャラクターが年をとっていく点はアガサ・クリスティのポワロやミス・マープルと共通する。日本のサザエさんやドラえもんとは異なる。 英米のミステリー作品を読むと感じることは、被疑者の人権が尊重されていることである。本書では被疑者の要望を尊重して、弁護士ではなく、フリーのコンサルタントを名乗る人物が被疑者との接見が認められている(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 19:55
深川安楽亭
山本周五郎『深川安楽亭』は時代小説の短編集である。さいたま市立桜図書館で借りて読んだ。表題作「深川安楽亭」は異色の作品である。会話文が多く、物語の流れが見えにくい。 深川や木場など江東区に馴染みの地名が登場する。運河が縦横に走っており、水運の拠点であったことをうかがわせる。 最初の短編「内蔵允留守」は中学校の国語の教科書に掲載されていた。道を究めるということが、戦後の高度経済成長やバブルのような拡大路線とは異なることを教えてくれた作品である。中学生が全てを理解できるものではないとしても、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 08:39
ブラックペアン第3話
渡海は過去二回のスナイプ手術で起きた問題を、これからスナイプ手術を受ける患者に説明した。不利益事実を説明する点で東急不動産だまし売り裁判原告として高く評価する。不都合な事実を隠した騙しには吐き気がするほど怒りがこみ上げる。 患者への説明責任を果たす渡海であるが、同僚への説明は乏しい。もう少し丁寧に説明したら、円滑に進むと思わないこともないが、それも良い。働き方改革で無駄な仕事の撲滅が求められているが、無駄な仕事の多くは会議時間である。逆に働き方改革の抵抗勢力がコミュニケーションを強調して、密... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 07:38
しびらきマーケット
さいたま市桜区の、しびらきファームいちご園で、しびらきマーケットが開催されました。私は紅ほのかとメロンパン、はちみつバターパンを買いました。もぎたてのイチゴは温かく、甘いです。パンは蜂蜜などで甘さを出しており、上品な甘さです。 子ども向けキャラクターグッズでは、アンパンマンが目立ちました。私の子どもの頃は、アンパンマンは絵本の存在であり、エンタメの印象は乏しかったです。今の子どもにアンパンマンが大人気なところを見ると世代を感じます。 アンパンマンのマーチは頭の中でリフレインされる曲です。実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 12:17
七時間半
獅子文六『七時間半』は特急列車を舞台としたドタバタ大衆小説である。東海道新幹線ができる前、東京から大阪まで七時間半かかっていた時代である。乗務員や乗客の恋模様が中心であるが、乗客の総理大臣を狙って全学連トロツキストが爆弾を仕掛けたとの噂が広がる。戦後昭和の風俗を反映した作品である。全学連トロツキストの噂も当時の風俗の反映であるが、作品内での存在感は小さい。存在感はスリ以下である。それは、そのまま当時の人々の感覚になるだろう。 本書の乗客は「日米条約なんて、賛成でも、反対でもないんだ、自分の安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 18:10
魔法使いの陰謀
『魔法使いの陰謀』は現代ニューヨークを舞台とした魔法ファンタジー小説である。「フェアリーディル」シリーズ第三弾である。ニューヨークでは妖精の関与が疑われる事件が続発する。魔法使いのジョセフィーンは魔法使いと妖精の対立を煽る。ソフィー達は魔法使いと妖精の戦争の危機を食い止められるか。 本シリーズの魅力はファンタジーと現代ドラマの両方の要素が詰まっていることである。 マイケルは刑事としては柔軟な思考の持ち主である。だからファンタジー作品のレギュラーになれる。一方で本書では市民感覚とはギャップが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 19:17
四日のあやめ
山本周五郎『四日のあやめ』は江戸時代を舞台とした時代小説の短編集である。最初の短編は「ゆだん大敵」である。ここでは武士道を究めるストイックさが描かれる。名人とは、仙人のような存在になる。右肩上がりに拡大する感覚とは正反対である。 ストイックな美しさは料理にも表れている。粗末な食材を使うからこそ美味しい、それこそが食事であるという。食材の価格と味が比例するというような浅ましい拝金主義を否定する。 表題作の「四日のあやめ」は何が正しい選択なのか考えさせられる。但し、最善手は私闘を防ぐことだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 19:50
天地清大
山本周五郎『天地清大』は幕末を舞台とした歴史小説である。新潮文庫で上下巻になっている。主要登場人物は東北の小藩の藩士である。安政年間の頃から仙台藩を盟主とした奥羽同盟の原型ができていた。一方で朝廷の勢力が大きくなることも予測しており、幕府や仙台藩に隠れて朝廷側ともチャネルを持とうとしていた。多くの人が幕藩体制の崩壊という方向を読めている。武士階級の消滅すら予想している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 09:43
三人の卜伝
『三人の卜伝』は塚原卜伝を主人公とした時代小説である。本物の塚原卜伝が主人公であるが、他に塚原卜伝を名乗る人物が登場する。そのために三人の卜伝のタイトルになっている。 塚原卜伝は戦国時代の剣豪である。堺雅人主演でNHK時代劇になったこともある。本書を読むと、卜伝の戦い方は立体的、三次元的である。卜伝は跳躍する。 スペースオペラ『銀河英雄伝説』は宇宙空間の艦隊戦を描くが、平面的、二次元的である。戦国時代の個人の戦いが立体的で、想像力を駆使できるSF作品が平面的になるとは面白い。 卜伝は物語... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 08:52
人生の最終段階医療裁判
『崖っぷちホテル』は第2話で視聴率が急落し、視聴率が崖っぷちと言われてしまった。低迷の要因として、従業員がダメすぎる割に立て直しが従業員に優しく、現実性を感じにくい点があるだろう。ドラマのホテルを立て直すならば、派遣会社と契約してスキルある要員を派遣してもらうことがオーソドックスな手段ではないか。身売りもホテルを再生させる現実的な選択肢である。 従業員の立場に立つと、日曜日の夜にリストラ話は気が滅入るとなる。しかし、主人公の立場に立つと、既存従業員はそのままでホテルを立て直す方が大変だろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 19:57
ブラックペアン
『ブラックペアン』は海堂尊原作の同名小説のドラマである。嵐の二宮が渡海役で主演する。渡海は面子にこだわる医者に対して「この患者が死んだら、お前死ね」と言い放つ。医者としての矜持を持っている。渡海は同僚医師から嫌われているが、医療ミスを仲間内でかばいあって隠す仲良しごっこよりも、はるかに素晴らしい。原作イメージの渡海は、二宮よりもワイルドなキャラと感じていたが、これはこれで良い。 手術が上手くいかずに困っている状況の医師に大金を要求する悪徳さも、つべこべ言わずに目の前の火を消すことに駆り出そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 17:47
崖っぷちホテル
『崖っぷちホテル』は、その名の通り経営状態が崖っぷちのホテルを立て直す物語である。ドラマで描かれる顧客志向は、ホテル業だけでなく、サービス業全般に勉強になる。民間感覚とかけ離れた公務員は勉強になるだろう。 『崖っぷちホテル』はキャッチーなタイトルであるが、制作側にとってリスクのあるタイトルである。視聴率が低迷すれば、視聴率が崖っぷちと言われかねない。俳優も人気が崖っぷちと言われかねない。 このドラマは謎の男がやってきてホテルを再生する物語であるが、第2話は謎の男がスーパーマンとなって解決す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 08:16
ゴールデンカムイ
『ゴールデンカムイ』は日露戦争後の北海道を舞台とした漫画である。主人公は日露戦争で不死身の杉本と呼ばれた元兵士である。 日露戦争の旅順要塞攻略で日本軍は無謀な突撃によって死者を増やした。この時の無反省が十五年戦争の大敗につながる。それを踏まえると、上の作戦はポンコツであるが、個人の武勇で生き延びたという物語は面白くない。 本作品にはアイヌ人が主要キャラクターとして登場する。アイヌの食文化も紹介される。 日本ではアイヌ人の存在は忘れ去られがちである。一昔前のアメリカ西部劇のインディアン(ネ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 07:44
帝一の國
古屋兎丸『帝一の國』は学園物の少年漫画である。生徒会物はライトノベルの定番となっているが、本作品はいつの時代かと思わせるような古さが漂う。絵柄も好き嫌いが分かれ、読まず嫌いもいるだろうが、読むとギャグに爆笑させられる。 主人公の赤場帝一が自分が自由に振る舞える国を作るために生徒会長を目指す物語であるが、エネルギーのかける方向性が間違っている気がする。その必死さが読者の笑いになるが、狂った競争社会を否定する大鷹弾の方が現代風の主人公になるのではないか。 大鷹弾が外部入学生と知り、帝一は彼より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 13:27
仲介手数料
仲介手数料は市場競争が機能していない分野です。仲介手数料は法令で上限が決まっています。大まかに言えば物件価格の3パーセントに6万円です。それは宅建業者が暴利を貪らないように、これ以上は許さないという趣旨で定められました。ところが、ほとんどの業者が法令の上限としており、価格競争が起きていません。ようやくインターネットで探すと、仲介手数料を上限の半額とするような業者が現れてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 18:57
新築か中古か
家を買うとして、新築か中古かで消費者は悩みます。土地を購入して建てる予算と時間のある方は別格です。新築か中古かについて、私は新築マンションのだまし売り被害者ですので、新築に辛口です。今は空き家が増え、住宅が供給過剰になっており、新築住宅は社会経済的にも環境的にも無駄です。中古物件に対して何だか分からない欠陥住宅をつかまされると漠然とした不安を抱かれる人もいますが、それは新築でも同じです。東急不動産だまし売り事件でも欠陥住宅問題はありました。むしろ、それまで人が住んでいた中古の方が安心できます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 15:10
銭湯
町田忍『銭湯』は銭湯についての書籍である。著者は「大衆・庶民の日常生活のなかで長年培われてきたものほど、後世には残らないことが多いようだ」との問題意識を持っている(1頁)。この問題意識には共感する。伝統文化の保護と言うとどうしても高級なものに偏りがちである。しかし、それらは当時の日常生活においても遠遠いものであった。それらが保護されても生活の中で消費されない。 著者は新世代の経営者によるニュー銭湯を評価する点で守旧派ではない。消費者のニーズに応じて変わっていくものはある。 風呂付きの住宅が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 11:01
名探偵コナンから紅の恋歌
『名探偵コナンから紅の恋歌』は映画作品である。百人一首がテーマになっているが、雅な世界というよりも、カルタ界のドロドロを描く。 「運命戦」のようなカルタ用語が普通に理解されるようになったことは『ちはやふる』との相乗効果があるかもしれない。しかし、名性欲にとりつかれた犯行は閉鎖的な世界の闇を描いている。私は中野相続裁判での「全部自分の物よ」という茶道具独占を連想した。 そもそも百人一首の世界の称号が何故か英語のクイーンである。成金不動産経営者が会長になるから俗っぽくなるのか。過去の映画『天国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 09:26
専任媒介か一般媒介か
家を売る時に専属専任媒介契約と専任媒介契約、一般媒介契約の何れが良いか消費者は悩みます。結論を先に申し上げると、物件囲い込みの問題があるため、一般媒介契約をお勧めします。 専属専任媒介契約では、契約した仲介業者を通してしか売却できません。専任媒介契約も基本的に同じですが、自分で見つけた買い手に売却することはできます。これに対して一般媒介契約は複数の仲介業者に頼むことができます。 仲介業者は専属専任媒介や専任媒介を勧める傾向があります。これは業者にとっては競争者がいなくなるためです。消費者に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 18:41
姥捨て山戦争
『姥捨て山戦争』は世代間対立を描く小説である。シルバーデモクラシーに見られる世代間不公正への不満は十分に理解できるものである。この問題意識を無視して社会問題を論じても説得力はない。その意味で本書はタブーを恐れない勇敢な書籍である。 一方で単純に高齢者を抑圧者と言えるかという問題がある。本書でも強い高齢者と弱い高齢者が描かれる。現実に過少医療の問題がある。高齢者であるが故に十分な医療を受けられないという高齢者差別の問題である。 また、本作品ではシルバーデモクラシーの現体制に対する革命が起きる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 01:12
不当逮捕サスペンス
警察組織は市民感覚からずれている。 巨大な警察署は要りません。コンパクトかつコストダウンで、余計なお金をかけないで欲しい。市民は税金の使い方をシビアに見ています。 不当逮捕や家宅捜索など警察の捜査権濫用による人権侵害とサスペンス作品のレビュー。 【書名】不当逮捕サスペンス/フトウタイホサスペンス/Unreasonable Arrest and Suspense 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Ko... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/18 19:18
和食
マンションと戸建ての比較で見落とされがちなマンションのマイナス要素としてはエレベーターがあります。エレベーターは結構待ちます。知らない人と狭い箱の中にいることは結構ストレスです。これが毎日繰り返されます。これは馬鹿にできないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 18:20
アクロイド殺し
アガサ・クリスティ『アクロイド殺し』は名探偵エルキュール・ポワロが謎解きするミステリーである。 本書ではポワロは引退して、カボチャ栽培をしている。ミス・マープル物とも共通するが、物語の中で時間が経過している。日本のサザエさん、ドラえもん、名探偵コナンらとは異なる。逆にサザエさん方式が特殊日本的と言うべきか。日本でもヤンキー漫画は進級して卒業し、物語は終わる。 本書の最大の論争はミステリーとしてフェアであるかという点にある。東急不動産だまし売り裁判原告としては、嘘をついていないからフェアとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 16:57
執事西園寺の名推理
執事西園寺の名推理はテレビ東京の連続テレビドラマである。上川隆也が名推理でレディに尽くすパーフェクトすぎる執事になる。 殺人事件が起きる。警察は見込み捜査で犯人を決め付け、自白を強要する。ステレオタイプな日本警察である。おまけに顔がでかく暑苦しい。視聴者にムカつかせることは役者としては上手である。 被疑者が、被害者から八百長をもちかけられたと真実を話しても、警察は「お前が八百長を持ちかけた」と事実をねじ曲げる。それならば完全黙秘が合理的になる。話すだけマイナスである。 刑事専門弁護士が欲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 08:38
過少医療
立正佼成会附属佼成病院事件は過少医療の問題でもある。過少医療は高齢であるとの理由で適切な医療が受けられないことで、医療を受ける権利の侵害である。 「東海地域の13の急性期病院の1995年から1997年の間の966名の診療録を後ろ向きに調査した研究では、急性心筋梗塞罹患時に冠動脈造影検査や冠動脈カテーテル治療は年齢の上昇に伴って施行率が落ちていた。2001年から2003年の間の414名の超高齢者(80歳以上)を対象にした同様研究で、冠動脈カテーテル治療が超高齢者でも死亡率を下げることが明らかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 13:21
誤嚥性肺炎
「誤嚥性肺炎を起こしてしまうと、その治療にしばしば苦慮するため、発症させない工夫、予防が重要である」(奈良正之「誤嚥性肺炎の治療・予防の動向」医学と薬学72巻5号816頁) 「誤嚥性肺炎に対しては、まず発症の予防が最重要である」(山口徹他編『今日の治療指針私はこう治療しているポケット判2008』医学書院228頁)。 具体的な予防策として「食事中および食後30分以上の座位保持」をあげる(山口徹他編『今日の治療指針私はこう治療しているポケット判2008』医学書院228頁)。 治療方針の処方例... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 10:36
危険なマンション取引
中華一番は清末を舞台とした歴史グルメ漫画である。中華一番!極は四川省が舞台である。四川料理は中華料理の主要ジャンルであるが、四川省は内陸部であり、日本人にとってかなり縁遠い。東北はウラル・アルタイ語族の文化圏であるし、広東は海を通してつながっている。 私には本場の四川料理の辛さを受け付けないところがある。危険ドラッグ犯罪者が激辛の四川料理を好むと言っていたことがあるが、危険ドラッグのせいで味覚が破壊されたのだろう。本書では四川省の厳しい気候の冬の寒さや夏の湿気をしのぐために強烈な辛さを極め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 09:11
賃貸か分譲か
賃貸か分譲かのどちらが良いかは昔から議論されています。私は新築マンションのだまし売り被害者のために分譲に辛口です。 特に今は不動産バブル状態ですので、今不動産を買われると高値つかみになります。東京オリンピック・パラリンピックが終わった後には確実に暴落すると見られています。ここが考えどころになります。オリンピック後に暴落するならば、投資家心理としては、その前に売却しようとします。これは投資家ならば誰でも考えることです。だからオリンピック直前に売ろうとしても高く売れません。既に今がババ抜き状態に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 18:20
ENGEIグランドスラム
マンション投資は金城鉄壁に卵をぶつけるようなものです。金の無駄遣いになります。悪徳不動産業者には科学的思考方法を軽視する風潮があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 09:27
ベーシックインカム
ヒトラーは言った。嘘が大きいほど人は信じる。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売りの嘘を大きくしたかったのでしょうか。#JFK #東急不動産だまし売り裁判 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 20:46
東急大井町線問題
私がベーシックインカムの意義を認識した出来事はワタミ渡辺美樹による過労死遺族への暴言です。渡辺美樹は週休七日が幸せかなどと過労死遺族にぶつけました。昭和の会社人間、社畜を奨励する思想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 18:34
心の悩み
昨日はお疲れさまでした。コアな定期的な活動と、それを告知する大きなイベントの二点が課題でした。前者を明確にすることが先決です。 コアな定期的な活動は、リソースを度外視して理想を言えば、駆け込み寺の通り、駆け込んだ人に食住を提供するシェルターです。 現実的な案としては、月一回で心の悩み相談会を開催します。複数人の相談員が個室か仕切られたブースに待機して話を聞きます。相談料を廉価とするか無料とするかは検討事項です。相談員に対して主催者が支払うことは考えないといけないと思います。相談に来る人より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 08:25
東急東横線問題
『彗星パンスペルミア』はスリランカ出身の宇宙生物学者がパンスペルミア説を提唱した書籍である。パンスペルミア説は地球上の生命が宇宙から飛来した彗星の破片や隕石に由来するものであり、生命の進化も彗星の破片や隕石にあるウイルスに由来すると主張する。 この説は進化論の弱点への回答になる。進化論の弱点とは、地球上の生物の進化のスピードが速い、カンブリア大爆発を説明できない、中間的な生物が見つからないなどである。一方で現在のアカデミズムの中では大胆な主張であり、翻訳者も批判的に見ている。著者の説明に対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 11:28
林田力・西洋史
中野相続裁判の口頭弁論が開かれる、さいたま地方裁判所には浦和駅西口からバスに乗り、県庁通り、埼玉会館を経て、県庁前で降ります。 経管栄養の流入速度を速めることを問題ないとする長男の代理人の主張は、中世を通じて科学を押さえ込んでいた風潮に非常によく似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 20:20
東急田園都市線問題
混雑や遅延が酷い東急田園都市線の問題をまとめた。東急不動産だまし売り裁判と共通するトウキュウの住民無視の体質が浮かび上がる。二子玉川の問題は『二子玉川ライズ反対運動』シリーズにまとめている。 【書名】東急田園都市線問題/トウキュウデンエントシセンモンダイ/Tokyu Denentoshi Line Problems 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 21:43
鏡は横にひび割れて
アガサ・クリスティ『鏡は横にひび割れて』はミスマープル物の推理小説である。タイトルは詩的である。実際にテニスンの詩に因む。「鏡は横にひび割れぬ「ああ、呪いはわが身に」と、シャロット姫は叫べり」 女優のパーティーで殺人事件が起きる。テレビ朝日でドラマ『大女優殺人事件』が3月25日に放送される。 何気ない行為が他人を傷つけ、他人を犠牲にしてしまう恐ろしさが描かれる。ゼロサムゲームやトレードオフの観念を持たないために始末が悪い。現代日本でも他人に負担を押し付け、他人が頑張って何とかすることが良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 22:43
パディントン発4時50分
アガサ・クリスティ『パディントン発4時50分』は安楽椅子探偵ミスマープルが活躍する推理小説の一作品である。テレビ朝日で天海祐希主演でドラマが2018年3月24日に放送された。ミスマープルは平凡そうな老婦人が難事件を解決するところに妙味がある。 タイトルからして特別な響きを感じる。テレビ朝日のドラマは現代日本に舞台を置き換え、特急列車は西東京から出発した設定にしたが、タイトルを『西東京発4時50分』としても面白味がない。 すれ違う列車の窓から男性が女性の首を絞めて殺そうとしている現場を目撃す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 10:45
アド・アストラ
カガミノハチ『アド・アストラ、スキピオとハンニバル』第2巻はハンニバルが神がかっている。外見もナザレのイエスを連想させる。 ハンニバルは比類なき英雄であるが、物語を書く上で難しい点はローマ側の史料しか存在しないことである。歴史は勝者によって作られると言われる。ローマの著述家は日本書紀や古事記に比べれば公正であり、信頼性はあるが、ハンニバル自身の思いは見えにくい。ハンニバルの環境を考えれば、もっとローマへの復讐心に燃えていても不思議ではない。その方がキャラクターとして感情移入できるのではないか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 11:43
少女マンガ研究
『アド・アストラ、スキピオとハンニバル』は第二次ポエニ戦争を描く歴史漫画である。タイトルではスキピオとハンニバルがW主人公になる。しかし、第3巻のローマ側の主人公はファビウスである。体の一部の特徴を導入部とした登場のさせ方は意表を突いた。 スキピオは時には鋭い洞察を示すが、ローマの意思決定には影響を及ぼさない。後にはインペラトールと呼ばれ、高慢な自信家イメージがあるが、ここでは謙虚な若者である。 ファビウスは後世からは評価されている。この巻では最初からローマ市民も戦略合理性を認め、ハンニ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 18:56
キンドルで地理
『デスノート』は高度な頭脳戦が話題になった作品である。週刊少年ジャンプの復権に貢献した。 最後の「ジョバンニが一晩でやってくれました」が台無しにした。誰かの超人的な頑張りで解決する展開によって現実感が一気に失われた。昭和の根性漫画と変わらなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 18:12
ブラック企業研究
林田力『ブラック企業研究』はブラック企業を研究した電子書籍である。ブラック企業は新しい問題と思われがちであるが、日本的経営の延長線上にある。 ブラック企業では情報の受容や解釈に独善性が見られる。意思決定や評価では過度の精神主義が強調される。ブラック企業では失敗は、ほとんど学習されない。ブラック企業の組織特性や欠陥は旧日本軍と共通する。 立正佼成会附属佼成病院では小児科医が過労自殺した。 セクハラやパワハラ、過労死など具体的な労働紛争は『労働』にまとめた。東急ハンズ心斎橋店過労死問題は『... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 19:27
封神演義
藤崎竜『封神演義』は同名の中国古典を原作とした漫画である。週刊少年ジャンプで連載された。封神演義は中国古代の殷周革命を描くが、超自然的な力を持った仙人や道士が活躍する。本作品では登場人物の装いが、西洋ファンタジー風になっている。 主人公の太公望は熱血とは無縁のキャラクターである。実力はあるが、怠けよう、楽をしようとする傾向がある。『銀河英雄伝説』の非常勤参謀ヤン・ウェンリー的なところがある。昭和的なガンバリズムと無縁のキャラクターが少年漫画の主人公になる。日本社会は良い意味で変化している。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 08:13
アニメ研究を刊行
林田のルーツは播磨国林田里にある。現在の兵庫県姫路市林田町である。林田里には、ある種の優しさと平穏がある。揖保郡は韓国から筑紫、大和を結ぶ海の道(瀬戸内海)の途上にある。 太刀や薙刀がきらめき、生暖かい血潮が風に乗って飛び散った。兵士達は入り乱れて切り結び、つかみ合って転げ回った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 18:04
相棒、容疑者六人
相棒の最終回2時間スペシャル「容疑者六人〜アンユージュアル・サスペクツ」がホワイトデーに放送された。奇しくも今期ドラマは不自然を意味する『アンナチュラル』が人気である。『刑事専門弁護士』では松本潤演じる深山弁護士が「普通に美味しい」を美味しい食べ物への誉め言葉に使っている。普通であることに価値を見出だすトレンドがありそうである。 特命係が本来の人材の墓場として機能した。今回の伊丹の特命係イビリは非常に共感できる。一方で視聴者から見ると特命係は活躍する存在であり、ドラマの主役級である。それにサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 18:06
相棒の最終回
相棒の最終回がホワイトデーに放送された。殺人事件や国家的陰謀に比べると、相対的に小さな事件になるが、警察の負の体質が良く描かれていた。警察幹部の誰かが警察に批判的な週刊誌の記者を突き落とす。警察官は警察幹部の言い分ばかり聞いて被害者に寄り添わない。被害者の病院行きに警察幹部が付き添うのは、大事にするなと因果を含めるためと推測される。 しかも警察は、昭和のヤクザが因縁をつけるような卑怯な手口で不当逮捕を行う。転び公妨の亜種である。まさに警察はヤクザ以下である。「指定暴力団警視庁」という反応もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 12:40
天使の創造
坂東としえ『天使の創造』は親と子の物語である。序盤は共働き夫婦の子育ての大変さが述べられる。離婚などシビアな現実も描かれる。結局、専業主婦が良いという結論になると何だかなという思いになる。 中盤になるとファンタジー色が出てくる。子どもの空想的な世界が描かれる。子どもには残酷なところもある。意味もなく虫を殺害することがある。本書にも、その描写があり、ドキリとさせられる。その後、その子どもが自然を大切にするようになる。子どもを美化しないが、性悪説にも陥っていない。 その後は再び現実のシリアスな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 11:22
中野相続裁判
中野相続裁判の第二幕が始まった。長男夫婦が長女を提訴したが、ふざけたことに長女の居住地の、さいたま地裁ではなく、自分達の居住地の東京地方裁判所に提訴した。 入院患者の長男は経管栄養の流入速度を勝手に速めた。その後に患者は嘔吐した。嘔吐が速めた直後でないことは流入速度を速めたことが問題ないことを意味しない。人体には遅れて影響が出ることがある。 以下は小説における医師の台詞である。「明日あたりに具合が悪くなった気がしても、慌てないでちょうだいね。遅延型反応というものだから」(『ギデオン・マック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 17:37
田島の獅子舞
田島の獅子舞は、さいたま市指定の無形民俗文化財です。3月11日16時から田島氷川社の境内で公開されます。三頭の獅子が笛の音に合わせ、太鼓を打ちながら舞います。魔除けと五穀豊穣を祈って優美に舞います。江戸時代に三代将軍徳川家光の輪王寺への道中の街道清めのために奉納されました。これが起源とされます。 田島氷川社は埼玉県さいたま市桜区田島の神社です。御祭神は建速須佐能男命です。埼京線の中浦和駅が最寄りです。 田島村、新開村、道場村、町谷村、西堀村、関村、鹿手村の七ヶ村の鎮守でした。新開は難読地名... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 19:32
不動産書評
林田力『不動産書評』(江東住まい研究所)は不動産に関する書籍の書評集である。Amazonキンドルで電子出版した。建築不動産問題では様々な不安が生まれている。 私は東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)原告として、住まいに関心がある。住まいは人が暮らす空間である。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは悪い影響を及ぼす。エフ・ジェー・ネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話は悪い影響を及ぼす。ブランズシティ久が原やガーラ・グランディ木場など住環境破壊のマンション建... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 14:45
不利益事実の不告知
林田力『不利益事実の不告知』(Amazonキンドル)は消費者契約法の不利益事実の不告知を取り上げた電子書籍である。東急リバブル東急不動産は隣地建て替えを隠して江東区東陽の新築マンションをだまし売りした。東急不動産だまし売りは人間の知性を衰弱させてしまう。東急不動産だまし売りは消費者契約法の不利益事実の不告知によって売買契約を取り消された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 23:09
林田力がファーストフードを電子出版
東急不動産だまし売りやエフ・ジェー・ネクスト迷惑勧誘電話は不条理であり、愚かしくすらあった。住環境破壊のマンションからは陰鬱が滲み出している。マンション投資の収益は頼りない、不確かなものである。証拠は重要であり、事実は欠かせない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 18:21
読書
マンション投資の迷惑勧誘電話の言葉は一つ残らず悪蛇の舌が話しているようなものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 08:16
タラント氏の事件簿の書評
警察官ではないタラントが活躍する物語であるため、本職の警察官は事件解決に役立たないことが多い。それは物語の構造上当然であるが、警察は人気のない場所での殺人事件の通報者(飲酒運転していた)を被告にしないだけの分別は持っている(169頁)。日本の警察ならば見込み捜査で自白を強要して犯人に仕立てあげそうである。英米の警察小説を読むと被疑者の人権の点は日本よりも進んでいると感じることが多い。日本ではアングロサクソンの法体系を弱肉強食的と否定的に捉える見解があるが、むしろ学ぶところが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 17:37
タラント氏の事件簿
『タラント氏の事件簿』は、20世紀前半のアメリカを舞台とした推理小説の短編集である。推理小説には名探偵の仕事は殺人事件を解決することであって、殺人事件を阻止することではないとの皮肉が寄せられる。本書の「釘と鎮魂曲」も、それが該当する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 11:33
日照権
東急不動産のマンションだまし売りによって日中でも深夜のように真っ暗になりました。闇がこれほど分厚く見えるとは不思議でした。暗闇は住民を重く圧迫します。怒りの概念を持つ者でしたら誰しも『東急不動産だまし売り裁判』から消費者の怒りを感じるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 17:51
アマゾンで茶の湯
消費者の権利を大事にします。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りやエフ・ジェー・ネクスト迷惑電話によって世の中に様々な不幸が起きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 13:49
不動産書評を電子出版
兵士の手にした薙刀が銀色の穂のように輝いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 20:58
アマゾンで乱開発
ガイドラインの改訂は繰り返し協議することが重要。 茶道具に目録がなければ遺言書は無効である。遺言として不備がある。 向こうには管理責任がある。弁護士を連れて現物が保全されていることを確認する権利がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/27 18:13
ハリケーン
『ハリケーン』は巨大台風が日本を襲う災害小説である。災害は人災の側面がある。以下の台詞は東急不動産だまし売り被害者として大いに共感する。「宅地開発して、後で危険だと分かった場合、売った側にも非を認めて是正していくだけの良心はほしい」(70頁)。 いきなり巨大台風が襲うという話ではない。序盤は群像劇である。公立中学の不良やリストラ、認知症など現代日本の生活の問題が描かれる。災害パニックを読みたいという向きは挫折するかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 07:18
邪馬台国の全解決
邪馬台国の全解決は、80年代に出版した書籍を再構成したものである。本書には邪馬台国と女王国の使い分けのように当時は画期的であったとしても、今となったら当たり前の内容もある。それでも本書の内容には驚きがある。卑弥呼はロマンチックな話に感じるが、生々しい政治の動きがあった。 中国の歴史書は単に外国事情を観察したものではない。これは考えてみれば当然であるが、日本史にだけ関心を持っていると忘れがちである。中国も歴史の当事者である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 20:11
SF
『マリーアントワネットの料理人』ではマリーアントワネットは民衆の暮らしを考える人物として描かれる。悪名高い台詞「パンがなければお菓子を」もパン不足への現実的な解決策として発言されたものである。問題は当時のフランスではパンの価格も品種も政府の統制に置かれていたことである。庶民向けに廉価なパンを販売したくても、できなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 20:09
荒神
宮部みゆき『荒神』は元禄年間の東北を舞台とした怪獣物である。NHKが内田有紀主演でドラマを放送した。 平和な時代に怪物が襲ってくる展開はゴジラを連想する。最初は正体不明であること、会議のシーンが多いことは『シン・ゴジラ』と重なる。しかし、人間が総力を挙げて怪物と対峙する『シン・ゴジラ』と比べると、本書は本当に恐ろしいものは人間というホラー作品の王道に沿っている。ホラー作品では足を引っ張る人間が出るし、怪物を助ける人間が出ることさえある。 『シン・ゴジラ』のように国の総力を挙げて怪物に対峙す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 19:08
林田力が芸能を出版
マンション投資は抜け出すことのできない深みに消費者を落とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 19:49
ドローンの利活用
『地理』2018年2月号は「ドローンの利活用と情報発信」をテーマとする。林野庁が国有林の上空のドローン飛行を禁止するなど行政の対応は問題がある。公有地は役所の私有地ではない。役所の気持ちで許可したり禁止したりして良いものではない。早川由起夫「ドローンによる低空撮影のすすめ」18頁は、これを権利の濫用と民法のアプローチで批判するが、それは私権の広範な制限を正当化しかねない。行政による公有財産の私物化の問題として批判すべきと考える。 印象に残った記事は、高橋裕「福島県の被災地にみるダークツーリズ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 13:29
AKB48黄金時代
ドローンが実際の研究に使われている実態を紹介する。20世紀ではなく、21世紀に生きている。昭和の延長線上で物事を考えても合わなくなる。 但し、ドローン使用者は墜落や不時着などの失敗を経験している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 09:57
林田力がハードボイルドを電子出版
ハードボイルド作品のレビュー。 【書名】ハードボイルド/Hard Boiled 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 19:02
電子本で学園物
学園物や学生を主人公とした作品の書評レビュー。学園物は学校を舞台としたエンターテインメント作品である。生徒や教師との人間関係を主として描く。 【書名】学園物/ガクエンモノ/School Life 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 17:53
クレーマー
私はクレーマーという言葉の使われ方に疑問を抱いている。クレームは「要求する、主張する」という意味である。権利を主張することは正しいことである。市民として当然の姿勢である。商業メディアがクレーマーにネガティブなイメージを植えつけただけであって、消費者はクレーマーと呼ばれることを誇りにするくらいでいいと考えている。 不誠実な商法に泣き寝入りすれば、今後も被害者が出続ける。クレーマーとラベリングしてしまうと本当のことが見えなくなる。自浄作用が働かず、いつかどこかで問題を繰り返す。 本書が有益で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 21:21
林田力・リーガルサスペンス研究
リーガルサスペンスや法的紛争の書評、法律問題の記事 【書名】リーガルサスペンス研究/リーガルサスペンスケンキュウ/Legal Suspense Study 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 20:58
林田力・ブラック弁護士法人研究
ブラック企業が社会問題になっているが、ブラック士業(ブラック弁護士法人、ブラック法律事務所)も問題として認識されつつある。ブラック弁護士法人は弁護士としての使命感や倫理観がなく、利益のために反社会的で違法性の高い業務に手を染める法人である。悪徳弁護士だけでなく、悪徳行政書士や悪徳社労士を含めてブラック士業と呼ばれる。 【書名】ブラック弁護士法人研究/ブラックベンゴシホウジンケンキュウ/Evil Law Firm Study 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 20:21
電子書籍でヤクザ
不当な判決をそのままにしておいて良いものかどうか考える必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 17:54
クレーマー
クレーマーとラベリングしてしまうと本当のことが見えなくなる。クレーマーというラベリングへの批判は医療事故被害者からも出ている。「病院側がモンスターとかクレーマーとかいう表現をして、患者・家族にラベルというか、レッテルを貼ったりすることが多いと思っています。しかし、医療者の説明や対応不足でコミュニケーションできていないことが起因していることが多いです」(永井裕之「医療事故調査制度の改善課題と対応」医療過誤原告の会会報第38号『医療事故調査制度、これでいいのか?』2016年、37頁) 「産業界で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 13:47
東急不動産だまし売り
東急不動産だまし売りを泣き寝入りすれば、今後も犠牲者が出ます。何も悪くないのに人権侵害されて、絶望・自殺させられます。不動産業者の責任が軽く済んでしまうとなれば、きちんと説明しなくても良いのではないかとなってしまいます。 東急不動産は、ないないづくしの失態を犯しています。連絡が取れない、報告がない、責任者が現れない、知識がない。 日常的な消費者保護のサイクルが機能していません。 東急不動産だまし売りの再発防止に向けた徹底した分析が必要です。東急不動産だまし売りの問題を継続的に議論していか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 20:48
電子書籍で労働
#労働 #雇用 #ブラック企業 過労死、セクハラ、パワハラなど労働問題を取り上げる。労働問題としては東急ハンズ過労死が大きな問題であるが、それは『東急ハンズ問題』にまとめた。 【書名】労働/ロウドウ/Labor 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 08:49
マンション投資
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 マンション投資で業者が出してくる収支のシミュレーションは空室リスクを考えていません。最初に設定した家賃が月々入ってくる想定です。しかし、賃借人が常にいるとは限りません。退去すれば新しい賃借人が決まるまでは無収入です。賃借人を募集するための広告費もかかります。賃借人と契約するために家賃を下げなければならないこともあります。サブリースならば安心と言うかもしれませんが、業者が同じ条件でサブリースを続ける保証はありません。勧誘電話で販売する投資用マンショ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 18:23
日本古代史
#日本史 #古代史 #飛鳥時代 『カンタレラ』はチェーザレ・ボルジアを主人公とした歴史漫画である。ボルジアはルネサンス時代のイタリアで活躍した人物で、『君主論』のモデルになった。当時のイタリアは小国家に分かれて互いに争っていた。乱暴なたとえをするならば、ボルジアは天下布武を目指した織田信長のような存在であった。 第1巻はボルジアの少年時代を描く。『チェーザレ』では父親と共に権力強化を目指していたが、本書では父親に疎まれている。それどころか、ボルジアには呪いのようなものが憑いている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 07:52
コインチェック被害
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告としてコインチェック被害者の裁判を応援します。消費者保護は大切です。一方で消費者保護を名目に政府が管理して仮想通貨市場を潰す規制強化は懸念されます。コインチェック被害弁護団は、そこへの警戒心も持っています。 大企業がコインチェックを買収して助けてくれるという大企業待望論はあり得ません。債務をそのまま継承するならばモラルハザードが起きます。ホワイトナイトは経営者にとってのナイトであって、取引先のナイトではありません。他の会社が買い取るならば、会社更正を経て現経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 12:11
東急不動産の消費者契約法違反
#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #消費者契約法 羽柴秀吉は凡将と思っていた佐久間信盛から活きた合戦と覚悟を教えられる。 秀吉には信長存命中の忠勤ぶりと信長死後の割り切りの良さという相反する性質がある。この矛盾をどのように一貫性を持って描くかが作家の腕の見せどころである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/04 09:16
秀吉の活
#豊臣秀吉 #歴史 #小説 『秀吉の活』は豊臣秀吉(藤吉郎)を主人公とした歴史小説である。現代風の特徴としては槍働きや調略という純軍事面だけではなく、普段の実務を重視していることにある。 一般の歴史小説と比べた特徴は就活や婚活など現代人の活動に合わせて章立てしていることである。但し、現代感覚と言っても、昭和的な前向きサラリーマン出世街道ではない。 出発点には武士に蔑まれ、父親の形見の豆を奪われた恨みや怒りがある。恨みや怒りが大きなエネルギーになることは真実である。仕官する際も寄らば大樹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 14:55
マンション大規模修繕
#マンション #管理組合 #マンション管理 マンション管理の問題として、販売時に修繕コストを安く見せることがあります。マンションは維持管理や大規模修繕のコストがかかります。これらのコストが莫大になると分かっていれば新築マンション購入を躊躇する人も出るでしょう。特に日本では賃貸は家賃を払い続けなければならないということで分譲マンションを選ぶ人が多いです。分譲マンションでも維持管理で支払いがそれなりにあるならば分譲のメリットがなくなります。 マンション販売時に不動産業者から将来の管理組合の収... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 17:45
マンション管理も
#マンション #管理組合 #マンション管理 マンション管理もマンションだまし売りと根本の原因は同じです。市場原理、競争原理が働かないことです。マンション販売では商品の性質上、リピーターが少ないため、売ったら売りっぱなしの悪徳業者が出てきます。普通の商売はリピーターを重視します。新規顧客を獲得することは、リピーターを獲得するよりもはるかにマーケティングのコストがかかります。そのために普通の商売はリピーターになるようにサービスに努めます。マンションは一生に一度あるかないかの買い物のため、マンシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 08:45
ルサルカは還らない
#劇画 #マンガ #漫画 御厨さと美『ルサルカは還らない』は国際謀略物の漫画である。アメリカの大統領直属の日系人中心チームと日本の秘密組織が極東アジアを舞台とした国際的な謀略に立ち向かう。 主人公を麻薬捜査官にした点が絶妙である。違法薬物を憎む正義感が時には自国の権力に歯向かうことを正当化する。 本作品では日本は謀略の被害者の立場である。しかし、ロシア極東の独立にしても北朝鮮の北進にしても中国の分裂にしても、戦前の日本軍の謀略を早期する。ロシア極東の独立はシベリア出兵で起きた。満州事変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 17:51
伊達政宗
#歴史 #日本史 #戦国時代 山岡荘八『伊達政宗』は歴史小説である。戦国時代の奥州の暴れん坊・伊達政宗の一生を描く。NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』の原作である。地方大名を全国メジャー化した作品と言うべきか。 伊達政宗と言えば戦で領地を拡大した戦国大名のイメージが強いが、戦国大名から近世大名に脱皮した存在でもある。本書は戦国期の活躍だけでなく、政宗の長い人生を丁寧に描く。 山岡荘八と言えば『徳川家康』である。本書も政宗の目を通して家康の大人物ぶりが描かれる。最初はケチな田舎大名と感じてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 17:09
国策捜査
#国策捜査 #警察不祥事 #不当逮捕 青木理『国策捜査』は検察特捜部の捜査を中心に日本の刑事手続きの問題を明らかにした書籍である。警察や検察の不当捜査のターゲットになった人の話を聞くワークショップの内容を書籍化した。 問題は特捜部に限らず、警察の取り調べ全般に共通する。自分達が勝手に作った筋書き通りに供述調書を作ろうとする。村木厚子さんも「結論ありきの取り調べ」と指摘する(「時代の証言者」読売新聞2017年1月27日)。それ故に調書を作らせない、自白しないことが対抗策になる。警察や検察の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 16:22
幕末・林田力
#歴史 #日本史 #明治維新 高層マンションは住民の心理や生理について全く考えずに建てられ、そこから様々な問題が発生している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 18:23
東急不動産だまし売り裁判
林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は読む人の数だけ道がある。マンションだまし売り被害者の叫びに心を寄せ、共鳴することが消費者運動の原点である。マンションだまし売り営業には思い込みの強さと、自分が思い込んだことについての無根拠な自信がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 12:28
魔法ファンタジー
#魔法 #ファンタジー #書評 漫画では新羅や百済の人も出てくる。飛鳥時代の日本は朝鮮の国から貢ぎ物を受け、王子を人質としていたという。しかし、漫画の新羅や百済の人の衣服を見ると日本よりも文明が進んでいるように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 20:10
林田隠岐守
#歴史 #日本史 #肥前 林田隠岐守は南北町時代の肥前の武将である。飯岳城で今川了俊の軍を撃退した。これは鎌倉時代から南北朝時代の戦闘の転換を反映したものであった。「鎌倉武士は自らが騎馬に乗り、弓矢で武装して河原や野原で合戦したのに対し、南北町期には山城の攻防を中心とした歩兵の戦闘が徐々に多くなっていく」(荒井裕晶他『資料日本史』東京法令出版、127頁) 肥前と肥後は地続きではないが、有明海を挟み、関係が深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 23:00
ホラー
#ホラー #パニック #オカルト テレビドラマ『刑事専門弁護士』がシーズン2の放送を開始した。松本潤が主演で、深山弁護士を演じる。深山弁護士は接見では容疑者・被告人の出身地など事件と関係ないような様々な質問をする。これは深山弁護士にとっては事実を明らかにするためであるが、容疑者・被告人が自白強要に抵抗する上でも効果的である。人質司法の日本では弁護士と接する時間よりも取り調べの警察官と接する時間の方が圧倒的に長い。警察官は下らない雑談をしかけることが多い。事件の話しかしない弁護士よりも敵で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/15 17:53
学校は雑木林の書評
#教育 #書評 #学校 河原井純子『学校は雑木林』(白澤社、2009年)は都立擁護学校の教師が教員生活を綴った書籍である。著者は立正佼成会附属佼成病院裁判も傍聴しており、その縁で私は本書を読んだ。 巻末には解説として斎藤貴男「雑木林の学校を取り戻そう」が掲載されている。そこでは「昔はよかったとは必ずしも言えない」と指摘する(195頁)。これは同感である。教育改革の弊害をいくら説いたとしても、それは誤りでないとしても、戦後の矛盾への問題意識がなければ感銘を受けない。これが戦後の矛盾を清算さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 11:59
学校は雑木林
#教育 #書評 #学校 河原井純子『学校は雑木林』(白澤社、2009年)は都立擁護学校の教師が教員生活を綴った書籍である。著者は君が代不規律を貫いた教師である。著者は立正佼成会附属佼成病院裁判も傍聴しており、その縁で私は本書を読んだ。 本書は著者の教育姿勢を書いている。著者の理想は以下に表現されている。「画一の人工林ではなく、一本一本の雑木がその雑木らしさを決して失わずに、共生共存している雑木林」(103頁)。これは本書のタイトルにも反映されている。 私は多様性の尊重に賛成する。権威主... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 11:03
闇の守り人
#小説 #書評 #ファンタジー 『闇の守り人』はファンタジー小説である。槍使いのバルサを主人公とする『守り人』シリーズの一作品である。北方の山岳国家カンバルが舞台である。カンバルはバルサの出身地である。バルサの過去が明らかになる。バルサは養父から育てられ、槍を教わった。 養父から恨まれていたという事実は衝撃であった。恨むことは無理もないが、子どもの側がそれを理解しなければならないということは大変である。よく子どもを虐待する親は自身も子ども時代に虐待の被害者であったとされることがある。同じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 10:22
東京五輪とスポーツ
#オリンピック #スポーツ #五輪 『白日の鴉』は痴漢冤罪事件を扱う警察小説である。テレビドラマにもなった。 製薬会社MRの友永孝は痴漢冤罪で逮捕される。友永は見知らぬ男女から電車内での痴漢の疑いをかけられて駅から逃走した。駅前交番の新人巡査である新田真人に逮捕された。友永は否認し続ける。否認し続けることは立派である。冤罪を作る日本の刑事司法の仕組みが描かれる。 その後、真人は被害者の女子大生と目撃者の男性が親密そうな関係であるところを見てしまう。本来ならば警察内部で捜査をやり直すと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 14:46
映画レビューの電子書籍
#映画 #アニメ #邦画 入口の時点で空気の淀んでいる臭いがしたし、中に入るや否や荒廃の印象が増した。警察の体質は日本と変わらない。警察官は警察が批判されると脊髄反射的に守りの態勢に入る(下巻25頁)。 下巻に入ると不動産狙いの企業犯罪の可能性が生じる。日本にも地上げ屋の犯罪は馴染みがあり、これは分かりやすい動機である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/10 20:32
不当逮捕レビュー
#不当逮捕 #冤罪 #Amazon 林田力『不当逮捕レビュー』(江東住まい研究所)は『不当逮捕』などの警察小説や『ポチの告白』など警察の問題を扱った書籍の書評・レビューを集めた電子書籍である。市民は良くないことよりも良いことを望む。不当逮捕は良くないことである。冤罪の犠牲者を痛み、警察権力の虚しさに涙を流す。不当逮捕を憎む情熱は本物である。 不当逮捕して冤罪を作るには、まず市民をモノ扱いしなければならない。相手から人間らしさを奪う。狙った市民を人間から、ただのモノに変える。 冤罪事件で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 21:07
危機管理
#危機管理 #安全保障 #セキュリティ 警察は「規則一点張りで融通のきかない、庶民にいやがらせをするだけの連中」(ヨート、ローセンフェルト著『犯罪心理捜査官セバスチャン上』130頁)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 12:40
貴乃花親方の理事解任は不公正
#大相撲 #相撲 #相撲協会 貴乃花親方の相撲協会理事解任は不公正である。池坊さんは、結局のところ、電話に出ないことが礼に失すると言っているに過ぎない。力士が他の部屋の力士の宴会に押し掛け、説教し、暴力を振るうという問題の本質から外れている。この問題を大事にさせないようにした相撲協会の動きの方が問題である。一方的に宴会に押し掛けて説教する体質と、一方的に電話をかけて出ないことを失礼とする感覚は重なる。コミュニケーション手段としての電話の一方性は既にビジネスシーンで広く批判されている。電話は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 19:56
テレビドラマのキンドル本
#ドラマ #Amazon #Kindle テレビドラマのレビュー記事を集めた。 【書名】テレビドラマ/TV Drama 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 12:17
西郷隆盛その生涯
#日本史 #歴史 #西郷隆盛 不破俊輔『西郷隆盛その生涯』(明日香出版社、2017年)は西郷隆盛の伝記である。淡々と記述されるが、時代背景や社会情勢も説明される。島津斉彬の存在が大きかった。志士を主役にした歴史小説では志士が自発的に活躍したように描かれるが、西郷隆盛の最初は斉彬の指示で動いていた。斉彬が長生きしたら幕末の歴史はどうなっていたか気になる。 逆に島津久光とは合わない。久光が斉彬に比べて劣るとされるが、久光と西郷隆盛の対立では久光の方が正しいこともあった。むしろ、西郷隆盛が感情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/06 17:30
林田壱岐守
#日本史 #歴史 #長崎県 林田壱岐守は南北町時代の武将である。南朝方として室町幕府の九州探題と戦った。南朝方と言っても、皇国史観のような勤皇思想に凝り固まっていた訳ではない。国人領主として領土を守りたいだけであった。元々、九州の土着の武士にとって鎌倉幕府の御家人は侵略者であった。そのため東国武士に好意的ではなかった。逆に南朝と言っても、吉野の朝廷の制御にある訳ではなく、九州の地方政権、事実上の独立政権であった。九州の国人の希望になったことは自然である。 林田壱岐守は大宰府陥落後も南朝方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 22:42
探偵物書評
#探偵 #探偵小説 #犯罪小説 『暁のアリア』は大正時代を舞台とした漫画である。主人公はピアニストを目指し、音楽学校を受験した。主人公は自我の強いキャラクターである。時代物は現代人の視点から過去の人物を描くものであり、キャラクターが現代人の感覚を持っても不思議ではない。それを差し引いても大正時代の女性と自我の強さは合っている。『はいからさんが通る』の印象が強いのか。男尊女卑の明治時代と全体主義の昭和戦前の狭間の時代なのに不思議である。これだけ自由な雰囲気があった社会が数十年後に軍国主義一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 18:14
プロレス
#プロレス #Amazon #Kindle 岩盤風呂は最初、うつ伏せになって5分。それから、仰向けになる。結構汗が出る。 プロレスに関する記事を集めた。 【書名】プロレス/Professional Wrestling 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 17:16
天は赤い河のほとり2
#歴史 #書評 #マンガ 『天は赤い河のほとり』2巻では主人公が大きく成長する。自分の軽挙によって人を死なせてしまう。そのショックが主人公を変えた。恋愛面でも第1巻では思われるだけの存在であったが、第2巻では意識するようになる。 タイトルになっている赤い河は第2巻で登場する。ヒッタイトは黒海を渡った北方民族説とアナトリア土着説がある。本書は後者のイメージがある。北方の蛮族は別に存在する。 主人公は期せずして大きく活躍する。タイムスリップ物らしい現代意識を活かした活躍である。歴史知識がな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 13:51
とりかえばや
#古典 #書評 #マンガ 『とりかえばや』は平安時代の文学作品の漫画である。男子と女子を取り替えた物語である。平安時代に性同一性障害の認識があったとは恐るべきことである。沙羅双樹は男性として宮廷に出仕し、活躍する。能力を発揮できて会っているが、内心は性を偽っているとの悩みを抱えている。他の人達と異なるということが悩みになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 23:14
天は赤い河のほとり
#歴史 #書評 #マンガ 『天は赤い河のほとり』は現代日本の女子中学生が紀元前のヒッタイトにタイムスリップする漫画である。異なる世界に転生して活躍する話はテン年代に流行っているが、本作品は生け贄にするために召喚されたという悲惨な状況である。ヒッタイトは日本人には馴染みが薄くて歴史知識を活かしてチートという訳にもいかない。しかも、神官が呪術のような超自然的な力を行使する世界である。異なる世界で生きのびることの大変さが描かれる。これに比べると、テン年代の転生物が気楽に見えるが、そこには現実の日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/01 11:36
ITの電子書籍
#情報技術 #IT #インターネット 市民メディアなどITについての記事集。 【書名】IT/アイティー/Information Technology 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 20:22
江東区の開発問題
#江東区 #開発 #不動産 宮部みゆき『ソロモンの偽証』6巻は最終巻である。学校内裁判の法廷では衝撃の事実が明らかになる。法廷の序盤では既に描写された事実を証言するばかりで新味がなかったが、終盤の証言には驚かされた。立派なリーガルサスペンスになっている。物語としては驚きであるが、難点を言えば裁判が茶番になっていることである。検事側と弁護人側の出来レースである。三宅樹里が検事、大出俊二が弁護人に腹を立てることは当然である。真実を追及すると言えば格好いいが、当事者を置き去りにしている。自分達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 17:42
江東区の素敵ポイント
#江東区 #観光 #旅行 江東住まい研究所はマンション紛争の社会的、倫理的、法的問題を議論します。事件の真相をえぐり出します。もっと事実を社会的に告発していきます。斬り込むべき疑惑にメスを入れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 13:11
メンタルヘルス書評のキンドル本
#メンタルヘルス #健康 #書評 温泉には治療や療養を目的に訪れる人が後を絶たない。 メンタルヘルスを中心に健康や医療、スピリチュアルなどの書籍の書評集。 【書名】メンタルヘルス書評/メンタルヘルスショヒョウ/Mental Health Book Review 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 10:46
教育書評・林田力
#教育 #書評 #いじめ 教育に関する書籍の書評集。北本いじめ自殺事件の記事も収録した。北本いじめ事件では同級生から「きもい」と悪口を言われ、下駄箱から靴を落とされ、「便器に顔をつけろ」と言われるなどのいじめが行われた。ところが、東京地方裁判所民事第31部判決(舘内比佐志裁判長、杉本宏之裁判官、後藤隆大裁判官)は「一方的、継続的ではなく、自殺の原因になるようないじめがあったとは認められない」として自殺生徒遺族の訴えを退けた。この判決の非常識さも批判される。 【書名】教育書評/キョウイク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 20:34
日馬富士の書類送検
#大相撲 #日馬富士 #貴乃花 大相撲の暴力問題で日馬富士が書類送検されました。この問題は賛否が激しいですが、私は出発点から日馬富士や白鵬側に批判的です。他の部屋の力士の飲み会に押し掛けること自体が非常識だからです。何故、嫌な先輩と一緒に飲まなければならないのでしょうか。折角の食事や酒も不味くなります。恐らく貴ノ岩は始終不愉快そうな表情になっていたと思います。そこは強く共感できます。 逆に日馬富士の側は、それが面白くなくて怒りが増大して暴力がエスカレートしたのでしょう。問題は昭和的な感覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 07:21
あたりまえの組合活動が危ない
#労働組合 #弾圧 #書評 『あたりまえの組合活動が危ない』は労働組合活動に対する弾圧と対策をまとめた書籍である。運動を敵視して弾圧する警察の嫌らしさが書かれている。本書は警察の取り調べに対して完全黙秘を貫くようにアドバイスする。分かりきっている質問に回答すると警察官に舐められるという。実際、はいと答えたら、全て自白したことになった話を聞いている。 弾圧は一にも二にも警察が非難されるべきであるが、以前と比べて弾圧が行われやすくなった事情として組合活動への人々の理解が減少していると指摘する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 11:37
人工知能
#人工知能 #AI #IT 私は人工知能の発達によって大いに便利になると考えています。一方で、それによって人間の有り様が変わるというようなものとは思っていません。計算機の普及で人間は自分で計算しなくても済むようになりました。同じように人工知能は、ある種の判断をツールと思います。人間の暗算能力は退化したかもしれませんが、それだけです。人工知能の発達を過剰に恐れる話ではないと考えます。 人工知能の脅威は騒がれ過ぎと思いますが、それについて思うことがあります。判断を下す場合に「私は云々が好きだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 19:31
宇宙飛行の父
#宇宙 #ロシア #書評 勉誠出版『宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー』 耳が聞こえず孤立するなか、「伝説の独学」によってロケットの基礎となる理論を打ち立てたロシア人科学者コンスタンチン・ エドゥアールドヴィッチ・ツィオルコフスキー。 ロシアの宇宙旅行の父を紹介する。軌道エレベーターやスペースコロニーなどSFの素材の発案者である。ハードウェアだけではない。宇宙に進出することによる人類の進化も説いている。まるで機動戦士ガンダムのニュータイプ論である。ガンダムのような作品も元となる思想があっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 13:02
東急不動産だまし売り裁判
#東急不動産だまし売り裁判 #マンション #東急不買運動 発表内容について以下四案があります。良いものをお選び下さい。 第一案は消費者契約法の不利益事実不告知を知っていますか?私が経験したマンションだまし売りを軸に、消費者契約法の不利益事実不告知による救済を説明します。 第二案はマンション悪徳商法。私が経験したマンションだまし売りを中心に投資用マンションの迷惑勧誘電話や貧困ビジネスを説明します。 第三案は管理会社変更でマンション資産価値向上。マンション管理組合理事長としての経験談です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/20 20:10
不当逮捕レビュー
#不当逮捕 #書評 #小説 林田力『不当逮捕レビュー』(Amazonキンドル)はナンシー・テイラー・ローゼンバーグ『不当逮捕』をはじめとする警察小説、犯罪小説、推理小説などのレビューである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 14:22
ママを殺した
#介護 #書評 #高齢者 藤真理子『ママを殺した』は女優による母親との思い出や介護を描いた書籍である。タイトルは衝撃的であるが、内容は異なる。むしろ著者の介護は立派である。著者には反省や後悔が多々ある。だから本書のようなタイトルになったのだろうが、立派に介護しているから反省や後悔が出てくる。「親の介護は地獄だ」という感覚しかなければ反省や後悔は生まれない。もっと反省すべき人達は反省せず、頑張った人達が反省する。世の中は不公正である。 本書には芸能人の自伝という側面があるが、介護の記録は一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 15:47
不当逮捕の講演会
不当逮捕の講演会があります。  新宿で寿司店を経営する二本松氏は、妻の運転で築地市場に仕入に来て帰ろうとしていた。すると車の前に立っていた警察官が「法定禁止エリアだ」と一言発した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 18:58
アマゾンで近現代の日本史
#日本史 #幕末 #歴史 林田力『近現代の日本史』(アマゾンKindle)は幕末から明治・大正・昭和の日本史の記事集である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 20:59
七年の夜
#韓国 #小説 #書評 『七年の夜』は韓国の小説である。韓国で話題の作家の作品である。現在進行形の話と回想が並行して描かれる。 有力者のバカ息子のために警察が見込み捜査する腐敗が描かれる。真相が明らかにされても反省しない。「弱みを見つけて横暴な捜査をもみ消そうとしたのかも知れない」(42頁) その後は虐待の話が続き、重たい。息子が視点人物の話は感情移入できるが、大人達が視点人物の話は病んでおり、読んでいて辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 18:33
海堂尊レビュー
#Amazon #書評 #医療 林田力『海堂尊レビュー』は医療ミステリー作家・海堂尊の桜宮サーガのレビューである。海堂尊『チーム・バチスタの栄光』で『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、多くの作品がドラマ化や映画化されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 12:23
前近代の日本史の電子書籍
#Amazon #歴史 #日本史 東急不動産だまし売りを思い出すと腸がフツフツと煮えくり返り、吐き気がし、酸っぱいものが込み上げてくる。 林田力『前近代の日本史』は古代から江戸時代までの日本史の記事集である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 20:22
アマゾンで世界史・林田力
#Amazon #歴史 #世界史 マンションだまし売りを許すことは、「死んでも構わない」と言うことと同じであった。 林田力『世界史』(アマゾンKindle)は世界史に関する作品のレビュー集である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 21:34
日本の戦国時代
#Amazon #戦国時代 #日本史 林田力『戦国時代』(アマゾンKindle)は日本の戦国時代に関する作品のレビュー集である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 20:21
ソロモンの偽証2
宮部みゆき『ソロモンの偽証』文庫版2巻は次々と事件が起きる。本書がヤンキー三人組よりも深い闇があることを言いたいことは分かる。転落死した生徒もヤンキーに殺されるような存在ではないと評されている。それでもヤンキーは十分に悪質である。ヤンキーに怒りを覚える。ヤンキーが野放しになっている状況で、より深い闇を論じても虚しい。 恐ろしい記述として、ヤンキーが薬局で買った薬を依存性ドラッグとして使用する話がある(76頁)。21世紀の危険ドラッグを先取りしている。というよりも、バブル時代のヤンキーが21世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 17:55
十条駅西口再開発問題
#十条 #北区 #再開発 東急不買運動をすると背筋が伸びる。東急不動産だまし売りというバケツをひっくり返して、腐った水をぶちまけて空にしたい。東急不動産だまし売りの間違いを糺すのに躊躇ってはいけない。東急不動産だまし売りに負ける訳にはいかない。一人で貧乏くじをひかされてたまるものか。譲れないという気持ちが膨らんでいく。 東急不買運動は気力がみなぎる。『東急不動産だまし売り裁判』を読めば読むほど楽しく、心がほどけて舞い上がっていく。 林田力『十条駅西口再開発問題』は東急不動産らが参加組... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 00:53
キンドルで佼成病院裁判と介護
#医療 #病院 #介護 『佼成病院裁判と介護』(Amazonキンドル)は立正佼成会附属佼成病院裁判と介護の問題を取り上げる。立正佼成会附属佼成病院裁判は、高齢化社会に向けて「命の大切さ」を訴えている。高齢者の「命」が大切にされていない。佼成病院では担当医師と患者の長男夫婦の話し合いだけで治療が中止され、患者は何も知らされずに亡くなった。患者の生死が長男夫婦だけに握られてしまうことは恐ろしい。 患者には、自分の体に行われることの真実を知る権利がある。患者の自己決定権とは、死ぬ権利ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 21:58
温泉旅行の電子書籍
#温泉 #旅行 #観光 M-1グランプリでジャルジャルは決勝に進めず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 21:22
火星からの侵略
#心理学 #書評 #パニック 『火星からの侵略』はラジオドラマ『宇宙戦争』によるパニックを研究した書籍である。本書はラジオの短所として時間の柔軟性に乏しいことを指摘する(99頁)。放送時間にラジオを聴いていなければならない。紙媒体のように好きな時間に読むことができない。この短所はTVにも該当する。 これだけでは古い紙媒体が新しい放送媒体を叩いているだけになりかねないが、より新しいインターネットは時間の柔軟性が高くなっている。YouTubeのようなオンデマンド配信ならば短所を克服できる。よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 10:20
火星からの侵略
#心理学 #書評 #パニック 『火星からの侵略』はラジオドラマ『宇宙戦争』によるパニックを研究した書籍である。戦間期の米国で『宇宙戦争』がラジオ放送され、パニックを引き起こした話は有名である。多くのリスナーが現実に火星人が攻めてきたと受け止めてパニックになった。しかし、有名な割には細部まで知られていない。 本書は冒頭で、そのラジオドラマの脚本を掲載する。脚本を読んでみるとラジオドラマは巧みである。本物の臨時ニュースのような構成になっている。 この事件はラジオというマスメディアが発達した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 19:55
二子玉川駅で白杖事故
#東急田園都市線 #東急不買 #東急不買運動 東京都世田谷区の二子玉川駅で東急田園都市線の電車に視覚障害者の白杖が挟まれる事故が起きた。非常に危険である。日本海賊TV『金八アゴラ』で取り上げる。 東急田園都市線のドアは15ミリで異常を検知するが、番組では粗すぎると批判された。子どもの小指が挟まれてもいいということになる。 東急グループの消費者無視体質は東急不動産だまし売り裁判に現れている(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産だまし売り裁判は東急リバブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 20:28
東急不動産アスクル火災倉庫
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 私は理由を明示して小池百合子都知事の東急ハンズに希望が少ないとの発言を評価しています。そこを読まずに、希望の塾塾生だから小池発言を擁護するとステレオタイプな決めつけをするならば、左翼だから何でも反対するのかとステレオタイプな決めつけも許容しなければなりません。それが相互主義です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 21:18
林田力・ナルトとボルトレビュー
#ボルト #ナルト #漫画 林田力『NARUTOとBORUTOレビュー』は岸本斉史の漫画『NARUTO―ナルト―』と続編『BORUTO―ボルト―NARUTO NEXT GENERATIONS―』のレビューである。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の立場からレビューする。東急不動産は約束を履行するか信用できない。東急不動産だまし売りで痛い目に遭っている。 『NARUTO―ナルト―』は『週刊少年ジャンプ』で連載していた忍者アクション漫画である。木ノ葉隠れの里の忍者・うずまきナルトらの戦いと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 23:45
どんな癌でも自分で治せる
#癌 #がん #医療 『どんな癌でも自分で治せる』は癌を自力で治すことを勧める書籍である。抗がん剤や手術が意味がなく、逆に寿命を縮めかねないものであることは既に指摘されている。『癌と闘うな』が有名である。私は慶應義塾大学卒業のため、人並み以上に関心を持っている。本書は、さらに自力で癌を治すことを目指す。本書では癌を自力で治した人の様々な体験談が掲載されている。そこから感じたことは癌になる前の生活習慣の乱れである。睡眠時間の短さやストレスなどである。癌ではなくても、何らかの病気になってもおか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 08:19
林田力・東急不動産問題
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #江東住まい研究所 人間の生活に必要なものは衣食住と言われます。その中でも住は生活の基盤になるものです。限定するつもりはありませんが、住まいの問題に重点を置きます。 林田力『東急不動産問題』は東急不動産だまし売り裁判など東急不動産の問題を取り上げる。東急リバブル・東急不動産は不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした。東急リバブル東急不動産は決して消費者を真実に近づけさせまいとした。 東急不動産だまし売りマンションは、窓がなければ何の変哲も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 11:33
ナルト16巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』16巻は木の葉崩しが終結する。結果から見ると大蛇丸は木の葉を甘く見ていたことになる。ここに現状認識の甘さや油断、慢心があったか。まずガアラの戦線離脱が痛かった。これは大蛇丸にはコントロールできない事情であるが、そこに頼らなければならない計画であるならば、そこに依存することは仕方がないことになる。対三代目火影では過去の火影を転生させ、必勝の戦力を用意した。そこに油断はない。三代目火影の反撃が想像を超えていたと言うべきだろう。里への攻撃に戻すと大蛇が自来也... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:19
ボルト4巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ボルト』4巻は火の国の大名の息子の護衛から始まる。ボルトが教え諭す側である。ナルトにも木の葉丸とのやり取りがあった。エリート教師のエビスを感心させたナルトに比べると、ボルトは他人の受け売りという感じがする。 『ボルト』は二世漫画である。二世漫画は親が地位が子の人生に影響する格差社会を反映している。但し、『ボルト』はサスケの娘のサラダが火影を目指し、ナルトの息子のボルトがサスケに憧れると親とは異なる人生を歩もうとしている。そこは、ありきたりな二世漫画とは異なる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 21:49
佼成病院裁判
#裁判 #医療 #佼成病院裁判 立正佼成会附属佼成病院裁判(平成29年(ネオ)第596号、平成29年(ネ受)第670号)の上告受理申立書を日本海賊TVで取り上げた。佼成病院の意思が治療拒否を誘導しているような実態が浮かび上がった。最善の医療を受ける権利など憲法を問う裁判であることに注目である。この裁判には注目したいとの声が出た。 この裁判は担当する小法廷が決まっていない。小法廷が決まると事件番号が伝えられる。現在の事件番号は仮のものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 12:10
エストFJネクスト迷惑勧誘電話
#迷惑電話 #不動産投資 #FJネクスト不買運動 FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)やエストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。エスやイーエスティーと名乗る。未公開株の勧誘との報告もある。会社の電話に手当たり次第にかけてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 21:23
ナルト14巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』14巻は木の葉崩しである。油目シノがカンクロウと戦う。シノはナルト同世代の中で最も地味なキャラクターと言っても過言ではない。エビス先生に外見が似ているため、口だけのイメージもあった。ところが、戦績は良い。逆にロック・リーは目立っているが、戦績は悪い。一族秘伝の技を持っている者は強いのか。そのように考えると寂しくなるが、シノの技は万人が好きになれるものではない。そのような技を真面目に習得したところは好感が持てる。 三代目火影が初代と二代目の火影、大蛇丸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 21:48
ボクの針は痛くない
#エッセイ #書評 #レビュー 『ボクの針は痛くない』はハリネズミを主人公としたフォトエッセイである。本書のハリネズミは自分には針があるために周囲から嫌われていると思っていた。それから家族ができ、自己肯定に至る物語である。ハリネズミを擬人化して考えると現代日本社会からの救いの物語になる。針は何らかのコンプレックスの比喩であり、コンプレックスを持った人が周囲に作った壁を壊す物語になる。『新世紀ヱヴァンゲリヲン』テレビ版の最終回で碇シンジが自己肯定に到達したように。著者も「自分の姿をハリネズミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 12:05
林田力・東急ハンズ問題
#東急不動産だまし売り裁判 #東急ハンズ #林田力 東急不動産だまし売りや東急ハンズ過労死は人間蔑視の価値観の上に築かれている。東急不動産はビルの売却で増益と報道されたが、危うい。ファンドへの売却は投資家に問題物件を押し付けているだけではないか。番組ではワンルームマンション投資の問題にも言及された。地方の公務員や教員らに迷惑勧誘電話で割高の投資用マンションを売り付ける。 林田力『東急ハンズ問題』は東急ハンズの問題を取り上げる。東急ハンズでは心斎橋店員が長時間労働やサービス残業強要、パワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 22:42
東急不動産だまし売り裁判
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不動産不買運動 #東急不買 林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は東急不動産消費者契約法違反訴訟の真実を残す。東急不動産だまし売りは言わずにはいられないという我慢の限界に来ている。東急不動産不買運動は胸の中で熱く燃えている。『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』は全てを語っていた。そこに書かれた怒りをひしひしと感じる。東急不動産だまし売りや東急不動産係長脅迫電話がどれほど恐ろしいことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 11:58
佼成病院裁判・上告理由書
#立正佼成会附属佼成病院裁判 #自己決定権 #医療 立正佼成会附属佼成病院裁判の上告理由書を日本海賊TV『金八アゴラ』で取り上げた。上告理由は大きく三点である。最善の医療を受ける権利の侵害、自己決定権の侵害、審理不尽である。前二者は新しい人権であるが、アプリオリな人権論ではない。医療者の義務を認めた最高裁判決を根拠に議論している。ある人に義務があることは、相手から見れば、その義務をさせる権利があることになる。東急不動産だまし売り裁判で消費者の権利を主張できたのは、東急不動産が不利益事実の説... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 21:36
ナルト13巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』13巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選である。奈良シカマルとテマリの対決は意外な決着であったが、好意的に評価された。忍者は戦いに勝つことが目的ではなく、任務を達成することが目的である。だから逃げること、生き延びることが大切なこともある。この価値観からすると、大蛇丸と対峙して生きて戻ったことを後悔する、みたらしアンコは問題である。情報を伝えることも大事な仕事である。初登場時はインパクトのあったアンコであるが、その後は平凡化して面白くない。それとも個性的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 12:49
お好み焼き
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買 #東急不買運動 埼玉県さいたま市桜区の道とん堀でお好み焼きです。もんじゃ焼きや焼きそばも食べました。東急不動産だまし売り被害の話をしました。 東急不買運動には何か大きなものが始まる時に人が持つ激しい情熱と願望があった。東急不動産だまし売り裁判で何が起きたか話したいという欲求を抑えつけることはできない。東急不動産だまし売り裁判で何が起きたか知りたいという人に話したい。それを止めるつもりはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 21:20
湖の男
#書評 #小説 #推理小説 『湖の男』はアイスランドの推理小説である。事件を捜査する刑事は家族の問題を抱えている。その話が所々に出てくるので、物語の進みが遅く感じる。 湖から骸骨が発見される。骸骨は1970年以前のもので、殴られた跡があり、警察は殺人事件として捜査する。ソ連製の盗聴機がくくりつけられており、冷戦時代のスパイ行為が犯罪の背景に浮上する。物語は現在と過去が交互に語られていく。冷戦時代の社会主義国家の監視社会がまざまざと描かれる。 私は子どもの頃にソ連の崩壊に遭遇している。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 14:21
ナルト12巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』12巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選である。うずまきナルトと日向ネジの対決である。日向の分家と本家の因縁が明かされる。ネジの恨みは必ずしも正しいものではなかった。しかし、分家が可哀想な存在であることは変わらない。父の死の真相を知ったネジは気持ちを新たにしたが、それでいいのかと思ってしまう。結局のところ、ネジは優等生である。 これは、ずっと後のイタチの真実を知ったサスケの反応とは真逆である。この時のサスケの反応だけを読むと、サスケがひねくれ者に見えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 11:07
ナルト11巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』11巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選前から始まる。予選と本選の間に期間が置かれる。ナルトにとっては修行ができる。ナルトが本選で活躍するためにはパワーアップが必要であり、上手い展開である。自来也がナルトを修行させる。九尾の設定が色々と出てくる。ナルト自身も九尾を認識するようになった。それがガアラを理解することにつながる。無駄のない展開である。 この巻ではナルトの爛漫さが描かれている。バトルの連続や陰謀ばかりの展開の息抜きになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 21:19
ナルト9巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』10巻はロック・リーとガアラの対決である。ガアラは圧倒的な強さが描かれており、多くの読者はガアラの勝利を予想するだろう。リーは、その前予想を覆す善戦であった。ここには物語作りの巧みさを感じる。 『ナルト』9巻は中忍選抜試験の第三の試験の予選である。サクラと山中いのの対決の続きである。サクラにはカマトトぶった表面とは別の内なるサクラの声がある。これはギャグパートで使われるネタであった。これが、いのとの戦いでは意味があった。ここまで考えた設定であるとした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 22:16
ナルト8巻
#ボルト #ナルト #漫画 『ナルト』8巻は中忍選抜試験の第二の事件が終わる。次は最終試験である。最終試験に進めた受験者はルーキーばかりである。これからナルトと仲間達の活躍を描いていく以上、仕方のない展開であるが、非現実的である。中忍試験は何度受けても中々受からない難関試験である。ルーキーばかり通過することは作品展開上の御都合主義でなければ問題がある。里にとって世代間の戦力バランスを欠くことになるためである。実際、この後の物語の展開でも中堅の層の薄さを感じる。ロスジェネ世代としては、ナルト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 12:25
ボルト
#ボルト #ナルト #漫画 『ボルト』は『ナルト』の続編漫画である。ナルトとヒナタの息子のボルトが主人公である。ナルト以外のキャラクターの多くにも子どもがいる。二世漫画である。 ナルトは火影になっている。ナルト自身の少年時代とは比べものにならないほど恵まれているが、ボルトは荒れている。ボルトの不満は理解できるものであるが、ナルトと比べると甘さは否めず、感情移入しにくい。しかも『ナルト』にも木の葉丸がいたために新味に乏しい。 所詮は持つ者の悩みであり、持たない者の悩みではない。そもそもナ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 12:14
小池百合子知事が数矢小学校
#小池百合子 #希望の党 #衆院選 小池百合子東京都知事が東京都江東区の数矢小学校で柿沢候補の応援演説をする。消費税の増税を教育に使うことは民主党が主張したものである。パクられている。 柿沢。私は皆さんに担いでもらっています。 上田埼玉県知事も応援演説した。日本のシナリオで外交防衛政策を動かさなければならない。日本ファーストである。アメリカのシナリオで外交防衛政策が動いている。時には壊さなければならない。それが小池知事のリセットである。民主党は新代表は元代表である。 都民ファーストの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 13:09
小池百合子知事が東急ハンズに希望が少ない
#東急不買 #希望の党 #東急不買運動 小池百合子東京都知事が町田市での演説で東急ハンズには希望が少ないと指摘した。東急不動産だまし売り裁判原告としては諸手を挙げて小池百合子知事を支持する。東急ハンズではパワハラ過労死事件が起きており、ブラック企業大賞にもノミネートされた。その点でも東急ハンズに希望がないは正しい。 文脈的には物質が溢れていても希望がないとの指摘であり、真っ当なものである。一億総中流的なものを豊かさと見る固定観念への強烈なアンチテーゼになる。このような思想は反体制を標榜す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 08:15
東急電鉄が写真無断使用
#東急不買 #東急電鉄 #東急不買運動 日本海賊TV『金八アゴラ』が東急電鉄の写真無断使用を取り上げる。東急電鉄が写真を無断使用した。自社の車両の写真を自社で撮影しない点で一般の無断使用以上に悪質である。 同じグループの東急不動産はマンションをだまし売りしました。マンションをだまし売りするような企業グループだから、他人の権利も無視する。東急の体質が現れている。東急グループらしい事件である。日本海賊TVで使用した資料は林田力TVでスライドショーとして放送する予定である。 番組では小池百... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 17:43
ナルト7巻
#漫画 #書評 #ナルト ナルト7巻は中忍選抜試験の第二の試験の続きである。ナルトが蚊帳の外に置かれる。主人公に向かない存在と言われてしまう。自虐的作品である。ブリーチも主人公に華がないと言われた。この巻では人気投票が発表された。ナルトは主人公であるが、1位を逃した。一見すると昼行灯であるが、実は実力があるというキャラクターは人気がある。だらけたところは魅力であり、憧れである。早くに退場したが、ザブザと白もランクインしている。強烈な印象を残した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 21:36
地理
#地理 #書評 #防災 雑誌『地理』は防災を特集する。アメリカの洪水は原因が明確である。あんきょを人工物で塞いだことである。日本では土地の高度利用の建前により、地下空間の利用が活発である。外環道のように外国では採算がとれず、検討もされない大深度地下利用の計画もある。その外環道で地下水の遮断が問題視されるように地下の人工物は災害の原因になる。 洪水の原因を明らかにし、対策を立てるアメリカの姿勢は素晴らしい。過去を水に流してしまいがちな日本は見習うべきである。日本は目の前の火を消すことには協... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 17:38
ナルト6巻
#漫画 #書評 #ナルト ナルト6巻は中忍選抜試験の第二の試験である。しかし、単なる試験で終わらず、陰謀の動きがある。本来はナルト達にとって中忍選抜試験を受けるだけでも大変なことである。それだけでもドラマになる。中忍選抜試験には出てこないような強敵と戦わなければならないナルト達は御愁傷様である。序盤の波の国の任務でもCランクの任務では出てこない強敵と闘うことになった。物語を緊迫したものにする効果はある。但し、実力のバランスを壊すデメリットがある。上忍を舜殺するような相手と戦って生き残ること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 23:22
買ってはいけないFJネクスト
#FJネクスト不買運動 #林田力 #Amazon ナルト5巻は中忍選抜試験の第一の試験が中心である。意外にもペーパーテストであった。サクラはカカシに里一番の切れ者と紹介されたが、それだけの実力を示す。この試験は、ただのペーパーテストではなかった。デスノートやハンターハンターのような心理戦である。ところが、最後は何がなんでもやるという強い意思によって道が開けるという展開になった。これでいいのかと思ってしまう。中忍になる上で座学の知識が不要というならば問題ないが、座学にも一定の意味があるとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 15:02
林田力・だまし売り
#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #アマゾン 東急電鉄が写真を無断使用した。同じグループの東急不動産はマンションをだまし売りしました。マンションをだまし売りするような企業グループだから、他人の権利も無視する。東急の体質が現れている。東急グループらしい事件である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 22:09
立正佼成会附属佼成病院裁判
#立正佼成会附属佼成病院裁判 #医療 #裁判 立正佼成会附属佼成病院裁判の記者会見が司法記者クラブで開催される。日本海賊TVで取り上げた。番組では記者会見の結果も取り上げる予定である。 立正佼成会附属佼成病院は宗教団体が経営している。一般に宗教団体の事業運営は営利のためである。番組では宗教団体が経営するから患者に優しいということはないと指摘された。立正佼成会附属佼成病院では小児科医の過労死が起きた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 08:12
ナルト
#漫画 #書評 #週刊少年ジャンプ ナルト第2巻では冒頭から試練である。仲間を大切にするという価値を前面に出すことは特徴的である。 ナルト、サスケ、サクラの三人は忍者になって依頼に取り組む。難易度の高い依頼を求めたところ、予想以上に難易度の高い依頼になった。連載テコ入れで少年漫画の王道のバトルにしたのだろうか。ここではナルトはチームプレーで活躍する。冒頭の仲間の話が生きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 12:40
フェイトゼロ
#レビュー #書評 #ゲーム フェイトゼロはフェイトシリーズの一作品。第四次聖杯戦争を描く。イスカンダルとウェイバーという魅力的なキャラクターも登場する。主人公以上に主人公らしい。ヒロイン以上にヒロインらしい。救いのない展開が多い中で二人のシーンは清涼剤になっている。 ランサーはステイナイトと同じく、損な役回りである。三騎士の一人なのに可哀想である。本来は剣と槍ならば槍の方が間合いに優位性があるが、セイバーとの戦いでは互角になっている。また、アーチャーは遠距離向きで近接戦闘では劣る筈であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 14:42
長宗我部元親
#漫画 #書評 #戦国時代 長宗我部元親の漫画である。歴女の人気が高い戦国大名である。大河ドラマの主人公になっても不思議ではない。 物語は初陣の直前から始まる。支配体制に組み込まれない人々を心服させ私兵とすることで強力な軍事力を持つ展開は、織田信長を描く『いくさの子』に重なる。但し、四国では半農半武が強さを発揮したが、上方では職業軍人の時代になっていった。後の豊臣秀吉の四国平定では、その差が明らかになる。 最初は無能と思われていたが、それは才能を隠していた。この点も織田信長に重なる。信... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 19:24
アメリカ帝国衰亡論・序説
#アメリカ #書評 #政治 『アメリカ帝国衰亡論・序説』はトランプ大統領を生んだアメリカを分析し、日本の採るべき方向性を論じた書籍である。アメリカの衰退を指摘し、中国と対峙する覚悟を説く。アメリカ従属一辺倒では日本は救われない。 本書の射程はアメリカのトランプ政権に限らない。 本書の指摘が説得的である理由は、時代の流れを見据えているためである。今や21世紀である。冷戦や工業社会の枠組みを引きずっていたら、認識を誤る。しかし、その時代から分析し続けていた世代が、そこから抜け出すことは大変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 17:00
パレス・メイヂ
#レビュー #書評 #漫画 『パレス・メイヂ』は明治時代をモデルとした架空の国家を舞台とした漫画である。主人公は没落貴族の少年である。家計のために宮中に出仕する。 本書はデザイン面で明治時代をモデルにするが、精神文化面では個人主義の現代人的である。主人公の同年代の侍従達は遊びたい盛りである。人の目のないところでは宮殿の廊下を走り回る。宮中に出仕するという真面目さに欠ける。主人公の兄や姉も物質的な俗物である。忠君愛国や家長制度など江戸時代よりも抑圧的な明治時代のイメージとは異なる。あくまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 11:26
転生したらスライムだった件
#小説 #書評 #ラノベ 『転生したらスライムだった件』は流行りの転生物のライトノベルである。転生物では転生者がチート的に大活躍することが定番である。ところが、本作品では最弱のモンスターであるスライムに転生したところが意表を突く。とはいえ本作品は漫画『カメレオン』のように弱者が幸運と綱渡りで成り上がる話ではない。チート的な大活躍という転生物の王道は抑えている。地道に色々なものを吸収して能力を高めてチート的な存在になった。これはドラゴンクエスト的である。ドラゴンクエストは同じモンスターを何度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 08:56
個人主義
#林田力 #日本海賊TV #個人主義 日本海賊TVでは個人主義と集団主義の議論にも気付きがあった。私は個人主義の立場から議論していて、集団主義側の反論に噛み合わないものを感じることがあった。それは助け合いの価値である。自立した個人が相互主義の下で助け合うことは喜ばしいことである。選択と集中は分業による協力関係があって成り立つ。自給自足の状態では選択と集中は困難である。 助け合いは個人主義を否定するものではなく、協調主義か孤立主義か、または協調主義か競争主義かという別の論点になる。もし孤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 20:52
林田力・韓国ドラマレビュー
#林田力 #韓国 #ドラマ 林田力『韓国ドラマレビュー』は東急不動産だまし売り裁判原告の立場からの韓国ドラマのレビューである。韓国の書籍の書評や社会運動の記事も収録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 19:34
働き方改革
#林田力 #働き方改革 #労働 林田力『働き方改革』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場から働き方改革を論じる。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論も収録した。解散総選挙によって後景に追いやられた感があるが、本来ならば内閣が最大のチャレンジと位置付けた働き方改革を評価する選挙になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 08:07
林田力とは
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 林田力とは東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)原告です。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りやエフ・ジェー・ネクスト迷惑勧誘電話などを取り上げています。ブラック企業や貧困ビジネス、危険ドラッグ、ペット引き取り屋も告発しています。 悪徳不動産業者は違法スレスレを合法と開き直ります。それは「決められたことには疑問を持つな」と思考停止する阿呆です。 林田力は危険ドラッグ業者を告発します。違法薬物商人が扱う比... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 08:51
消えた修道女上巻
#書評 #小説 #歴史 『消えた修道女』は中世アイルランドを舞台とした歴史小説である。ローマ・カトリックやゲルマンと異なるアイルランドの法制度が物語の背景にある。それは現代人には馴染みが薄い。そこは異国の僧侶であるエイダルフが読者の代わりに質問する役割を果たしている。 エイダルフは、良きワトソン役になっている。医学の心得のある点もワトソンと重なる。長旅に疲れ果てて弱音を吐く描写は、一緒に旅するフィデルマのタフさを浮かび上がらせる。 フィデルマは理知的な人物である。端から見ると非情な判断... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 19:46
機動戦士ガンダム漫画レビュー
#ガンダム #機動戦士ガンダム #マンガ メッセージはメールが使えないところで使っているだけです。メッセージの回答を求めるものではありません。 治療に対する意識の違いとして、たとえ本来的意味の延命治療であったとしても説明義務を果たしていないという考えがあるかもしれません。それは考えとしては正しいですが、延命治療ならばハードルが低くていいという考えが相手にあると相手の土俵に乗ってしまうことになります。また、説明義務ではクリアしても回復の見込みがないことになるので損害賠償が厳しくなります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 07:52
鳴く虫の捕り方・飼い方
#書評 #昆虫 #昆虫採集 『鳴く虫の捕り方・飼い方』はキリギリスやスズムシなど美しく鳴く虫の捕り方と飼い方を解説した書籍である。私は子どもの頃に遊びで採集したことはあるが、大人の作業となると本格的で奥深い。 昆虫採集や飼育は生命を扱うものであり、責任がある。同じ場所で採取を続けると数が減少する危険が高いために複数ポイントの確保を求める(37頁)。プロの漁業者のような配慮である。 本書は捕らえた虫を棲んでいた所と別の場所で放すことを厳禁する(50頁)。遺伝子を撹乱し、生態系を乱すため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 11:39
東急不動産不買運動
#東急不買 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動 今や、だまし売りと言えば、東急不動産だまし売りを指すようになっている。東急リバブル東急不動産FJネクスト不買運動。ブランズ市川真間不買運動。ブランズ市川レフィール不買運動。馬脚を表す業者の馬脚はそれこそが本性だから尊重した方がいい。ズルして金を稼ぐのは上手くても、意外と世間知らずで怒りが抑えられない。不買運動が正解である。日本の未来性が問題視されるのは、この点からも明らかで深刻な状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 16:49
東急不動産登記トラブル
#東急不買 #東急不買運動 #林田力 林田力『東急不動産登記トラブル』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判後の所有権移転登記トラブルを特集する。東急不動産が連れていた司法書士は登記原因、登記原因の日付、登記原因証明情報について実態と異なる内容で所有権移転登記をさせようとした。 東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンション販売に際し、マンション引き渡し後に隣地が建て替えられて日照や通風・眺望がなくなるという不利益事実を説明しなかった。居住後に真相を知った私は消費者契約法第4条第... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 18:36
ワンピースレビュー
#林田力 #ワンピース #マンガ 林田力『ONE PIECEレビュー』は尾田栄一郎の人気漫画『ONE PIECE』のレビューである。東急不動産だまし売り裁判原告の立場からのレビューである。『ONE PIECE』は週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の海洋冒険ロマンである。『ONE PIECE』の人気の背景は登場人物の熱い信念である。それは東急リバブル・東急不動産の詐欺的商法を憎む東急不動産だまし売り被害者に通じるものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 08:54
立正佼成会附属佼成病院裁判
#林田力 #医療 #立正佼成会附属佼成病院裁判 この病院には節度もなければ情けもない。 林田力『立正佼成会附属佼成病院裁判』(枕石堂)は立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件、平成28年(ネ)第5668号損害賠償請求控訴事件)のレポートである。合わせて医療関係の書籍の書評も収録した。 佼成病院裁判は、治療中の母親に対し、酸素マスクすらつけず、死に至らせたとして、兄夫婦(長男夫婦)と病院経営団体を相手に提起した裁判である。患者の長男は母親の経鼻経管... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 18:14
マイベンチャービジネス
#書評 #起業 #経営 『マイベンチャービジネス』は起業経験記である。著者は最初、消費者向けのパソコン教室で起業するが、失敗する。企業向けのビジネスであるレーザーポインタなどの開発は軌道に乗る。ここには良くも悪くも今の日本経済の特徴が凝縮されているように感じられる。かつて日本製品は高信頼性の証として世界中の消費者から支持されていたが、今は元気がない。Amazonやウーバーのような新たな消費者向けのビジネスが勃興しているが、日本企業は出遅れている。消費者は経済合理性だけでは動かない。安くて高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 14:50
ドラマレビュー
#ドラマ #林田力 #Amazon ガーラ・グランディ木場に続き、エフ・ジェー・ネクストとウラタが江東区の清澄白河で迷惑勧誘電話の投資用マンション建設に反発。ガーラ・グランディ木場不買運動を検索したら分かります FJネクスト不買運動へのクレーマー http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/01/29/000923 FJネクスト不買運動を優待 http://tokyufubai.exblog.jp/22309457/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 17:49
本能寺ホテル
#映画 #綾瀬はるか #本能寺ホテル 『本能寺ホテル』はタイムスリップ物の映画である。本能寺の変直前にタイムスリップする。『信長協奏曲』や『信長のシェフ』など織田信長はタイムスリップ物と相性が良い。それは信長の合理主義が現代人の感覚と近いためである。この作品の信長も信じられないほど物分かりが良い。 主演の綾瀬はるかの天然キャラが炸裂している。素も天然とされるが、どうだろうか。NHK大河ドラマ『八重の桜』の凛とした姿に好感が持てる。本作の主人公は結構、意思の強さを示している。 この映画で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 19:13
銀魂
#マンガ #銀魂 #書評 銀魂では喜々が魅せる。最後の将軍・徳川慶喜に因むキャラクターであるが、最後の将軍に深い意味を与えた。かつて徳川慶喜は英明と評価されたが、最近では肝心なところでフラフラする二心殿の呼び名も定着し、評価が下がっている。銀魂の喜々は、慶喜以上に狡猾な人物と描かれたが、最後は慶喜以上のかっこよさを出した。 同じような例に真撰組動乱編がある。史実の伊東甲子太郎の分裂騒動を下敷きにした話である。ここで登場する伊東鴨太郎も狡猾な人物であったが、最後は潔さを見せた。史実を下敷き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 08:07
コータローまかりとおる
#マンガ #漫画 #書評 新コータローまかりとおる柔道編は週刊少年マガジンに連載していた漫画である。第3巻で学内予選という物語の方向性が提示される。連載時には「金田一少年の事件簿」が流行っていたという懐かしさを感じさせるギャグもある。 柔道編で初登場したキャラクターで強烈な印象を与える存在は、美杉留美子主将である。鼻持ちならない金持ちお嬢様であるが、柔道の才能はある。ヤワラの本阿弥さやかのような存在であるが、ギャグ的な動きもでき、作品内で存在感を放っている。また、恵まれている彼女も恋は思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 17:53
人間の条件
#書評 #哲学 #思想 ハンナ・アレント『人間の条件』は全体主義の問題に向き合った書籍である。ジャン・ジャック・ルソーについて、国家の抑圧に対する反抗ではなく、「人間の魂をねじまげる社会の耐え難い力にたいする反抗や、それまで特別の保護を必要としなかった人間の内奥の地帯にたいする社会の侵入にたいする反抗」を評価する(61頁)。この視点は集団主義的な日本社会にとって特に重要である。 本書は詩や音楽、小説のような芸術の隆盛と連動して建築のような公的芸術が衰退したと指摘する(62頁)。ここにはト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 08:11
宇宙船ビーグル号の冒険
#書評 #小説 #SF 『宇宙船ビーグル号の冒険』は二十世紀半ばのSF小説の古典である。人類未踏の宇宙を探索する科学者らの宇宙船の旅を描く。宇宙船は想像を越えた宇宙生命体と遭遇し、人類は科学を駆使して立ち向かう。 本書は別々に発表された複数の話をまとめている。オムニバス的な作品であるが、最初と最後ではトーンが変わっている。最初は個体としては人間を超越している宇宙怪物を各分野に秀でた人類が協力して打ち倒すチームプレーの要素が強かった。ところが、後半に進むにつれて一個人の超人的な活躍で解決す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 18:02
立正佼成会附属佼成病院裁判
#病院 #裁判 #医療 日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。放送日は奇しくも東急不動産だまし売り裁判の東京地裁判決の言い渡し日と同じ日であった。東急不動産だまし売り裁判の証人尋問で東急不動産代理人弁護士は険悪な微笑を浮かべていた。 病院がキーパーソンと決めた人だけの意向で治療をしないことが許されるならば、早く相続したい人に合法的に死なされることになりかねない。本人の意思も確認していない。この病院が異常ではないか。この病院のやり方は道義に反する。考えていた以上にダメな病院... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 08:06
ワンピース
#ワンピース #マンガ #漫画 『ワンピース』はプリンがツンデレであるなどキャラクター描写が面白い。プリンに対するルフィの反応が深読みをしない普通のものであり、それが面白さを増幅する。 ハンコックにベビー5と女性キャラが激しい恋に落ちる展開はワンパターンと言えばワンパターンであるが、読んでいて微笑ましい。皆、不幸な過去を背負っているので、幸せになって欲しい。 ビッグマム暗殺に失敗し、ホールケーキアイランド編の結末が予想つかなくなったが、ウェディングケーキを作るという方向性が出てきた。料... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 08:06
東急不動産だまし売り裁判
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 東急リバブル東急不動産FJネクストを是々非々で評価したら何一つ是がなかった。東急不動産だまし売り営業は詭弁の大嘘つきである。今度はどのような嘘で逃げるのか。普通の神経ならば最初の時点で認めて謝罪するが、嘘に嘘を重ねて醜態をさらした。東急リバブル東急不動産の先見性のなさは信じがたいほどである。 東急リバブル東急不動産に甘い顔をすれば付け上がるだけである。消費者に対しては頑固で融通のきかない態度をとる。悪徳不動産営業は文明初期の犯罪者に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 10:34
働き方、考え方、生き方
#書評 #新刊 #労働 毛利大一郎『働き方、考え方、生き方。』は十名の職業観や人生観を引き出した書籍である。著者は広告の制作者であり、記事を執筆するために取材した中で印象に残っている人物を取り上げる。著者が述べるように紹介された十人は著名人ではない(216頁)。むしろ、普通の人に近いが、その話は圧倒される。人に歴史ありである。 ただ、前半はモーレツ型の話が多い。順風満帆ではなく、自堕落に生きていた時期もあったが、一念発起してモーレツに頑張ったというところもステレオタイプな感がある。正直な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 19:16
東急不動産だまし売り裁判と市民社会
#林田力 #東急不動産だまし売り裁判 #Amazon 東急不動産だまし売りは嘘ばかり。しかもバレバレの嘘だった。非を認めない東急リバブル東急不動産は戦時中の日本を彷彿させる。東急リバブル東急不動産は馬鹿馬鹿しいLudicrous。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 20:41
書評ボンノ
#書評 #ノンフィクション #レビュー ボンノの通称で一時代を築いた三代目山口組若頭補佐を描いたノンフィクションである。三代目山口組の中で圧倒的な勢力を誇ったが、絶縁された。絶縁後も独立勢力としてヤクザを続けたものの、最後は引退した。後の山一抗争とも共通するが、ヤクザの分裂抗争では組織を飛び出した方が弱くなりがちである。錦の御旗と同じで、元の組織に大義名分があると受け止められがちのためである。本書のボンノも絶縁されても親は親という考えで、三代目山口組を攻撃するつもりはなかった。ボンノはファ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 19:20
マネジメント
#書評 #経営 #レビュー ドラッカー『マネジメント』は読み手の立場にとって異なる教訓を引き出せる。昭和の日本型経営に問題意識を持つ人には成果主義的な教科書になる。新自由主義の行き過ぎに問題意識を持つ人には逆に日本型経営の再評価の根拠を見出だせるかもしれない。ドラッカーはかなりの知日派であり、そのような読み方も不可能ではないだろう。たとえば151頁では非効率に見える日本流の意思決定を効果的な意思決定の基本と評価する。 私はロスジェネ世代として世代間不公平を肌で感じており、昭和を礼賛するつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 16:08
働き方改革
#働き方改革 #希望のまち東京in東部 #林田力 多様な働き方があっていい。他者に自分の働き方を強制すべきではない。ところが皆が一緒でなければ気が済まない人がいる。それが働き方改革の抵抗勢力になる。 ロスジェネ世代は日本的雇用の恩恵を受けた世代が雇用制度改革を批判することに反発を覚える。年功序列や終身雇用などの日本型雇用は世界的にも稀である。そこを認識する必要がある。日本型雇用ではやっていけなくなった状況を直視しなければならない。そこが欠けていると働き方改革を理解できない。働き方改革に今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 20:19
マンション投資迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #林田力 #FJネクスト迷惑電話 マンション投資の迷惑勧誘電話の裏には、どす黒い感情しか見えてこない。迷惑電話には滅茶苦茶腹が立つし、気色悪いと思うことが当然である。 迷惑電話営業はビジネスを分かっていない。分かろうともしないバカばかりである。時代と日本の状況を無視して、過去の栄光ばかり夢見ている。心が覆われ、非現実的な夢を見ている状態。これでは正しいことはできない。どれだけ無駄な時間と金を垂れ流してきたことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 08:06
フロンティアFJネクスト迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #林田力 #FJネクスト迷惑電話 フロンティアやFJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。マンション投資は投資したコストに対するリターンが明確に予測できない。東急リバブル東急不動産はマンションだまし売り、FJネクストは迷惑電話で評判が悪い。林田力 東急不動産だまし売り裁判で検索すると消費者契約法違反が分かる。東急不動産やFJネクストのマンション建設は住環境を破壊する。ブランズ六番町、二子玉川ライズやガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ・グランディ木場など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 12:05
二子玉川再開発騒音
#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #東急不買運動 私は二子玉川再開発で再開発によって整備された交通広場にヤンキーがたむろするという住民の世田谷区への苦情申し入れに同行したことがあります。ヤンキー的な自己表現に好意的にはなれません。住民の問題意識に応えてこそ運動と考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 12:32
ワンピース86巻
#ワンピース #マンガ #書評 ワンピース86巻は、いよいよビッグ・マムの茶会が始まる。スイート三将星の最後の一人が登場する。カッコいい敵キャラクターは久しぶりである。未来が見えるということでチートになると懸念されたが、そうでもない現実的な存在である。口元が常に隠れている点が気になる。シリアスなイケメンキャラであるが、実は口裂け男というギャグがあるかもしれない。 ビッグ・マムは情緒不安定である。四皇のうち、白ひげとシャンクスは人格者であるが、ビッグ・マムとカイドウは人格に問題がある。同列... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 21:08
積水ハウスが地面師被害
#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #東急不買運動 積水ハウス地面師被害と東急不動産だまし売り裁判 積水ハウスが東京都内の土地取引を巡り、購入代金63億円を支払ったにもかかわらず、所有権移転登記を受けられず、土地を取得できない事態になっている(積水ハウス株式会社「分譲マンション用地の購入に関する取引事故につきまして」2017年8月2日)。地面師の被害に遭った可能性が高い。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)でも所有権移転登記のトラブルが起きた。 騙して奪うこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 09:42
立正佼成会附属佼成病院裁判
#医療 #裁判 #病院 立正佼成会附属佼成病院裁判を日本海賊TVで取り上げる。病院によって対応が異なる。病院選びが大切である。セカンドオピニオン、サードオピニオンが大切である。立正佼成会附属佼成病院だけは嫌だと言わなければならないとの声が出た。立正佼成会附属佼成病院は背後の大学にも不安があると指摘された。高齢化が進むため、ますます大変なことになる。 番組では食品安全の話題も出た。ハサップが導入されていれば、雪印食中毒事件は起きなかった。 http://beauty.geocities.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 21:13
空母いぶき7巻
東急リバブル東急不動産不買運動は心を導く松明である。東急リバブル東急不動産だまし売りの疑問は答えが出るまで消えることはない。過ぎ去った出来事を頭から追い出すようなことは一切ない。消費者の知る権利を蔑ろにされれば誤った答えにたどり着きかねない。マンションだまし売りの苦痛は東急リバブル東急不動産への怒りを呼び、東急リバブル東急不動産への怒りは苦痛を呼ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 18:04
林田力・東急電鉄問題
#東急電鉄 #林田力 #東急不買運動 東急不動産だまし売り営業には良心がない。嘘をつくことよりも、嘘が見抜かれたことを恥じる。罪の意識を感じるべきは、東急不動産だまし売りを明るみに出した林田力の方だとでも思ってそうである。東急不動産だまし売り営業の言葉はトゲに満ちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 19:42
医療裁判
#病院 #医療 #裁判 流入速度を速めたことを違法とした。しかし、結果への因果関係を認めなかった。 極めて不当な判決である。延命措置に対して説明義務違反がある。人工呼吸器をつけるかどうかではなく、点滴を止める、夜間のみ酸素吸入するなどを被告長男の要求で行った。 キーパーソンの役割を説明していないとの主張に答えていない。 酸素吸入を夜間のみとしてもいいとした。納得できない判断である。 流入速度を速めたから嘔吐した。想定外だから責任を負わないという点は不当である。コウセイ病院の管理が杜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:03
ワンルームマンション投資
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 ワンルームマンション投資は希望的観測で物事を進めて失敗する典型例。悪徳不動産営業は要領が良いことと狡猾であることの境目を理解していない。今の経営陣が引退するまで繋がれば良いという感じである。五輪まで持つか?ワンルームマンションをホスト不在の違法民泊にすることは観光から利益を得てない人からしたら迷惑でしかない。 マンション投資家は悲しみという名の立て続けに訪れてくる客人達から逃れる術はなかった。何も見えず何も聞こえぬ闇へ永遠に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 10:36
ガーラ・グランディ木場不買運動を
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 FJネクストは宅地建物取引業者として、あまりにも未熟である。FJネクスト迷惑電話やガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設への嫌悪は正常な感覚である。異常を受け入れる必要はない。 消費者がワンルームマンション投資に手を伸ばすと今いる場所よりも深い場所に堕ちることになる。真実を偽っても何の得にもならない。悪徳不動産営業には墓に丁度良いほどの土地を与えればいい。悪徳不動産営業は今後何も食べずに済むようにすればいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 23:39
凍った夏
#推理小説 #書評 #本が好き 『凍った夏』は現代英国を舞台とした推理小説である。タイトルの『凍った夏』は不思議な表現である。物語の季節は真冬である。凍死者が出る。寒さの厳しさの描写が生々しい。『凍った冬』がしっくりくるほどである。 勿論、『凍った夏』のタイトルは誤植ではなく、意味がある。人生を狂わされた人にとって、まさに凍った夏であった。狂わせた側の身勝手さに怒りを覚える。実は主犯だけが因果応報の結末に対して、他にも悪い人はいると不満が残るが、それを抑え込むほどの異常性が主犯にはある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 22:42
マンション投資不買運動を
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 投資用ワンルームマンションは正面から一歩裏へ回ると、貧困が剥き出しになっていた。小便と床磨きの臭いが混じっていて、胃のムカつきを覚えた。 ポスト五輪、生産緑地の宅地化、後期高齢者層の持ち家の大量賃貸化が重なり、マンションは大暴落する。練馬、世田谷は生産緑地が多い。生産緑地は延長できるが、真面目に農業をいとまなければ維持できない。宅地化されて大量供給はありうる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 19:55
君の名は。アナザーサイド
#小説 #書評 #レビュー 映画『君の名は。』のサイドストーリーである。映画では分からなかったところの説明になっている。テッシーが三葉(瀧が入れ替わっている)に異様に協力的であったが、破壊願望を持っていたことが分かる。彼も村社会で抑圧されていた。 最終章の父親の話は、避難訓練の謎を明らかにする。父親も糸守町に縛られる人であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 17:45
グランド・ガーラ立川不買運動を
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資 議論が核心的になってきたと思います。私は住宅を経済価値だけで換算することに違和感を覚えました。ある人が住宅を購入するとしたら住むためであって、売る時に高く売れるからではありません。自分が住み続けられる物件を探すべきであり、売却時の価格を第一に物件探しする風潮に違和感を覚えます。この点で経済価値だけではないとのコメントに強く同感します。 持ち家や賃貸かとなると、別の議論になります。私は日本の住宅が持ち家偏重であったと考えます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 19:26
君の名は
#君の名は #小説 #書評 大ヒット映画『君の名は』の小説版である。映像美が注目された作品のため、小説はどうかと思われたが、映画の世界に忠実である。読みながら音楽が聞こえてきそうであった。 あれだけの大ヒット作である。称賛の声は巷に溢れている。私が新たに何か言うとなると不満が多くなるが、そこはご容赦いただきたい。 映画でよく分からないとの意見が出た糸守町の避難訓練であるが、小説でも説明なしである。どうやって三葉が父親を説得したか見せ場になりそうなところである。三葉は元々、閉鎖的な糸守町... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 20:02
これからのシェアハウスビジネス
#シェアハウス #書評 #賃貸不動産 『これからのシェアハウスビジネス』はシェアハウス事業を紹介する書籍である。本書は冒頭で、これからはシェアハウスの時代と述べる(1頁)。私は江東区議会に空き家をシェアハウスなどに有効活用することを求める陳情を提出しており、本書のスタンスに共感する。 シェアハウスの利点として、私が学ばされた指摘はキッチンである(25頁)。ワンルームマンションのキッチンは貧弱であるが、シェアハウスのキッチンならば住宅サイズで設備も機能も充実している。シェアハウスは住環境だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 23:37
東急不動産だまし売り裁判と東急バス
#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 東急リバブル東急不動産は客の方を向かずに、己の都合を振りかざして利益中心で活動している。ファンになったら力強く支えてくれて離れないということに気付かない。逆に客に喧嘩を売るからネガキャンされる。不動産業界の自衛と自浄アピール団体の表面的な対応にウンザリする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 12:38
東急不動産だまし売り裁判
#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は消費者の犠牲の上に存在する。そのような利益に意味はない。マンションへの支出を株式市場や他の業界へ回すだけで日本経済は復活する。就業者も流れる訳だから、今問題になりつつある人手不足も解消できる。このような国内産業のスクラップ&ビルドという発想が政治家や官僚には浮かばないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 18:17
銀魂69巻
#銀魂 #マンガ #漫画 銀魂の最新刊は、若い頃のお登勢、泥水次郎長、辰五郎が表紙である。背表紙は辰五郎である。かぶき町四天王編のキャラクターが再登場する。最近の銀魂はバトルに次ぐバトルである。正直なところ、最終回に向けた引き延ばしという感覚であったが、次郎長親子の登場は面白い。かぶき町四天王編は読ませる話であった。仁義を貫く姿は魅力的である。今回の再登場でも仁義を貫こうとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 16:45
マンション迷惑勧誘電話
#東急バス #交通事故 #日本海賊TV マンション投資は取引した顧客が納得して、結果失敗したのならば良いが、だまされた、はめられた、と感じて死んでいく。 マンション投資は朝の始業直後に会社電話に取引先のフリして勧誘電話してくるからタチ悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 17:46
マンション投資の迷惑電話
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話は、踏み込んではいけない領域に足を突っ込もうとする。FJネクスト不買運動家は買収できない。女王陛下の金貨でもダメである。 経済効果の論理は、まやかしがある。経済効果にはゴミが増えてその処理にかかる金も計上される。大きい建物を建てても管理費がいる。その後も採算取らなければ不良物件にしかならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 08:46
働き方改革
成果を定義しにくいという点は過去の議論でも意見が分かれたところです。営業の売り上げのように成果を明確に定義しにくい仕事があることは事実です。この点を否定しませんが、定義するように努力することを目指すべきではないかと考えます。逆説的ですが、成果主義や目標管理制度は営業の売り上げのような明確な数値以外も評価するために存在します。学習やプロセス改善のように従来評価しにくいところを評価します。派遣労働のように勤務地と勤務先が異なるケースや在宅勤務など上司が直接見ないところで働く形が増えています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 21:10
マンション投資の迷惑電話
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話 エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。 大家業は最早旨みがない。フリーレントや敷礼なし、広告料2ヵ月、家具家電プレゼントなどでやっと入居してもらっても、そのような入居者は預貯金なしだから、転職に失敗して滞納や病気になって実家に帰るなど一年足らずでトラブルが発生する。投資に収入が見合わない赤字収支である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 06:02
小池百合子知事の築地市場問題の決断
小池百合子東京都知事が豊洲市場移転問題に結論を出した。東京都の小池百合子知事は20日、記者会見し、豊洲市場を活用しつつ築地市場を再開発する基本方針を表明した。「築地は守る、豊洲は生かす」と強調し、豊洲は機能を強化して「総合物流拠点」とし、築地は「5年をめどに食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発する」と説明した。 豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 08:50
ブランズ明石町不買運動
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買 買ってはいけないブランズ明石町。ブランズ明石町不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産は人として信用してよい相手ではない。東急不動産だまし売りは耐え難く、猛烈な怒りに襲われる。東急不動産だまし売り裁判には長年取り組み、長年練り上げてきたことが実る満足感がある。 東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りである。東急リバブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 18:07
ブランズ二子玉川テラス不買運動
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #二子玉川 ブランズ二子玉川テラスは失敗の声がある。経営陣は戦後高度成長期、その後のバブル感覚のままでいる。もう新しいことをし続けないと死んでしまうマグロのような企業である。高圧的な態度に出て、無駄なトラブルを起こしている。 悪徳不動産営業は反省しない。自己憐びんと自己肯定の間を行きつ戻りつするだけである。東急不動産だまし売り裁判は東急不動産社員が全員真摯に受け止め、肝に銘じていかないといけない。 二子玉川ライズ問題を思いだそう。二子玉川ライ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 00:13
上田令子都政報告会
上田令子都政報告会が東京都江戸川区のタワーホール船堀で開催された。 若狭勝衆議院議員が挨拶した。都民ファーストの会の名前はファーストペンギンから来ているのではないか。加計学園問題など誤魔化してウヤムヤにしようとしている。それは危険である。危機意識を持っているからこそ、都民ファーストが頑張らなければならない。都民ファーストの会は情報公開を公約に掲げる。都民ファーストの会だから安倍一強の政治と対峙できる。汗水垂らして働く人が馬鹿をみてはならない。 松本和光市長からはメッセージが寄せられた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 19:56
どうする、どうなる東京都議選
#都議選 #都議会議員選挙 #江東区 希望のまち東京in東部市民カフェ「どうする、どうなる東京都議選」で最も印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の代替になっているとの指摘である。派遣会社には使用者としての一定の責任を負っており、ブラック企業に直接雇用されることに比べて、まともな職場環境が期待される。派遣会社では教育もしており、スキルを身に付けることができる。 これはワーキングプアや非正規格差などの労働問題に関心を抱く人々には大きな衝撃だろう。ワーキングプアのためにと唱える労働... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 17:15
ガーラ・シティ新丸子駅前不買運動
#マンション投資 #迷惑電話 #FJネクスト不買運動 悪質なマンション投資の迷惑勧誘電話は企業名を押さえて国民生活センターなどに情報提供しよう。提供された被害情報は記録され、悪徳不動産業者の追及に利用される。あなたの情報提供が役に立つ。 ガーラ・シティ新丸子駅前を買ってはいけない。ガーラ・シティ新丸子駅前不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話は、すっかり嫌われ者になってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 14:47
東急不動産だまし売りは騎士団長殺しよりも
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動 東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。東急不動産からのマンション購入は、ぬかるみにつまづいて指を骨折するようなものである。 迷惑勧誘電話は嫌がらせもいいところである。まるでストーカーである。忍耐力がすりつぶされてゼロになってしまっても不思議ではない。 悪徳不動産業者は、どこを見ても悪意だらけである。そこら中に嫌な奴ばかり。退屈し出すとイジメが始まる。悪徳不動産業者は何をしでかすか分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 14:52
FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも
#マンション投資 #不動産投資 #FJネクスト不買運動 FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。買ってはいけないガーラ・レジデンス平井。迷惑電話営業は卑劣で、貪欲なトラブルメーカーである。起立したら必要以上に胸を張りたがる。いつも上から目線である。本当に言いたいことが何であろうと、あえて周辺のことをもったいぶるようにしか言わない。 ワンルームマンション投資をするとインクみたいな染みがついてしまう。すぐにそれは大きく広がり、まるで皮膚を侵食する癌のようになる。被害者の心痛は、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 12:25
東急不買運動と日本海賊テレビ
#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動 東急不動産だまし売りは騎士団長殺しよりも悪質である。FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。勧誘電話のマンション投資は元本保証と言ったから信用したのにと言った言わないの未来が見える。マンション投資家は目の前の悪い現実を見ようとしない。損失のせいで、しっかり直視できない。まったくもってうんざりである。悪徳不動産営業は生まれつき何かが欠けているのではないか。 林田力『東急不買運動と日本海賊TV』はインターネット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 23:47
立正佼成会附属佼成病院裁判
#裁判 #病院 #医療 立正佼成会附属佼成病院裁判の控訴審第二回口頭弁論が東京高裁で開かれた。日本海賊TVで取り上げた。判決は7月31日に言い渡される。番組では病院が酷いと指摘された。今後も本裁判を日本海賊TVで取り上げていきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 19:57
グランド・ガーラ白金高輪?不買運動
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪&。マンションは現在高値圏にあるとも思えるため、ここから買いで入るのはどうかなと思う。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の痛みは何度でもぶりかえしてくる。これだけ不満がでてるのに何も変わっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 06:31
ジョイフルインベストメント迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクストやジョイフルインベストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。FJネクストやジョイフルインベストは悪い口コミが広がっている。 迷惑電話は無作法である。迷惑電話には真っ当な倫理がない。迷惑電話は卑怯にもほどがある。旧態依然としたワンルームマンション投資は失敗する。 ガーラ・グランディ木場建設現場から悪臭が熱い息が吐き出されたように襲いかかってくる。悪徳不動産業者はマンション建設工事現場の悪臭をどうこうする気などない。悪臭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 09:29
保育政策と東京都議選
#保育 #待機児童 #都議選 人権という理念は、とても大切なことと思います。私は東急不動産だまし売り裁判原告として消費者の権利を拠り所とし、追求してきました。待機児童が生まれる状態は権利が保障されていません。それを何とかしなければならないという点は多くの人が考えていることで、どのように実現するかが問題です。 理念を呪文のように唱えても、それで問題が解決する訳ではありません。人権を保障するためにもサービスの拡充が求められます。公共的なサービスの従事者も公共性から特別視するのではなく、一般の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 20:27
おんな城主直虎
ドラマがどのようにまとめるかに興味が出ます。徳川家康の配下になることは、これまでの半独立的な井伊家にとって好ましいことかという問題があります。当主を家康の小姓に差し出し、虎松を竹千代にならって万千代と改名することは、徳川家の下で出世するならば良いですが、国人領主としては今川配下にいる時よりも屈辱的です。 既に直虎は家康に好印象を持っていない状態です。小野但馬を処刑することも現在のドラマの人間関係では直虎にとって助かることではなく、家康を恨むことになるかもしれません。家康の下で天下太平になり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 20:06
バブル経済の害悪
東急不動産だまし売り営業やFJネクスト迷惑電話営業には親しみやすさという要素が皆無で、ゆとりや優しさにつながる柔和な雰囲気を一切持ち合わせていない。東急不動産だまし売り営業は東急不動産だまし売りにきちんと向き合わないことには、これから先の人生を上手く前に進めていくことができなくなる。 働き方改革について触れた。豊洲AかBかではなく、市場の持続可能性を考える。市場経由の流通量は落ちている。 バブル経済は害悪である。バブルとその後の不景気をセットで考えられない愚者が少なくない。たった数年のバブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 15:44
小池百合子都知事が世田谷区に
小池百合子東京都知事は東京都世田谷区の三軒茶屋と二子玉川、杉並区の荻窪などで演説する。利権政治が続けば行き着く先は都民にとって益々都合の悪いものになる。 三軒茶屋では福島りえこ予定候補、木村もとなり都議も弁士になった。司会は伊藤予定候補。東京都は民間企業では上司に怒られる無駄遣いをしていた。フランス大統領はパリを金融都市にしようとしている。犬の殺処分ゼロを実現した。 昨日は東京都江戸川区の船堀駅南口で演説した。星京子豊島区議が司会した。自民ファーストの都政ではなく、都民ファーストの都政にす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 12:31
FJネクスト不買運動回想録
事実と異なる虚偽に基づいたマンション投資の収益予測は、必ず下ぶれする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 09:05
FJネクスト迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 東急リバブル東急不動産やFJネクストには信用すべきではないという定評がある。東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話、悪質マンション建設に黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、決して道徳的な道ではない。それは臆病者の道である。 勧誘電話は、いかにも怪しげでマンション投資に手を出そうとは思わない。マンション投資の失敗は、大抵少し時間が経ってから分かる。 悪徳不動産業者には必ず罰が与えられる。どのような物語でも悪徳不動産業者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 08:13
FJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #マンション #迷惑電話 FJネクスト迷惑電話で無駄にした時間は、ブラジルから帰国した時の時差ぼけよりも酷い疲労をもたらしている。マンション投資の迷惑電話は、ところどころに事実を織り交ぜることで、何となく話の筋が通っているように見せているだけである。 悪徳不動産業者は自社の利益のためなら、いくらでも残酷になれる輩である。悪徳不動産業者は実行不可能な要求を羅列する。今や企業は消費者や住民にどれだけ貢献してるかを見られる時代になった。もう自社の利益以外みてないジャイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 08:59
中央卸売市場は築地でも豊洲でも
#築地市場 #豊洲 #中央卸売市場 小池都政の中央卸売市場移転問題解決案は多くの方の関心事です。この問題は豊洲か築地かの二者択一ではありません。移転推進派と反対派の共倒れ説の可能性があると思います。決められない政治ではなく、あえて決めない深謀遠慮です。 中央卸売市場は築地でも豊洲でもなく、別の場所に縮小移転するというドラスティックな改革です。中央卸売市場の組織にも切り込みます。中央卸売市場自体がタックスイーターの存在であり、税金の使い方の見直しを掲げるならば中央卸売市場そのものを考える必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 20:57
ルネサンスの偉大と退廃
#書評 #レビュー #哲学 清水純一『ルネサンスの偉大と退廃』(岩波新書)はジョルダーノ・ブルーノを中心として、十六世紀のイタリア・ルネサンスの円熟と衰退を描く書籍である。 十六世紀のイタリアの衰退の要因は都市国家が分立し、外国軍の侵攻に統一国家として対抗できなかった点にある。しかし、だからダメであったとは言えない。イタリアでルネサンスが花開いた理由は都市国家が分立し、絶対的な統一権力のない自由さがあったためである。これはルネサンスが復興しようとした古代ギリシアのポリスも同じである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 23:21
日本海賊テレビで東急不動産合コン悪評判
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVで東急不動産合コン悪評判を取り上げた。東急不動産の合コンは体育会系のノリであるにも関わらず、会計を下っぱに払わせることはセコい。東急不動産に甘い顔をすれば付け上がるだけである。強く出る相手には土下座し、優しい相手には付け上がる。東急不動産のタワマンは、ディストピア感が溢れている。 東急電鉄の満員電車は最悪である。東急電鉄は多摩川の砂利を運んでいる感覚で人を運んでいるのではないか。東京メトロ東西線の門前仲町辺りの方が数値上は混雑率が高いとされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 08:11
痴漢申告で青葉台駅飛び降り
#東急不買 #マンション #不動産 15日の20時過ぎ、東急田園都市線の青葉台駅で、痴漢申告を受けたとされる男性が線路に飛び降り電車に跳ねられ死亡する事故が発生した。根本的な問題は、東急電鉄の混雑である。人間を物のように詰め込む東急の体質が人々を殺伐とさせる。 東急の人間性無視は東急不動産だまし売り裁判にも重なる。東急不動産だまし売りはイメージを壊して自分で自分のブランド価値を破壊する行為である。東急不動産だまし売りはヴィジョンもない、スピード感もない、決断力もない経営の成れの果てである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 20:55
東急不動産だまし売り裁判
#東急不買 #マンション #不動産 東急不動産だまし売り営業やFJネクスト迷惑電話営業には現実の人間とは思えない空虚さがある。東急不動産だまし売りには反省なく、希望もない。消費者の意見を無視するどころか逆に改悪に改悪を重ねて煽る始末である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 12:42
日本海賊テレビでブランズ六番町問題
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。近所の人が困っている。 ブランズ六番町は投資目的の購入者が多いと見られている。投資目的の購入者がいるとマンション管理組合はまとまらなくなる。東急不動産は売れればいいという姿勢であり、投資目的か否かは気にしない。そのために東急不動産のマンションはグレードが落ちる。 東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 22:41
ブランズ六番町不買運動
#東急不買 #マンション #不動産 日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊を取り上げる。東急不動産のブランズ六番町は住環境破壊が批判されている。住民無視は東急不動産の体質である。東急不動産は破壊しかしないと番組では評された。本当の富裕層は東急不動産の新築分譲マンションを買わない。 東急不動産は渋谷の文化を壊している。再開発によって渋谷を新宿の二番煎じのビジネス街にしてしまう。渋谷を文化都市としたのは東急ではなく、堤清二のパルコである。東急を出し抜いてパルコを出店した。東急はターミナル駅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:17
ワンピース9巻
#ワンピース #マンガ #レビュー ワンピース9巻はアーロンパーク編の続きである。ナミの辛い過去と真意が明らかになる。それは壮絶なものであったが、さらにアーロン一味の裏切りが加わる。これは全てを御破算にするものであり、許し難い。実際、村人達に死を決意させるものであった。 アーロンは嘘をついていないと開き直るだろうが、卑怯卑劣な行為には変わらない。そのような正当化は東急不動産だまし売り裁判原告として最も許せないものである。不利益事実を隠した新築マンションだまし売りも、嘘はついていないと正当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 08:14
東京外環道と東急不買運動
#外環道 #東急不買運動 #都市計画 『ワンピース』8巻は首領クリークとの戦いが決着し、新たにアーロン一味との話になる。クリークは腹心の部下さえ使い捨てにする最低野郎であるが、アーロンは仲間を同胞と呼ぶ。悪役も様々であり、面白い。 アーロンは自分達、魚人を人間より優れている万物の霊長と呼ぶ。これは現実の人間に対する強烈な風刺である。 ナミがアーロン一味の幹部として登場するが、ナミと向き合った時のゾロの態度がカッコいい。憎まれ口を叩くが、相手を信頼している。さすが麦わらの一味の副船長格... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 19:46
果鋭
『果鋭』は勧善懲悪のカタルシスはない。主人公が正義とは言えない。巨悪を滅ぼすことを目的としていない。それが逆に現実の深刻さ、救いがたさを示している。 主人公側も全て思い通りではなく、ヤクザが意地を通した面もある。その意味では御都合主義ではなく、物語のバランスが取れている。 主人公ら二人組は不祥事で辞職した元刑事である。この二人のように元警官が不祥事で辞めた後に警察官としてのスキルを使って裏の仕事をすることに恐ろしさを感じる。本書の二人組は悪人の方に向かっているが、市民を恐喝する方に向かう輩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 19:41
佼成病院裁判と院内感染
#病院 #医療 #院内感染 『ワンピース』10巻はアーロン一味との対決である。ルフィの自分一人では何もできないという名台詞が登場する。ワンピースが仲間を重視する作品であることを示す台詞である。一人で何でもかんでもできてしまうオールマイティーなゼネラリストは漫画の世界でも流行らない。選択と集中という言葉が生まれ、分業化した社会を反映した作品である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 14:17
FJネクスト迷惑電話
#マンション #不動産投資 #勧誘電話 FJネクスト迷惑勧誘電話に比べれば、縁日の香具師の方が真面目である。ガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場などのFJネクストの悪質マンション建設は地域を劣化させる。悪徳不動産営業は目がぎらついて、汗の臭いが臭い。 マンション投資は多重債務者の製造工場である。マンション投資は転がり落ちる一方である。どこまで落ちても底がない。ねずみが逃げ出した後すぐに沈んだ船のことを安定とは言わない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 08:13
東急不動産だまし売り裁判
#書評 #レビュー #ビジネス 池袋で東急不動産だまし売り裁判やワンルームマンション問題を紹介した。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは異常なことである。消費者は東急リバブル東急不動産に振り回された。東急リバブル東急不動産は消費者契約法を分かっていないのではないか。東急リバブル東急不動産営業は無礼であり、人間的にさもしい。東急不動産だまし売り裁判では地上げブローカーという暴力団みたいなものも登場した。 https://www.youtube.com/watch?v=b_smXj... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 16:40
東急不動産の遠隔医療抱き合わせ
#東急不買 #遠隔医療 #遠隔診療 日本海賊TVで東急不動産の遠隔医療は抱き合わせ販売を取り上げる。抱き合わせ販売と言えば人気商品と不人気商品の抱き合わせをイメージしがちであるが、消費者本位で考えるものである。消費者にとって不要なものが付されるならば抱き合わせ販売になる。 東急不動産だまし売り営業がしたことは、気に入らなければ説明しなくていいということである。これは、気に入らないなら殺しても良いという思想に行き着く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 19:22
FJネクスト不買運動旅行記
#旅行 #温泉 #FJネクスト不買運動 林田力『FJネクスト不買運動旅行記』はFJネクスト不買運動家の旅行記である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 18:36
東急不動産だまし売り裁判と日本海賊TV
#東急リバブル不買運動 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 マンションは供給過剰である。表面的には供給過剰となると賃借人に有利になるように見えるが、近視眼的である。先を見る必要がある。 居住コストが下がると言っても、最低でもオーナーが払う借金の元本と利息、固定資産税以下にはならない。実際にはこれに維持・保守経費も上乗せしなければならない。一方で人口はどんどん減っていく。オーナーは儲からないなら手放そうとするが、買う人はいない。金融庁もアメリカのリーマンショックと同じようなことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 19:38
エフジェーネクストは障害
#FJネクスト不買運動 #迷惑電話 #不動産投資 エフジェーネクストは消費者や住民の障害である。FJネクストの消費者無視の体質は、自社社員を乗せるために搭乗していた乗客を無理やり引きずり降ろした米ユナイテッド航空と重なる。迷惑電話や悪質マンション建設を繰り返すFJネクストに親切にする必要はない。FJネクスト不買運動の炎は静かに、そして確実に人々の胸の中で煽り立てられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 08:11
東京外環道と自動運転車
#外環道 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 いかなる力であろうとも、たとえどのような大きな力であろうとも、住民に外環道の見直しを求める意見自体を変えさせることはできないでしょう。国土交通省は、憤慨している住民の感情を逆撫ですることを止めなければなりません。住民を無視する偏狭な姿勢では上手くいくものも上手くいかなくなります。自由を志す者であれば誰でも国土交通省のやり方を甘受できません。 外環道は大深度地下を何らの補償なく利用します。これは財産権の侵害です。フレンチインディアン戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 22:00
FJネクストは障害
#FJネクスト不買運動 #迷惑電話 #不動産投資 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の障害である。FJネクストの消費者感覚」の欠如は異常である。あまりに悪徳不動産業者の常識を固持し続けている。全ての面において消費者感覚と正反対である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 19:36
東京外郭勘定道路陳述
#外環道 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 だまし売りの東急リバブル東急不動産は消費者の障害である。東急不動産だまし売りは特殊詐欺と変わらない。東急不動産だまし売りの手口は巧妙である。ブローカーが暗躍する。東急不動産だまし売り被害は氷山の一角である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 11:14
東急不動産だまし売り裁判と外環道
#外環道 #東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 悪徳不動産業者の世界では無理かもしれない。しかし、東急不動産不買運動の世界では、しばしば物事が単純に運ぶものである。 日本海賊TVで東急電鉄の空中保育園の問題を取り上げた。番組では三階以上に保育所を作って良いのかとの声が出た。園庭のない保育園は近所の公園まで出かける。一階が不特定の車が出入りするコインパーキングは危険である。番組では交通事故だけでなく、誘拐の危険も指摘された。 コインパーキングは深夜も出入りがあり、近隣住民は騒音被... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 16:20
青年将校ワシントン
アメリカで独立運動が盛り上がった背景として、独立前から植民地議会があり、一定の自治があったことが挙げられる。絶対王政の下ならば、どれほど圧政であったとしても独立の動きは遅れたのではないか。 アメリカ独立に至る背景として、フレンチインディアン戦争が重要であることが理解できる。戦争に主体的に参画したという経験が独立の原動力になる。これは一つの歴史的な真実である。古代ギリシアのポリスの参政権は戦争への参加の義務と対になっていた。そのために自前で武装する財力のない平民には参政権がなかったが、軍船の漕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 18:20
FJネクスト不買運動
#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動 マンション投資は先の見えない真っ暗トンネルである。先はどん詰まりのトンネルである。マンション投資は失敗に向けて爆進中である。中身も知らずに話は独り歩きして期待だけ膨らましながら、肝心のものは空っぽである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 20:20
外環道は財政破綻
#財政 #政治 #国債 外環道は工夫で何とかなるレベルではありません。外環道は負の遺産となります。政府は外環道を延命させる事より、次の事業にパラダイムシフトする様な政策を取らないと日本の事業は全て錆びて崩れ落ちてしまいます。 既に二十世紀的なガソリン社の時代ではありません。テスラの株式時価総額はビッグスリーの一角を崩しました。電子商取引の発達でショッピングセンターが廃墟になっています。モールに出店している数千の小売店が、ここ数十年には見られなかった勢いで閉店します。今後数カ月の間に、JC... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 20:37
多剤耐性緑膿菌の院内感染
病院で多剤耐性緑膿菌の院内感染が起きたと証言された。この問題は日本海賊TVの金八アゴラで取り上げる。抜き打ち検査をしなければならない。 立正佼成会附属佼成病院で多剤耐性緑膿菌(multidrug resistance Pseudomonas aeruginosa; MDRP)の院内感染が起きたと証言された。問題の証言は立正佼成会附属佼成病院裁判(平成26年(ワ)第25447号 損害賠償請求事件)第10回口頭弁論(2016年6月1日(水)、東京地方裁判所610号法廷)でなされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 20:43
東京都議会予算特別委員会
東京都議会予算特別委員会を傍聴した。この日は山崎一耀都議、東村邦浩都議の順序で質問がなされた。私は次の田中朝子都議の質問の途中から傍聴した。田中都議の質問で印象に残ったものは保育所の安全についてである。土地事情から保育園を中高層階に開設する例が増えているが、災害対策などの対応を尋ねた。自治体には4階以上に保育園を設置しないように指導するところもあるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 22:43
東急建設ら外環道工事の問題
日本海賊TVで東急建設ら外環道建設工事の問題を取り上げた。住宅地の下の地下工事であり、住民にとっては地下工事の陥没事故が恐ろしい。大深度で陥没事故が起きれば陥没範囲は同心円上に広がるため、影響範囲は甚大になる。1センチメートルの傾斜が起きただけでも住宅への影響は甚大である。外環道に公共性があるのか、税金を投入する意義があるのか問い直さなければいけない。 先週の立正佼成会附属佼成病院裁判には反響が大きい。病院の医師が院内感染を認めたことは問題である。院内感染の報告などについて深める必要がある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 21:30
おんな城主直虎
外環道のような上からの視点、権力者の視点が最早国民受けしなくなったことは、NHK大河ドラマから読みとくことができます。今年のNHK大河ドラマは『おんな城主直虎』です。女性主人公の大河ドラマということで注目されていますが、戦国大名ではなく、国人領主を主人公とした点でも注目されます。これまでの大河ドラマは戦国大名の視点で描かれる傾向がありました。戦国大名の視点では、如何に独立独歩の国人領主を従順な家臣にするかが課題になります。実際、巧妙が辻の山内一豊も軍師官兵衛の黒田如水も反抗的な国人領主を騙し討... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 22:08
FJネクスト迷惑勧誘電話
#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動 住民の質問に答えない説明会は無意味である。粘着力のないセロハンテープと同じである。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設ばかりを増加させ、止めることを意思決定できないマネジメントは無能である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 12:31
立正佼成会附属佼成病院裁判
#裁判 #医療 #病院 立正佼成会附属佼成病院裁判の控訴審を日本海賊TVで取り上げた。原告がゲストとして参加した。 長男にだけ説明すればいいという病院の姿勢は古い家制度の思想を引きずっているのではないか。長男は母親の治療を拒否し、葬儀を予約した。長男のような考えの人間は現実に存在するが、病院は無条件に応えるのではなく、倫理観を持って相対すべきである。 番組では立正佼成会の政治的影響力についても説明された。民進党に大きな影響力を及ぼしている。看板議員の蓮舫代表の得票は宗教組織票がほとんど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 10:26
結婚式の司会
#書評 #結婚式 #司会 結婚式の司会についての書籍である。司会者が自らの経験や仕事へのスタンスを語る。多数の司会者が登場するが、スタンスには共通性が見られる。司会者の自己満足ではなく、新郎新婦や列席者の満足する式を目指している。進行表通りに時間を経過させることが必ずしも目指すことではない。官僚主義の対極にある。 本書の司会者は全て同一企業に所属する。そのためにスタンスが似通うことは当然とも言える。それでも各自が自分の経験に基づいて語っており、個性を感じる。これも無個性な官僚主義とは異な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 08:12
老いない体
『老いない体』は整体師による新書である。健康格差という言葉があるが、見た目年齢と実年齢の格差も大きい。今や髪の毛で男性の年齢を推測すると大変なことになる。本書は老いない体の秘訣を説明する。健康は多くの人の関心事であり、様々な書籍が出ているが、本書にはユニークな内容がある。例えば本書はランニングよりもウォーキングを推奨する。過度のランニングは脳に衝撃をもたらし良くないという。体を酷使することが健康法という時代遅れの精神論と無縁なところは好感が持てる。 また、日本に四季があることは風情があると肯... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 14:16
FJネクスト迷惑勧誘電話
#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動 FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑勧誘電話は礼儀知らずの人間に寝台を土足で踏みにじられた気分にさせる。 共謀罪はテロよりも特殊詐欺や薬物犯罪対策とした方が国民の支持を得られやすいのではないか。番組では共謀罪反対に活動している弁護士も人身売買や薬物犯罪などに限定するならば必要性があると話していたと紹介された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 09:36
FJネクスト不買運動
#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動 FJネクスト迷惑勧誘電話を社会的な人間として扱うことは時間と金の無駄である。もっと合理的に排除できる様にしないと社会的な損失が大きい。オリンピックを控えて、法律の想定外を狙った悪徳不動産業者が増えてくるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 08:18
希望の塾第六回レポート
小池百合子政経塾・希望の塾第六回の徳川家廣さんの話で興味深かった内容は関ヶ原の合戦前後の徳川家と島津家は対立関係になかったとの指摘である。これは斬新であるが、庄内の乱の対応を考えれば納得できる。日本史で取り上げられることは少ないが、徳川家康が豊臣秀吉没後に筆頭大老として頭を悩ませた問題は、朝鮮からの撤兵に加えて庄内の乱がある。島津家久が家老の伊集院を殺害することをきっかけに起きた庄内の乱で徳川家康は最初から最後まで島津の行動を追認した。これは実は不思議なことである。伊集院は島津の家臣であるが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 16:44
世紀東急工業らカルテル
#独占禁止法 #談合 #カルテル 公正取引委員会はカルテルの疑いがあるとして世紀東急工業らに立入検査した。世紀東急工業は東日本大震災の復旧工事でも談合しており、悪質である。この問題は日本海賊TVで取り上げる。 アスファルトの発注は国や自治体に限られる。そのために談合が横行しやすい。談合体質が一向に改善されない。TPPなどで外国企業の参入が増えた方が透明性が増し、改善するのではないか。 立正コウセイ会の信者数が激減している。宗教団体の信者数は水増しされていると言われるが、その値が減ってお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 20:14
エフジェーネクスト不買運動
#不動産投資 #マンション #FJネクスト不買運動 迷惑勧誘電話や悪質マンション建設のエフジェーネクストに跳ね返ってきた評判は当然厳しいものである。悪徳不動産業者がどれほどの無礼と粗暴を働いたことか、住民をがどれほどの辛抱強さと人間性を発揮しているか。FJネクスト不買運動は固定的な世界観を破壊し、新しい世界観に目を開く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 17:44
住宅塗装ユタカホーム迷惑訪問勧誘
#リフォーム #訪問販売 #勧誘 エフジェーネクスト(FJネクスト)迷惑勧誘電話やリフォーム訪問勧誘は問題である(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。住宅塗装の株式会社ユタカホーム(東京都北区滝野川)は、江東区まで訪問勧誘(訪問販売)に来ている。 ユタカホームの営業トークは「別の工事でこの地域に来た。合わせて施工することで今なら安くなる」という謳い文句で近づいてきた。 これは訪問勧誘業者の典型的な営業トークと紹介されている。 http://hayariki.hatenab... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 17:07
農協米が産地偽装
#農協 #産地偽装 #米 日本海賊TVで農協米の産地偽装が取り上げられた。産地偽装の罰則導入が提言された。補助金行政ではなく、攻めの農業が求められる。クラウドで農家管理ソフトを提供する。 福島県が県内農家のGAP取得を補助する。それに追随する自治体も出ている。 現代の大学生は下手にアルバイトするとブラックバイトにつかまり、授業に出てこられなくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 21:13
二子玉川ライズ本社企業社員が覚醒剤密輸
#薬物犯罪 #楽天 #ドラッグ 二子玉川ライズ本社企業である楽天社員が覚醒剤密輸容疑で逮捕された。楽天社員は薬物の売人と見られている。危険ドラッグなど薬物の蔓延が社会問題になっている中で問題である。楽天社員は容疑を否認しているが、報道内容に基づくと折り返したズボンの裾に入れるという手が込んだ方法で、往生際が悪いと見受けられる。自宅からもガラスパイプや小分け袋が大量に発見されたという。楽天は医薬品に力を入れているが、覚醒剤密輸事件は悪印象を与える。 二子玉川ライズは過去にアダルトビデオ撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 20:25
アルキメデスの大戦
#漫画 #書評 #レビュー 『アルキメデスの大戦』は昭和初期の日本海軍を舞台にした漫画である。海軍内部には大艦巨砲主義と航空主兵思想の路線対立があった。大艦巨砲主義の側は実際よりも安いデタラメな建造費を持ち出して、戦艦大和の建造を進めようとする。これに対して、主人公は、そのデタラメを暴こうとする。 時代遅れになる大型戦艦建造で税金が無駄遣いされ、軍需産業が潤う。これに対する主人公の怒りは、現代の公共事業による税金の無駄遣いや土建利権への怒りと重なる。実際、著者は国立競技場建て替え問題が本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 18:03
国家とハイエナ
#投資 #書評 #レビュー 『国家とハイエナ』は途上国の値崩れした債権を割安で仕入れ、海外資産の差し押さえ戦術によって額面と利子を全額請求するハイエナファンドを扱った作品である。小説仕立てであるが、現実の出来事に基づいており、現実に起きた事件も描かれる。この現実ベースという点が本書を読んでスッキリする作品にしていない。小説ならば悪人が不幸になるだろう。そのようにならないところに、この問題の複雑さがある。ハイエナファンドは悪であるが、その規制が発展途上国の権力者を助けることにしかならないとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 18:14
マンション不買運動
#マンション #不動産 #東急不買運動 今日の住民と明日の住民が別の人間であってはなりません。嘘をついて国の信用をぶち壊したことが問題です。嘘をつくこと、隠すことが、この国の真の問題です。 景気に関係なくマンションは買いたくない。装飾が豪華だったり共用施設が充実していたりすると後の管理が大変になる。住民は素人だから、管理会社の言うことの真偽が分からない。結果、高い管理費と修繕積立金を毎月取られる。 マンション管理士を雇っても裏で結託していて、アテにならない。不正がバレると住民同士... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 10:17
買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原
#不動産投資 #マンション #マンション投資 買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を進めよう。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を優待しよう。不公正で一方的な不動産売買契約に注意しよう。 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は不安定な環境を作り出す。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は欲望と腐敗と下手なマネジメントが原因である。 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は心配事であり、苦痛である。FJネクストは性悪企業であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 11:30
二子玉川ライズ撤退が楽天復活策
#楽天 #二子玉川 #二子玉川ライズ 二子玉川ライズ撤退が楽天の浮上策になる。楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから振るわない。楽天が二子玉川ライズから撤退すれば東急田園都市線の混雑は緩和する。東急電鉄・東急不動産はキャパシティを無視して開発する。この問題は日本海賊TVで取り上げた。 番組では農協米の産地偽装を取り上げた。農協が農家のためになっていない。農協利権になっている。徹底追及が必要である。消費者の食品安全への意識が高まっている。そのためにエンゲル係数が上昇している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 21:05
ユタカホームの迷惑訪問勧誘
#リフォーム #都議選 #悪徳商法 リフォーム訪問勧誘対策は東京都議会議員選挙の争点です。訪問勧誘の規制は不十分です。訪問勧誘の規制で主導的役割を果たします。 訪問勧誘は悪質リフォーム、次々販売の温床になっています。訪問販売業者に外壁塗装リフォームを頼んで失敗した事例があります。悪徳業者は訪問販売業者であることがほとんどです。訪問勧誘業者はインモラル(不道徳)です。訪問勧誘業者の出来心とは何でしょうか。普段から消費者の権利に対する意識が十分じゃないから訪問勧誘に走ります。人間として問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 17:37
ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動
#不動産投資 #マンション #マンション投資 買ってはいけないガーラ・スクエア伊豆高原。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を進めよう。ガーラ・スクエア伊豆高原不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場は住環境を破壊する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 19:09
東芝が決算発表を延期
#東芝 #経営 #経済 東芝不買運動から東急不買運動へ。東芝は決算発表を延期にしました。東芝は14日、同日正午に予定していた平成28年4〜12月期連結決算の公表を1カ月後の3月14日に遅らせると発表しました。内部通報があり、追加調査が必要になったと言います。東芝ショックで株価も下がりました。 漫画の課長島耕作は東芝がモデルとも言われています。幹部連中は銀座の高級クラブで派閥争いばかりしていました。いつか潰れると子どもの頃に思ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 18:28
FJネクスト迷惑お知らせ
#不動産投資 #マンション #マンション投資 FJネクスト勧誘電話は迷惑なお知らせである。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は、まともであればまともであるほど、おかしいと思うだろう。迷惑勧誘電話営業が意味不明な熟語を作り出し得意げになっている姿は、ただただ気の毒な限りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 13:18
FJネクスト反対運動お知らせ
#不動産投資 #マンション #マンション投資 日本の組織が個人に対して抑圧的であり、それを打破するために異端者を目指すべきというところは私も強く感じている。しかし、それがプロレスのヒールであるかについては考えさせられる。 やはり私にはプロレスのヒールはストーリーの中でヒールを演じているという印象が強い。ベビーフェイスを輝かせるためのヒールであって、体制内批判派的な存在であり、本当の意味で体制打破にならないのではないか。 ヒールを演じることも大変なことであることは認める。本書が指摘す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 12:42
FJネクスト不買運動お知らせ
#不動産投資 #マンション #マンション投資 FJネクストお知らせに釣られるな。マンション投資は独楽のようなものである。独楽は、いつまでも回り続けることはできない。止まると倒れる。 FJネクスト不買運動お知らせを読んでみよう。良薬が口に苦いように、FJネクスト不買運動お知らせは耳に痛い。だからこそ耳を傾ける意味がある。FJネクスト不買運動お知らせの問題意識は非常に重い。あまりに重く、しかし、シンプルである。 FJネクスト反対運動お知らせを読んでみよう。ガーラ・グランディ木場不買運動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 00:40
希望の塾レポート
小池百合子塾長の話で最も印象に残った内容は、今や世界最大の広告会社がFacebookであり、世界最大の映画会社がYouTubeであり、世界最大のタクシー会社がウーバーであるとのくだりである。 私達は二十世紀ではなく、二十一世紀に生きている。時代の変化を踏まえて考える必要がある。二十一世紀になったばかりは二十世紀の延長であり、SFで描かれた未来社会とかけ離れたと感じたものである。宇宙旅行や月面基地は難しそうであるが、ここにきて自動運転車やドローンが注目され、未来社会らしくなってきた。二十世紀の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 18:02
豊洲市場予定地を国際展示場に
林田力は豊洲市場予定地を国際展示場予定地にすることを日本海賊TV「金八アゴラ」で提言した。江東区民にとって中央卸売市場よりも魅力的な施設にすることが江東区民の歓迎できる移転反対論になる。 ラスベガスもビジネスショーが開催され、そこを訪れたビジネスパーソンがカジノで消費するビジネスモデルになっている。そのようなビジネスパーソン相手のカジノならば、ギャンブル依存症などの弊害とも関わらない。 国際展示場は建設費の回収にも資する案である。民間倉庫などに売却すると買い叩かれる。 番組では住まいの問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 21:24
へうげもの二巻
へうげもの二巻は本能寺の変までを描く。織田信長は弟と家督争いをしたために冷酷なイメージがあるが、実は身内に甘かった。それが自分の領地を持って安定を求める家臣の不安を招いた。封建制度は家臣に無制限の忠誠を要求できるものではない。本領安堵は主君による家臣への約束である。この点が強大な将軍権力を持ちながらも安定した江戸時代との差異である。 本書では古田織部が徳川家康を怒らせている。家康はポリシーを持った人物として描かれており、織部の価値観と家康の価値観が相容れないことを予想させる。これは織部の最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 17:57
投資マンション不買運動
#不動産投資 #マンション #マンション投資 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は消費者や住民の要請と対峙する姿勢が圧倒的に欠けている。ワンルームマンション投資は下品な時代錯誤である。マンション投資は精神を不自由にする。 https://twitter.com/hayachikara/ 林田力『投資マンション不買運動』はマンション投資の問題を取り上げる。マンション投資は迷惑勧誘電話(Cold Calls)や住環境破壊のワンルームマンション建設が問題である。迷惑勧誘電話は上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 19:47
鋼の錬金術師
マンション投資は脆弱な基盤の上に成立している。 #希望のまち東京in東部 #読書会 #経済 希望のまち東京in東部読書会では漫画『鋼の錬金術師』が言及された。この作品は昔流行った作品という以上に考え方に影響を与えた。この作品のキーワードは等価交換である。タイトルにあるように錬金術が使える架空の世界を舞台とするが、この世界の錬金術は魔法のように無制限なものではなく、等価交換を大原則とする。無から有は生まれないし、あるものを得るためには別のものを失わなければならない。実際はバトルシーンが華... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 23:45
不動産投資の迷惑勧誘電話
#不動産投資 #マンション #マンション投資 読書会で印象に残った話は生産手段(固定資本)が利潤追求の妨げになるとの指摘である。だから金融資本が発達する。この指摘に納得する。昭和の高度経済成長期的な発想では、リストラクチャリングやダウンサイジング、アンバンドリングを進める今風の経営は、経営の論理としても近視眼的と批判するかもしれないが、固定資本を持つことは足枷になり得るものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 20:28
東芝の苦境
#東芝 #東急不買 #東急不買運動 東芝は採算部門を手放して不採算部門を抱え込む逆選択と集中をしていると思います。それ故に御提言は意味のあることと思います。この問題は不採算部門の損失を採算部門の利益で補ったように見せる誤魔化しが批判されています。ところが、進歩的とされる人に逆に事業部制などで自部門の利益しか考えなくなった弊害を問題視するような古さが見受けられます。正しい選択と集中を主張することが、噛み合った議論になります。 私は片山善博鳥取県知事(当時)の東芝不買運動を評価しています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 13:37
東急電鉄ヒール広告
日本海賊TVでは東急電鉄ヒール広告への批判を取り上げた。林田力は日本海賊TVでは東急不動産だまし売り裁判原告と自己紹介している。立正コウセイ会コウセイ病院原告家族とも自己紹介しないのかと指摘された。 東急電鉄ヒール広告が女性抑圧と批判されている。東急電鉄のマナー広告「ヒールが似合う人がいた。美しく座る人だった。」が女性蔑視・女性抑圧であると批判されている。 「電車内で迷惑だと思うのって痴漢や足開くおっさんが大半なのにおっさんは全然出てこない。マナー違反で怒られるのはポスターになってる若い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 09:14
防災は東京都議選争点
#FJネクスト不買運動 #不動産投資 #迷惑電話 災害対策や防災は東京都議会議員選挙の争点になります。投資用ワンルームマンションの乱立は災害に弱い街にしてしまいます。「負担を押し付ける相手」を探さねばならないマンション投資の迷惑勧誘電話は真っ当な事業とは言えません。人や社会の振る舞いを地域の自然環境の中で調和させなければ大きな災害を招いてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 13:07
カジノ
カジノの話は、カジノ推進者が皆、目先の金儲けしか考えない人々ではないことが理解できた。本気でカジノを検討している人々は環境の問題や依存症の問題を考えようとしている。むしろ行政が何も考えずに一度立てた計画を推し進めようとすることが問題である。他の分野も該当するが、行政主導、公務員主導が問題である。 私はカジノの経済効果について質問した。カジノの経済効果として推計される金額は、国民経済から見れば純粋に増加と見るべきなのか。それとも競馬やパチンコをやらずにカジノに費やすような他の分野から移動したも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 18:22
マンション投資反対運動
#FJネクスト不買運動 #不動産投資 #迷惑電話 投資用ワンルームマンション業界は急成長の歪みが内部の至る所で噴出している。私企業が利益追求目的で迷惑勧誘電話を行うことを規制しよう。消費者相談の受付体制を拡充しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 19:59
ワンルームマンション問題
#FJネクスト不買運動 #不動産投資 #迷惑電話 ワンルームマンションの乱立が住環境を破壊するとして問題になっている。そこでワンルームマンション問題を取り上げる。ワンルームマンション問題に対する最も明確な公衆アジェンダはマンション建設反対運動である。建設計画の見直しという明確で具体的な要求である。しかし、残念なことに政策アジェンダはストレートに応えられる仕組みになっていない。制度として地区計画や高度規制などは存在する。しかし、マンション建設反対運動は住環境を破壊する個別のマンションを何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 01:05
東急田園都市線タックル遅延
#東急不買 #田園都市線 #東急不買運動 日本海賊TVで東急田園都市線の遅延を取り上げた。乗客がタックルして降りようとして喧嘩になって遅延した。Twitterではタックルマンと名付けられた。東急田園都市線は五日連続で遅延した。東急はインターネットで遅延証明書を取得できるが、ある大学では大学生が大学に提出する遅延証明書はネット不可であり、意味がない。 東急田園都市線の満員電車は定員オーバーである。トラックならば過積載であり、違法である。東急電鉄は砂利を運んでいる感覚のまま、乗客を詰め込め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 20:59
ガーラ横浜関内グランドステージ不買運動
#FJネクスト不買運動 #選挙 #東京都 買ってはいけないガーラ横浜関内グランドステージ。ガーラ横浜関内グランドステージ不買運動を進めよう。マンション投資の迷惑勧誘電話は知らない素人をはめ込む作戦である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 09:37
環境破壊は都議選争点
#都議選 #選挙 #東京都 環境破壊は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急不動産ブランズシティ久が原やFJネクストのガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ・グランディ木場などのマンション建設は住環境を破壊します。このままでは観光資産の保護が間に合わずに保護出来ずに観光地ですらなくなってしまいます。 マンション投資は目隠しして銃弾を撃ち落とすようなものです。勧誘電話は嘘で塗り固められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 00:33
林田力・東京都議選争点
#都議選 #選挙 #東京都 ペット引き取り屋の撲滅は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ダライ・ラマ自伝は「生前動物を虐待してきた人間は来世には、動物を労る心をもたない人に飼われる犬になって生まれるかもしれない」と指摘します(87頁)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 11:09
上杉征伐と関ヶ原の合戦
#歴史 #日本史 #戦国時代 ロジスティックスを各大名に任せるならば、大名家毎に自己完結させる必要があります。そのために豊臣政権と比べると徳川幕府は間接支配が強くなったと考えます。 徳川家康の上杉征伐ではロジスティックスは各大名に任されたために、その準備で出陣が遅れた大名家も出ました。小早川家や長宗我部家、脇坂家などです。徳川家康は見切り発車で出陣しました。その結果、出陣が遅れた大名家は西軍に取り込まれてしまいます。これが家康にとって、ついてこれない大名を葬り去る意図的なものか、想定よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 18:23
立正佼成会附属佼成病院裁判
#病院 #裁判 #医療 日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審を取り上げた。多くの人が議論して欲しい裁判である。信者の人も議論して欲しい。国会の厚生労働委員会で取り上げて欲しい。宗教法人が生命の尊厳を軽視して良いのか。特定の宗教法人だけの問題に限定されないのではないか。 本人の意思表示ができない場合に、家族の意思で決めることは本来許されるか。家族全員のサインをもらうなどの手続きを踏まえていない。 日時:2017年3月13日(月)10:30開始 場所:東京高裁424法廷(地下鉄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 20:38
豊臣政権と徳川幕府
先の希望のまち東京in東部読書会ではロジスティックスの重要性が指摘されました。その前の読書会では中央集権的な豊臣政権と分権的な徳川幕府の違いが議論されました。この違いはロジスティックスの面からも説明できます。 豊臣秀吉も徳川家康も天下人として諸大名に号令して戦を行いました。しかし、その実態には相違がありました。秀吉の場合、兵三百を出せと言われたら、基本的に兵三百だけを出せば良かったものです。ロジスティックスは石田三成ら奉行衆が手配しました。その代わり米をどこどこに送れ、材木をどこどこに送れと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 17:54
希望の塾の四回目レポート
海洋都市の話と待機児童の話で共通した点としてマクロの視点がある。海洋都市の話では大阪港と神戸港をバラバラに考えるのではなく、まとめて考える必要性が示唆された。待機児童では東京都特別区の保育料ダンピングなどの競争が資源の効率的な利用を妨げていると批判された。私は中央集権的な官僚支配を嫌い、分散型を好む。人間は身近な物事についての方が正しい判断ができるから、分散型の意思決定が望ましい。一方で分散型を志向する論者からも道州制や都構想など、一定の範囲内で集権的な主張がなされることがある。初回講義で鳥の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 18:42
営業代行規制は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 営業代行の規制は東京都議会議員選挙の争点の一つです。マンション投資の迷惑勧誘電話などの背景の一つに営業代行会社があります。営業代行は存在自体が矛盾を内包しています。もし優秀な営業力があるならば、自社でビジネスを展開すればいいでしょう。 真っ当な営業代行があるとすれば黒子に徹しなければなりません。一方で営業には自己顕示、自己主張が求められる面もあります。それを全否定するつもりはありませんが、黒子に徹するべき営業代行会社が昭和の体育会系的な営業の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 15:20
営業代行問題は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 営業代行問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。マンション投資の迷惑勧誘電話などの背景の一つに営業代行会社があります。どのような業界、業態にも悪質業者がいれば良心的な業者がいると言えるでしょう。しかし、それで終わらせてしまえば政治や政策の出番はありません。営業代行には構造的に迷惑勧誘営業に走りやすい問題があります。 営業代行のように容易に立場をスイッチして活動すると自作自演営業がやりやすくなります。マンション勧誘電話ならばA物件を勧誘した後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 09:31
ヴィンラント・サガ
『ヴィンラント・サガ』は中世ヨーロッパはヴァイキングの物語である。第2巻は主人公の父親の悲劇が描かれる。第1巻で主人公は頑なに描かれていたが、それは十分に理解できる。このような過去があれば頑なになって当然である。卑怯なことは何よりも恥ずべきことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 17:49
ブラック企業対策は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 ブラック企業対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ブラック企業はパワハラを諌めるどころか一緒になってパワハラをしてしまう陰湿な体質があります。ブラック企業は創造意欲を失わせます。ブラック企業は労働生産性が低くなります。 悪徳業者の情報を公開して周知します。それに対して議論が起きます。これは良いことです。 日本は住居費の負担が高いため、空き家を廉価な住宅に活用し、可処分所得を増やします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 20:52
怪盗紳士モンモランシー
『怪盗紳士モンモランシー』はスパイ小説であるが、一般的なスパイ小説とは趣が異なる。主人公が依存性薬物に手を出し、中毒になっているというみっともない状態である。薬物中毒者の心の弱さや禁断症状の恐ろしさが描かれる。物語の序盤は主人公の依存性治療の話になる。物語の後半に入っても薬物の誘惑に葛藤する主人公の弱さが描かれる。薬物問題は一過性の過去ではなく、ずっと直視していかなければならない問題である。 さらにモンモランシーは自らの過去を告白する。そこには無実の人に罪をなすりつけた恥ずべき過去が含まれて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 21:01
詐欺撲滅は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 詐欺撲滅は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは詐欺的商法です(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 19:16
土建利権は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 ブラック企業対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。ブラック企業はパワハラを諌めるどころか一緒になってパワハラをしてしまう陰湿な体質があります。 詐欺撲滅は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りは詐欺的商法です(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。 土建利権は東京都議選の争点の一つです。開発は住環境を破壊します。土建屋は自社の利益のためにはモラルを平然と見棄てて顧みません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 09:26
家康、江戸を建てる
#書評 #レビュー #歴史 何よりも大切なことは都民一人ひとりがFJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設に患わされずに安心して生活を送ることです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 20:37
FJネクスト迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動 マンション投資の迷惑勧誘電話はフェアプレーとプライバシー保護の精神に反しています。ワンルームマンション投資は投資の候補になりません。勧誘電話から始めるマンション投資で成功することは宝くじに当選することよりも望み薄です。 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設があると食欲が失せます。最初から人の心を金でつかもうとする心根が汚らわしい上に話し方に虫酸が走ります。人格は業績と無関係のようでいて、評判に直結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 18:01
FJネクスト反対運動
#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動 迷惑勧誘電話業者は通話内容が録音されることを嫌います。自動通話録音機は有効です。迷惑勧誘電話営業は校舎の窓ガラスを割るヤンキーと同じです。 悪徳業者の手口が悪質・巧妙化し、消費者被害は深刻化しています。悪質な被害が後を絶ちません。悪徳業者は嫌味と物欲を丸出しにしています。悪徳業者の情報を周知することで消費者被害の未然に防止し、拡大を防止します。都民の消費生活の安心・安全を実現します。 FJネクスト不買運... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 16:22
食べ方を美しく整える
小倉朋子『「食べ方を美しく整える」』は食べ方の書籍である。この手の書籍には成金趣味的なものもあるが、本書には料理の値段と品質が比例するという類の浅ましさはない。また、旧時代の作法の復権を押し付けるものでもない。むしろ市民感覚に即した内容である。たとえばストレスオフのために一人ご飯を薦めている(23頁)。一人ご飯でストレスオフがあるから、コミュニケーションの場としての食事が成り立つ。 本書は、取りあえずビールの風潮を否定する。人それぞれ飲みたいものがあるためである(19頁)。さらに本書は、取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 12:52
ワンルームマンション対策は都議選争点
#FJネクスト不買運動 #ガーラ・グランディ木場不買運動 #FJネクスト反対運動 ワンルームマンション対策は東京都議選の争点の一つです。FJネクストなどマンション投資の迷惑勧誘電話は心を蝕みます。FJネクスト迷惑勧誘電話は凄まじく空虚です。マンション投資は破滅の元です。マンション投資は酷く厄介な立場に置かれます。悪徳商法は消費者に対する卑劣な裏切りです。 迷惑勧誘電話営業は阿呆と知られることを怖がっています。迷惑勧誘電話営業は何でも異常と思うことができます。正常なものを持っていないから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 16:17
詩人と狂人たち
#書評 #推理小説 #探偵 『詩人と狂人たち』は詩人画家カブリエル・ゲイルのミステリー短編集である。ゲイルが探偵役になって謎を解き明かすが、一般の推理小説とは趣が大きく異なる。普通の発想では解き明かすことができない謎を解き明かす。犯行の動機も斜め上のものである。 よくある推理小説は犯人が明らかになった後で犯人による犯行動機の説明が始まる。犯行は壮大な復讐劇であることが多い。それによって犯人にも同情できる点があることを示すが、現実はもっと非合理な動機で動くことも多い。故に本書に逆にリアリテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 11:37
消費者問題は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 消費者問題は東京都議会議員選挙の争点の一つです。東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを不利益事実を隠してだまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブル東急不動産は傲慢と軽蔑の心を持って消費者を踏みつけました。 還付金詐欺が急増しています(「還付金詐欺再び急増」読売新聞12月31日)。役所の職員を装って医療費や保険料の還付があると騙って現金を騙し取ります。 経済が右肩上がりで永... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 18:15
空き家対策は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 空き家対策は東京都議会議員選挙の争点の一つです。住宅は供給過剰です。空き家を若者向けシェアハウスなど住居として活用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 14:26
貧困ビジネス対策は東京都議選の争点
貧困ビジネス対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。ゼロゼロ物件など劣悪な住居で貧困者を搾取する貧困ビジネスが問題になっています。貧困ビジネスは救いようがありません。貧困ビジネスは人々の生活を不安と同様の底に叩き込みます。住民は非常な苦しみと限りない不安のうちに暮らしています。貧困ビジネスには人々を苦しめることに喜びを感じるという倒錯さえ見えます。 貧困ビジネス撲滅に果たす東京都の役割は大きいです。東京都は宅建業法違反のゼロゼロ物件業者を業務停止処分にしました。しかし、ゼロゼロ物件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 17:30
イシュタルの娘
『イシュタルの娘』は小野於通を主人公とした漫画である。小野於通はNHK大河ドラマ『真田丸』にも登場した。『真田丸』とは異なり、本書では早い段階から真田信幸(後の信之)と知り合っている。 第二巻は辛い話である。主人公も辛いが、近衛信輔も辛い状況に陥る。関白の座を他の公家と争っていたが、羽柴秀吉に横取りされてしまう。現代人から見ると関白の地位は虚名に感じる。秀吉の武家関白は秀吉の実力あってのもので、関白の地位は本質ではない。しかし、当時の人々の感覚は現代人と同じではなく、形だけのものでも現代人か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 00:33
だまし売り対策は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 マンションだまし売り対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。マンションだまし売りは消費者の損害の上に不動産業者が儲けます。マンションだまし売りは消費者の悲劇です。マンションだまし売り被害者が、とても好意的で悪徳不動産業者を許す気持ちになっているとは、とても期待できません。 悪徳不動産業者は根源的に病んでいます。モラルの中核が喪失しています。悪徳不動産業者には無数の醜いものが蠢いています。退廃の汚物が散乱し、腐敗した臭気がプンプンして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 12:26
悪徳商法対策は東京都議選の争点
日本海賊TVは忘年会を開催した。第一部は国際編、第二部は国内編を扱った。 ブランズシティ久が原問題を取り上げた。東急不動産は江戸時代から続く自然林を伐採した。番組では、祟りが起きそうとの声が出た。 東急不動産は中国寄りであるが、そのビジネスは成功していない。既に中国人は日本の物件を売り抜け始めている。爆買い中国人をターゲットとした東急プラザ銀座も閑古鳥が鳴いている。 初鹿議員のスキャンダルで民進党は益々立正コウセイ会の影響が強まると田淵さんは指摘した。増山れなさんは初鹿議員の議員として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 21:07
迷惑勧誘電話対策は東京都議選の争点
#都議選 #東京都議選 #東京都議会議員選挙 マンションだまし売り対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。東急リバブル東急不動産は江東区東陽の新築分譲マンションを不利益事実を隠して、だまし売りしました(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。問題業者の情報を広く公開して消費者の判断材料にします。 悪徳商法対策は東京都議会議員選挙の争点の一つになります。成人年齢の引き下げにより、新たに成人扱いになった層を悪徳業者がターゲットにする危険があります。 マンション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 22:07
FJネクスト建物修繕
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 融通のきかなさと間の悪さではFJネクスト迷惑勧誘電話は天才的なところを見せる。 悪徳不動産業者は常に物事を隠したがる。マンション投資が惨敗に終わった例は数知れない。マンション投資は建物修繕のコストを考えているか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 13:36
東京都議選は動物愛護が総点検
#東京都議会 #都議選 #東京都議選 東京都議会議員選挙は動物愛護が一つの争点になります。ペット引き取り屋などの悪質な業者を撲滅します。ペット引き取り屋は荒れ狂う破壊者です。いい大人としてペット引き取り屋をビジネスと思っているならば恥ずかしくないのか。恥を知れ。 仙台市動物管理センター「アニパル仙台」は2012年度以降、犬の殺処分ゼロを達成しています(「<アニパル仙台>犬命救助 殺処分4年間ゼロ」河北新報2016年11月28日)。神奈川県動物保護センターも2013年に犬の殺処分ゼロを達... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 14:28
FJネクスト品質管理に疑念
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 本書はワイン会の主催者がワイン会の経験やメリット、運営の秘訣を明らかにした書籍である。好きなことを仕事にすることは多くの人が望むことである。本書は好きなことを仕事にしていた人が好きなことを趣味にしたという珍しいパターンである。 私は「立って半畳、寝て一畳、天下をとっても二合半」をモットーとする。そのような私にとって正直なところ、ワイン会はブルジョアないし貴族的なイメージがあり、敷居の高さを感じる。しかし、本書... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 11:33
東急不動産が豊洲で変電所マンション
東急不動産やNIPPOらが江東区でタワーマンションや変電所を複合開発する。同じ敷地にタワーマンションや保育所と迷惑施設で評判の悪い変電所を置くことは住民無視の東急不動産らしい。東急不動産のセンスを疑う。現地は土壌汚染が大きく報道された豊洲市場予定地の近くである。 この問題を日本海賊TVで取り上げた。番組ではトルコのロシア大使暗殺、日露首脳会談、逃げ恥・真田丸ロスなども取り上げた。 開発地は東京ガスの敷地であった。それもマイナス材料である。豊洲市場予定地と同じく土壌汚染が懸念される。東急不動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 20:21
FJネクストのリゾート
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストのリゾートには行かない。迷惑勧誘電話のFJネクストのリゾートではくつろげない。迷惑勧誘電話のおもてなしは嫌である。今までが迷惑勧誘電話の無法地帯過ぎた。伊豆高原でもFJネクスト不買運動を進めよう。 投資用マンションは値引きしないし、営業マンが横柄。デザインが悪すぎ。誰が買うのか。迷惑勧誘電話を繰り返すFJネクストは働き方改革ができていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 09:24
柄谷行人評
#書評 #柄谷行人 #希望のまち東京in東部 本書は希望のまち東京in東部読書会における柄谷行人の書籍の議論をまとめている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 09:53
FJネクストは総合的に悪い
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストの品質管理には疑念がある。ガーラ・グランディ木場工事の仮囲いは粗末であり、近隣住民への被害を防げない。近隣対策屋は使えない、ウソしかつけない、責任とらないの三拍子が揃っている。 FJネクストのリゾートには行かない。迷惑勧誘電話のおもてなしは嫌である。 FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で総合的に評判が悪い。嫌がる人にも迷惑勧誘電話がかかってくる。マンション投資はリスク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 18:24
病院で点滴の事故相次ぐ
病院で点滴の事故が相次いでいる。日本海賊TVで取り上げる。立正佼成会附属佼成病院裁判でも患者の長男が勝手に注入速度を速めている。チェッカーなどで確認すべきではないか。病院は過重労働であり、立ち去り型サボタージュが生まれている。 http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/ 番組では山口あずさ君が代替え歌炎上問題を取り上げた。私は君が代を貶める替え歌に怒りを覚える。君が代だからではなく、他者の作品を貶める心性を嫌悪する。山口さんに擁護も容認もしない。替... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 17:39
マンション投資不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 ワンルームマンション投資は悪徳業者が多い。悪徳業者が多いから買ってはいけない。社名を変える業者は要注意である。改名して借金する人間や、前科をロンダリングする手法と同じなら嫌悪せざるを得ない。 金融機関による個人の貸し家業向け貸出の急増に対し、金融庁・日銀が監視を強めている。人口・世帯数の減少が確実視され、空室率の上昇など供給過剰感が出始めたためである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 18:48
第四次産業革命
民間が知恵を絞ることで良いサービスが実現する。海外に出かけた経験から日本の空港の不便さの指摘には説得力があった。現実に規制で不便に感じている人からすれば、規制緩和は大歓迎となるだろう。 水がきれいで空気がきれいな東京は素晴らしい。飲める水をトイレに流し、風呂に入る。このような都市は世界で稀である。 歩行者天国を毎日開催し、電気自動車を循環させたい。 浦高百年の森など埼玉県では森づくりを進めている。 最大の矛盾は税金を払っている人が苦しみ、税金で食っている方が楽をしていることである。政府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 19:45
FJネクスト旅館に宿泊しない
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト旅館に宿泊しない。FJネクストは旅館業にも進出しているが、マンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。迷惑勧誘電話業者の、おもてなしは嫌である。何で反対してるのに強引に建設するのか。住民が納得する説明をしない。クレーム対処が機能していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 11:52
マンション反対住民の不当逮捕
#マンション #不動産 #建築紛争 名古屋市瑞穂区でマンション反対運動住民が不当逮捕された。白龍町のイワクラゴールデンホームのマンションである。景住ネットが集会を全水道会館で開催した。 現場監督が勝手に転んだように見える。住民の反対運動を萎縮させる目的ではないか。沖縄と同じである。 業者は弁護士を使って警察と連絡を取っていた。 住民トラブルのあるマンションを購入したくない。反対運動は購入検討者の知る権利を保障するものである。 ダンプカーの重量違反をチェックする。ダンプカーが道路を汚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 20:35
投資用マンション不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストから投資用マンションを買ってはいけない。ワンルームマンションは夜中に集まって騒ぐなど近所迷惑施設である。 消費者が選択して買えるようになったのだから、買う場所(店・企業)も選択することが好ましい。沢山のプレーヤーがマンション投資で散っている。皆、自分は大丈夫と思っていたのだろう。南無阿弥陀仏。 東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の林田力と申します。私は東急不動産から新築分譲マンションを購入したので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 18:43
FJネクスト物件はレガシーにならない
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト物件はレガシーにならない。マンション投資は衰退気味である。今更流行遅れに執着する意味はない。マンション投資はカジノ以上にギャンブルである。 マンション投資の見切り発車は危険である。早く始めれば始めるほど被害も深刻になる。日本は悪徳商法の予防教育が不十分である。 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設の被害は身近なところにある。マンション投資破綻者が金に窮して顧客情報を名簿屋などに売却してしま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 09:10
FJネクスト迷惑電話はゲスい
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 マンション投資は割安感がない。そもそも日本ではより収益圧迫すると思うから中長期保有はできない。売られた喧嘩は買わなければならないが、迷惑勧誘電話で売られたマンションを買ってはいけない。マンション投資は人間をきれいごとで判断することのリスクが最悪の形で出てしまう。不審な電話には出ない。後ろめたくない用件ならば留守電に入れるだろう。悪徳不動産業者のように人付き合いがうまく、派手好きで口達者で積極的な人間ばかり集めると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 17:38
七人の侍除名で東京都議選は
#自民党 #都議選 #東京都議選 自民党都連は東京都知事選挙で小池百合子さんを応援した七人の侍を除名しました。これで東京都議会議員選挙は全面対決が予想されます。それにしても話を聞く、文書を読むなどが単なる形式になっており、それを受けて結論を変えるという柔軟性が感じられません。これは日本の官僚機構や大組織全てに共通する悪癖です。よりによって若狭勝衆議院議員の誕生日に発表するとは、感情を逆撫ですることが上手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 18:29
FJネクスト不買運動はエモい
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト不買運動はエモい。FJネクスト反対運動はエモい。ガーラ・グランディ木場不買運動はエモい。ガーラ・グランディ木場反対運動はエモい。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設はゲスい。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設はハラスメントである。ガーラ・グランディ木場のような投資物件はレガシーにならない。FJネクスト問題を新語で語ることができる。 FJネクスト ガーラ木場新築工事 迷惑電話 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 20:25
天空の標的の書評
『天空の標的』はSF小説である。表紙イラストや説明文は降下作戦がメインのように見えるが、実はそれほどでもない。本書は物語途中の巻であり、全体ストーリーの方向性は見えない。 大企業が宇宙空間で労働者を搾取している。前近代的な鉱山労働者のようなイメージである。宇宙空間は、そのままでは人が生きていくことはできない。生活空間さえ企業が提供したものになる。だから企業の横暴も増す。何しろ反抗的な労働者は宇宙空間に放り出される。労働者は放射線を浴びて健康を損なう。これは原発作業員と重なる。 私は土建利権... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 19:55
ガーラ・グランディ品川の話題は禁止
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ品川の話題は禁止しよう。ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。消費者や住民は、FJネクストに、ほんの少しの借りもない。迷惑勧誘電話営業の人生は空っぽである。FJネクストには軽蔑しか覚えなかった。 FJネクストのマンション建設工事現場は空気が悪かった。腐った卵の臭いがした。一息吸う度に電池を舐めたような味がした。重機の操作は危なっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 14:10
ガーラ・グランディ木場の話題は禁止
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 勧誘電話は迷惑なのでガーラ・グランディ木場の話題は禁止しよう。FJネクスト迷惑勧誘電話の存在は、無駄無駄無駄どころか、害悪害悪害悪である。何もかもが欲望を正当化するための嘘である。勧誘電話で販売される投資物件は物件を査定するまで騙されたことに気付きにくい。10年、20年後に気付いても泣き寝入りするしかない。早めの物件の査定と契約書の確認を推奨する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 11:52
ガーラ・グランディ品川不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 ガーラ・グランディ品川を買ってはいけない。ガーラ・グランディ品川不買運動を進めよう。FJネクストの騒音公害は人権侵害である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 17:49
ガーラ・グランディ木場プライバシー侵害
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストの江東区東陽の投資用マンション「ガーラ・グランディ木場」で近隣住民のプライバシー侵害がなされる危険がある。ガーラ・グランディ木場を賃貸契約したと主張する者が周辺住民の家を覗くと述べている。もともとガーラ・グランディ木場は既存の住居の窓と同じ場所に窓を設置する住民無視の悪質マンションである。マッチポンプの嫌がらせは悪徳不動産業者の十八番である。 何度も着信履歴があるが、留守電を残さない。これは悪質勧誘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 17:53
再開発は誰のためか
岩見良太郎『再開発は誰のためか』は再開発の問題を明らかにした書籍である。著者は埼玉大学名誉教授である。再開発は不動産業者やゼネコンの金儲けのためにあることを明らかにしている。しかも、その金儲けは住民の犠牲の上に成り立っている。 問題は不動産業者の金儲けが公正な市場競争で得られたものではないことである。再開発には補助金という形で税金が出される。補助金がなければ再開発は事業として成り立たないとまで指摘している。 さらに再開発ではルールが開発業者が儲けやすいように変更される。まさに再開発は業者の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 17:55
FJネクストNST迷惑勧誘電話
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。悪徳業者は反省し、遠慮し、大人しくするということができない。勧誘電話営業のキャリアは派遣やフリーターがいつまでもそれから抜け出せないことに似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 20:05
FJネクスト解約運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストNSTはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。NSTから2016年11月26日に迷惑勧誘電話がかかってきた。マンション投資はトラブルを招く。悪徳不動産営業の顔は常軌を逸した憎悪で歪んでいた。投資用マンションに住むことは気高いことでも衛生的なことでもない。 FJネクストを解約しよう。ガーラ・グランディ木場を解約しよう。FJネクスト解約運動を進めよう。ガーラ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 16:57
FJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 チンピラのような口ぶりの勧誘電話。消費者に絡むことがお仕事か。強欲企業は抜け道探すことが得意。マンション投資の黒字シミュレーションは以下のような欺瞞がある。 100-(100+100)+100-100-100-100-100-100+100-100000000000000 このカッコ内は黒字と言うようなものである。 悪徳不動産営業は皆、型にはめられているようであった。悪徳不動産営業のこれまでのカミングアウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 17:50
立正佼成会附属佼成病院裁判
日本海賊TVで立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。立正佼成会附属佼成病院裁判は患者の同意を得ずに、人として一番大事な命を処分された「命の自己決定権」の侵害を訴えた裁判である。 http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/ 高齢者の命が医師の理念によって簡単に処分された。もし、患者本人の承諾なくして、治療を中止して命を絶つことができるのなら、患者はおちおち入院してはいられない。 また、患者に死んでほしいと思っている家族にとっては、都合の良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 16:15
FJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で見合うものがないのに周囲が犠牲になるべきという論法は合理性がない。悪徳不動産営業は視野から消えた途端に忘れてしまうタイプの男であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 19:33
外環道リスク
#外環道 #公共事業 #都市計画 分かっていることは外環道建設が住民を酷く苦しめていることです。金儲けしか頭にない土建業者、縦割り組織の官僚、どちらも迷惑な存在です。「小さく生んで大きく育てる」との言葉がありますが、無駄な公共事業を小さく生んで大きく育てることは不幸です。 テレワーク推進によって移動需要を減らそうとしている中で大型道路建設は時代に逆行します。総務省は11月をテレワーク推進月間としました。 設計者のレベルが低い。政治的な外部発注又は設計料を値切り過ぎたか。思慮浅い感じが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 18:22
FJネクストのセミナーには参加しない
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストのセミナーには参加しない。マンション投資は一方的に負債を負わせられる危険がある。消費者にはデメリットしかない。マンション投資は後で「何か後味悪いな」と思うことになりがちである。悪徳不動産営業はマウンティングが好きだから、誰が上か下かを一生やっている。 FJネクスト住民説明会では住民の質問には答えず、時間が来たら打ち切った。実際、FJネクストが江東区に提出した報告書には何も書かれていない。 リゾート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 17:34
外環道の口頭陳述
東京都江東区に住む林田力(はやしだりき)と申します。KTさんの代理で陳述します。 平成27年6月26日付で国土交通大臣が行った、国土交通省告示第八百十号により告示された、都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第63条第1項の規定により都市計画事業の事業計画の変更を承認及び認可した処分に対する異議申し立てに関して、行政不服審査法第25条第1項ただし書に基づき、口頭で意見を申し述べます。 私は、この処分が違法乃至不当であり、その取り消しを求める立場から陳述します。 東京外郭環状道路(以下、外環... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/19 21:58
立正コウセイ会コウセイ病院裁判
時代遅れの旧態依然とした病院である。安楽死の方向に進めようとしたのではないか。お花畑は医者の言う言葉ではない。死なす方が幸せと言いたかったのではないか。 流入速度を速めたことが常態化していたのではないか。二時間のタイムラグは複合要因ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 15:20
コウセイ病院裁判
医者以外がやってはいけないことは当たり前である。病院にとって予見できないから責任がないとは無責任である。 客観的な証拠がないことが問題である。病院の逃げきりを許すな。カルテに書いていることは、判決は認める。被告長男はカルテと矛盾したことを言っているが、その主張は退けた。被告長男の延命治療拒否は事実として認める。 ガイドラインは判断の枠組みになる。 キーパーソンを通して家族の意見を集めることは医師の裁量の範囲内か。 流入速度を速めたことが肺炎の原因になった可能性は否定できない。二時間空い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 14:18
空き家活用
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 【FJネクストの茶番な宣伝に騙されるな!】 傍聴席は満員になった。説明しないことは酷い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 13:43
日本海賊テレビで東急ハンズ炎上
日本海賊テレビで東急ハンズ炎上問題を取り上げる。コメンテーターは山内さん、石川さん、林田力。司会は須沢さん。 東急ハンズのTwitterが予防接種を拒絶するとツイートして炎上した。勇気とメンタルで病気に立ち向かうという精神論根性論が問題である。東急ハンズ公式Twitterは余計なことを話さなければいい。 過労死を出したブラック企業は精神論根性論が蔓延しているのか。東急ハンズのブラック企業体質は度を越している。パワハラ社員は傲慢な物言いである。東急ハンズが自分に都合のいいように言葉をつかって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 20:08
ワンピース83巻
ワンピース83巻はビッグ・マム編が本格化する。ビッグ・マムの夢が明かされる。それはキング牧師の夢を連想させる。ビッグ・マムは、どうみても悪役である。そのようなキャラクターとキング牧師の夢を重ね合わせることは大胆である。理想を現実から離れて追い求めるとディストピアになるという警告だろうか。現実は異なる人々が一緒になるよりも、相違を尊重する方向に進んでいる。キング牧師の夢は必ずしも望ましい理想とは思われなくなった。奇しくもアメリカでは排外主義との批判もあるトランプ氏が大統領に当選した。そこにはアメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 09:44
ガーラ・グランディ木場不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 他人の電話番号を悪用して平然としている神経が信じがたい。普通に話しかけてくる神経が信じがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 16:50
東急ハンズが予防接種拒絶で炎上
東急ハンズのハンズネットが予防接種を拒絶するとツィートし、炎上した。東急ハンズで買い物したらインフルエンザをうつされるのではないかと心配する声がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 08:33
マンション投資は失敗
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト迷惑勧誘電話は感情失禁のようなものである。投資用マンションを買ってはいけない。新築ワンルームマンション投資は失敗する。株や債権と異なり、不動産は持っているだけでコストになる。不動産投資には空室リスクがある。 不動産投資はカラクリに満ちている。儲かるように見せかけることができるため、騙される人が後を絶たない。不動産投資のキャッシュフローは、初年度が最も儲かる。しかし、いずれマイナスになり、ローン返済に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 17:42
FJネクスト問題
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 技術や独自に築き上げた製品がないと、信用を落とした時にどうなるか。FJネクストのような虚業の会社は、コネみたいな実体のない上っ面だけのものに頼ってるから、いざという時に何も頼れるものがなくなる。新築ワンルームマンション投資で儲けているという書き込みはサクラか工作員と見て間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 19:24
ガーラ・グランディ木場反対
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストの悪事を世間は許さない。消費者や住民に嫌われて衰退している不動産業者が多いのに何故学べないんだろう。迷惑勧誘電話を繰り返したところで、アッポーペンにもペンパイナッポーにもなりやしない。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設からはドブの臭いが臭ってきそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 17:42
東急プラザ銀座不買運動・林田力
東急不動産だまし売り営業は、空気を読めなすぎて周りを常に不愉快にさせる。社会経験が無さすぎて、空気を読むことが出来ない。 東急不動産だまし売り裁判のポイントは不利益な事実を説明しなければならないということでした。豊洲問題でも、この視点を大事にしたいと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 17:56
ガーラ・グランディ木場問題
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 ガーラ・グランディ木場は問題だらけである。FJネクストは迷惑電話で儲ける反社会的企業である。いくら告発者に粘着してもFJネクストが迷惑勧誘電話の反社会的企業であることは変わらない。 マンション賃貸経営は悲惨な商売である。退去後のマンションの洗面化粧台やキッチンは破壊されていた。床には煙草を足で消した焦げが多数。猫のトイレと化していて、これでよく生活が出来ていたと思うほどの廃墟になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 19:35
FJネクスト迷惑
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストは迷惑である。マンション投資の勧誘電話は迷惑である。ガーラ・グランディ木場などの悪質マンション建設も迷惑である。ガーラ・グランディ木場は賃貸というよりも沈滞が相応しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 00:02
ガーラ・グランディ木場迷惑
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 ガーラ・グランディ木場は迷惑である。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場やガーラ・プレシャス東麻布などのFJネクスト物件も住環境破壊で住民の迷惑になっている。ガーラ・グランディ木場はプライバシーを侵害する。既存住宅の窓と同じ場所に窓を設置する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 22:25
ガーラ・グランディ木場ボイコット
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ハロウィンにもマンション投資の迷惑勧誘電話はいただけない。 FJネクスト迷惑勧誘電話は気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪を起こしたり、激しく怒る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 13:02
ガーラ・グランディ木場不買
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 08:54
野菜図鑑
イラストレーターによる野菜料理の書籍である。色を切り口にして野菜料理をまとめている。色を切り口にしてしているだけあって前編カラーである。これだけ様々な色の野菜があることに驚いた。料理は目でも味わうことができる。実のところ、私は料理を目で味わうことに必ずしもポジティブな印象を持っていなかった。色合いで食品を選ぶということは、着色料をふんだんに使っているものを選択することになりかねないためである。本書のような自然の色を楽しむならば大歓迎である。 印象的な著者の発言に四十を過ぎると野菜が食べたくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 19:21
買ってはいけないガーラ・グランディ木場
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。迷惑勧誘電話営業は世間から疎まれ、肥溜めで死んでいく。迷惑勧誘電話営業の発想は斜め上である。反省したり、とんでもないことをしたという感覚が無い。 マンション投資は何一つ報われることなく、後悔のまま朽ち果てていく。 賃貸住宅の着工戸数は持ち家を上回る水準で伸びており、「バブル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 19:21
ホープ第2号はエキタス特集
希望のまち東京in東部のウェブマガジンhope第2号はエキタスを特集します。エキタスは最低賃金1500円などを掲げる新しい若者らの運動です。hopeは希望のまち東京in東部のウェブサイトから閲覧できます。希望のまち東京in東部で検索して下さい。 私がエキタスを評価する点は自分達のニーズに対してストレートな要求を出している点です。低賃金で生活に苦しいから最低賃金引き上げを求めます。これは至極当然な求めです。ところが、運動界隈では至極当然な求めにならないという不可思議な現象があります。貧困対策と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 13:08
ガーラ・グランディ木場迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。ガーラ・グランディ木場も迷惑勧誘電話で販売される危険がある。迷惑勧誘電話によるマンション販売は、だまし売りと変わらない。ガーラ・グランディ木場は周辺住民にストレスを与える迷惑施設である。 FJネクスト迷惑勧誘電話は馬鹿なりにもう少しマーケティングを勉強した方がいい。大体状況を考えれば判るだろう。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が深刻な物か、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 17:37
高樹沙耶・益戸育江が大麻取締法違反容疑
#大麻 #ドラッグ #危険ドラッグ 沖縄県石垣市に住む元女優の高樹沙耶、本名、益戸育江容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。相棒の亀山時代の再放送が放送されなくなるかもしれない。吉野健太郎の危険ドラッグ薬事法違反も最初は沖縄であった。 大麻には、もっと強いものが欲しくなり、覚醒剤などに移行してしまう問題がある。大麻解禁論者と、入れ墨はファッション論者は大体重なる。 高樹容疑者は日本海賊TVに出演し、そこでも持論の医... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 17:37
ガーラ大島新築工事不買
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 未だに新築の大きいマンションを新しく建てているが、完全に見当違いである。将来の見込みはない。今は新築や築浅でも空きがある。もう終わりである。 オレオレ詐欺と一緒で毎日何十件も電話をかけまくっている。迷惑勧誘電話で販売している。悪徳不動産営業は、よくもまあ好き勝手言ったり文句や陰口言える。口が軽いからなんでもペラペラ喋る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 17:56
真田丸、味方
織田有楽斎は徳川家康が三河の田舎大名で天下人の器ではないと言っていました。これは同時代の尾張人に共通の感覚かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 09:58
ガーラ大島新築工事不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 誰もが水俣病である。寝たきりの人だけが水俣病ではない。手足が時々しびれる人は普通にいるが、水俣病と自覚していない。被害を受けていても自覚していない。偏見差別でねじくれている。 冒頭では水俣病裁判の判決が論評される。水俣病患者に厳しい判決であった。判決を言い渡した裁判官は靖国裁判では進歩的な立場だったという。映画では靖国裁判で進歩的な意見を書いたために叩かれて、水俣裁判で反動的になったのどはないかと指摘された。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 15:05
ガーラ・グランディ木場不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 印象操作して被害者を悪く言っても無駄である。やればやるほどFJネクストのイメージが悪くなる。 悪徳不動産営業は、ウソで塗り固め、シャーシャーとしゃべり捲くる。悪徳不動産業者は、糾弾されればあら不思議。ホワイト企業さながらの綺麗事ばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 19:21
かがやけ東京の都政報告会
都議会会派かがやけ東京の都政報告会が新宿で開催される。かがやけ東京は先の都知事選挙で小池百合子候補をいち早く応援した注目のグループである。 移転賛成派の生田よしかつさんと移転反対派の中澤誠さんを招いて「激論!どうなる築地移転」を行った。 中澤。使い勝手の悪さは物流コストに跳ね返る。 生田。市場にトラックが入ることが衛生的に問題である。 中澤。作ってしまえば、こっちのものという考えを許してはならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 00:15
FJネクストは年金にならない
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストは年金にならない。マンション投資で年金対策は幻想である。FJネクスト物件は要注意である。FJネクストは赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場で住環境を破壊する(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。江東区大島でもFJネクスト住環境破壊が起きている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 17:33
ガーラ・グランディ木場被害
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は甚大である。ガーラ・グランディ木場による住民被害は甚大である。FJネクストはどれだけ消費者や住民に迷惑をかけ続けるつもりか。 本気で貧困者の実態を伝えれば貧困ビジネスは鬼か?というくらいエゲつなさが浮き彫りになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 19:23
FJネクスト被害
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は甚大である。ガーラ・グランディ木場による住民被害は甚大である。 FJネクスト迷惑電話は図太いのではなくて単に馬鹿である。馬鹿の一つ覚え的に同じ言葉を得意げに繰り返す愚行がFJネクスト迷惑電話の特徴である。普通の思考回路を持っていれば、前後の文脈から理解できるものである。それが理解できないものがFJネクスト迷惑電話である。 ガーラ・グランディ木場建設工事現場では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 17:49
未来派左翼下巻
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 マンション投資で年金対策は妄想だから無理である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 18:39
地理
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 熊本地震を特集している。熊本城の被害状況の写真がある。熊本城のような広大な城郭では被害状況を正確に把握することが、まず大変であると感じた。 風評被害による熊本の観光への打撃を指摘する記事がある。消費者にはわざわざ大地震が起きた場所に旅行に行かなくてもという感覚があることは否めない。しかし、福島復興支援も同じであるが、消費者が旅行することが現地の助けになる。 興味深い話は、明治時代などは定期的に地震があったが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 21:12
激しき雪
『激しき雪』は野村秋介を取り上げたノンフィクションである。野村氏は民族派右翼とされる。彼の姿勢は権力や大企業の犬となっている所謂一般的な右翼とは全く異なる。本書も「自民党・財界を補完する形で戦後体制の強化に貢献してきたポツダム右翼を撃つ」という意識があったと分析している(207頁)。 野村氏の面白いところは左翼側にも人脈が広がり、共闘していることである。単なるイデオロギー対立に囚われていない。この右翼と左翼の共鳴は全学連委員長を描いた『唐牛伝』でも指摘されている。 経団連襲撃事件では大企業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 20:25
FJネクスト不買運動と外環道
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 不動産投資の成功者が転売で利益を出しているとのお話は新築ワンルームマンション投資勧誘が詐欺商法であることを裏付けになります。勧誘電話は年金対策など家賃収入を前提にしており、出口戦略がありません。 マンション投資は保険屋が手を出せない時点で、誰も安全の担保ができないものである。悪質マンションを建設するFJネクストは立地を選ぶ能力がない。悪徳不動産業者の工作員は、レッテル張りと中傷が酷い。FJネクスト不買運動はF... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 06:05
ガーラ・グランディ木場に文蔵なし
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 ガーラ・グランディ木場に文蔵はない。FJネクスト物件は土合いが悪い。ガーラ・グランディ木場は土合いが悪い。ガーラ・グランディ東陽町は土合いが悪い。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は腐った組織では通っても、世間では通らない。 ここまで良心の呵責が無いFJネクスト迷惑電話は悪い意味で一種の才能である。 公務員はきちんと仕事をしなければならない。【刑事訴訟法第239条第2項】「官吏又は公吏は、その職務を行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 13:25
ガーラ・グランディ木場は土合いが悪い
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 FJネクストのガーラ・グランディ木場は土合いが悪い。ガーラ・グランディ木場は各素材の持ち味を何一つ生かせない構成であり、萎える。FJネクスト不買運動には心に響くメッセージがある。君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 11:03
FJネクスト反対同盟
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。ワンルームマンションを保有するということは、ババ(ジョーカー)を保有するに等しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 18:09
ガーラ・グランディ木場は突貫工事
#東陽町 #江東区 #ガーラ・グランディ木場不買 ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがち。工事車両が強引に前に割り込んだり、急な車線変更で追突事故を誘発することも多い。FJネクストを信用しない。FJネクストと関わらない。FJネクスト迷惑電話を相手にしない。FJネクスト迷惑電話に出ない。間違って投資用ワンルームマンションを購入したら痛い目に遭う。FJネクスト不買運動には、しがらみがない。 https://sites.google.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 13:05
ガーラ・グランディ木場不買同盟
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 ガーラ・グランディ木場不買同盟を進めよう。ガーラ・グランディ木場反対同盟を進めよう。 ガーラ・グランディ木場には水害リスク、津波リスクがある。過去に遊郭があった場所である。関東大震災や東日本大震災では大勢の死者を出した。安易に不動産投資の対象になる場所ではない。 FJネクスト迷惑電話営業は狂人のフリをしないとダメなのか。FJネクストには最初から関わらない事が一番の防御策である。一人では、決めない。会わな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 17:35
FJネクスト不買同盟
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買 君の名はFJネクスト不買同盟。君の名はFJネクスト反対同盟。素直に謝罪もできないFJネクスト迷惑電話営業は不動産営業の適正がゼロである。FJネクスト迷惑電話の論理は危機的におかしい。変なキノコでも食べてしまったようである。 人口減少社会はマンション需要も減少させる。自民党の小泉進次郎衆院議員は10月2日、都内で開かれた「朝日地球会議2016」で、「もう人口減少を嘆くのを止めませんか?」「将来に悲観する1億20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 18:22
ガーラ・グランディ木場反対同盟
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 ガーラ・グランディ木場不買同盟を進めよう。ガーラ・グランディ木場反対同盟を進めよう。マンション投資をすると、どーんと重苦しい不安から離れられなくなる。FJネクスト不買運動は植物の呼吸を知り、植物の怒りを知り、植物と一緒に喜ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 19:38
東急不動産ホールディングス不買運動
東急リバブル東急不動産は心を空洞化させる。マンション投資をすると、どーんと重苦しい不安から離れられなくなる。東急東横線にしろ田園都市線にしろ、都心から遠く離れた場所に見合わない高い金出すのは愚の極み。電車も他線と比べても混んでいる上に鈍足で不便。 東急不動産不買運動で検索しよう。東急不動産ホールディングス不買運動で検索しよう。東急不動産不買運動は植物の呼吸を知り、植物の怒りを知り、植物と一緒に喜ぶ。 東急不動産の三枝利行社長が週刊新潮の利益供与疑惑報道で辞任した。東急不動産ホールディング... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 11:27
FJネクスト福利厚生情報
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 FJネクスト福利厚生情報に釣られるな。FJネクスト迷惑電話は地獄の亡者のようである。FJネクスト迷惑電話はどこまで行っても救いようがない。 FJネクスト不買運動は呼吸し、鼓動を打つ。FJネクスト不買運動に接すると清々しさが体全体を覆う。FJネクスト不買運動には不思議な美学が漂っている。 君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。ガーラ・グランディ木場は樹木を伐採し、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 00:40
ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 ガーラ・レジデンス綱島アヴェニューを買ってはいけない。ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動を進めよう。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は恥という一文字を忘れている。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は想像力を失っている。消費者や住民は震えるほどの敏感さで傷つくものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 12:31
君の名はガーラ・グランディ木場反対
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。政府が過労死白書を公表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 18:42
ガーラ・グランディ木場不買
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪な宴を演じ続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 08:51
君の名はガーラ・グランディ木場不買
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。色々な事件が建設不動産業界で起きるが、東急不動産だまし売り裁判のように露見するケースは稀である。氷山の一角がバレれば投資用マンション業界は消える。それほど悪質である。 FJネクスト迷惑電話の逆ギレは相当に恥ずかしい。頭が可哀想な人に見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 17:53
ガーラ・グランディ木場反対
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 君の名はガーラ・グランディ木場不買運動。君の名はガーラ・グランディ木場反対運動。 江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。ガーラ・グランディ木場はファミリーマンション事業ではない。 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は開けてはいけない棺をこじ開けるようなものである。FJネクスト福利厚生情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 22:03
ガーラ・グランディ木場住環境破壊
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。ガーラ・グランディ木場工事の解体業者は石巻アスベスト飛散事故の環匠である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 18:06
ガーラ・グランディ木場反対運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。自分の文章を読み返しておかしいと思えない悪徳不動産営業に他人を馬鹿にする資格はない。潔く監督責任を認めて余計なことを言わなければ良いのに、ブラック企業の持つ隠蔽体質が発言に出ている。 東急ハンズの顧客情報流出事件は、やはり内部の人間が情報を売ったのだろう。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 19:20
ガーラ・グランディ木場不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買運動 江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンション。 ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事です。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちです。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/ ガーラ・グランディ木場の仮囲いは粗末である。近隣住民の工事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 17:00
東急ハンズ顧客情報流出
#東急ハンズ #東急不買運動 #東急不買 東急ハンズで不正アクセス、顧客情報流出。東急ハンズは30日、手作り作品の通販サイトが不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード番号や住所、電話番号などの個人情報861件が流出した可能性があると発表した。このうち十数件はカードが不正利用されたとみられるという。 流出した可能性があるのは「ハンズ・ギャラリーマーケット」で今年1月4日〜9月9日までの間に商品を購入した顧客の情報。9日にカード会社から「情報が流出しているのではないか」との指摘があり、外部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 10:02
東急建設ら施工の豊洲市場は欠陥
東急建設ら施工の豊洲市場は欠陥ではないか。豊洲市場建設地は地下水位が高いと予想される場所である。そこに巨大な地下空間を作れば、地下水の侵入防止と、建築中の浮力対策が大変になる。全部を地上に上げてしまった方が楽である。現在の建物はそれをしていないから、地下空間が水浸しになる。まともな建築士ならば、この設計を良しとはしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 17:37
FJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 新興宗教が再び広がっている。オウム真理教と似ている。宗教と名乗らないカルトもある。アメリカ・インディアンの風俗やコーチングを名乗る。オウムの実行犯のメンタリティは、戦前の日本軍の二二六事件を起こした将校と似ている。戦前の体質は戦後も続いている。 日本は本質的に天皇教である。天皇には辞任権がない。日本が北朝鮮を憎む理由は近親憎悪である。目くそ鼻くそである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 21:44
電話番号流出事件
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 マンション投資は、ポジティブな内容でも何でもない。かえってリスクがあることを示している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 19:30
FJネクスト境界侵犯と高江
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクストはガーラ木場は新築工事で境界を無視して隣地に物を置いて作業する。隣地所有者に一言の断りもない。施工はウラタである。建設作業員の横暴は沖縄県の高江でも見られる。高江では住民の自動車をパンクさせた。 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は日本破壊工作にしか見えない。ワンルームマンションという狭い所にこれから先、誰が住むのか。さっさと売らなければ負の資産になる。 ただでさえ市場は怪しくなっている。騒ぎ出され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 17:43
窓をぶつけるガーラ木場は悪質マンション
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクストの江東区東陽のガーラ木場は既存住宅の窓に面して窓を付ける悪質マンションである。FJネクスト物件にプライバシーはない。ガーラ木場新築工事現場は作業員の声も五月蝿い。FJネクストとウラタは作業員教育ができていない。 気をつけよう、甘い言葉とFJネクスト。マンション投資は喉が渇いた時に手の届かないところにある水を飲もうとするような地獄のような体験になる。FJネクスト不買運動はFJネクストが悪質であると信じている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 19:57
視えない世界はこんなに役に立つ
『視えない世界はこんなに役に立つ』は超能力や霊の世界について解説した書籍である。そのようなものは存在しないと頭ごなしに否定する人々もいるが、本書の内容は説得力がある。 そのようなことはないと思っていると超能力は発現しない。超能力の本質が人の思う力であることを考えれば、この説明には納得である。これはスプーン曲げなどの超能力を普段披露している人が衆人環視の公開実験で失敗しがちになることの説明になる。超能力に懐疑的な人々の意識がある環境のためである。 本書の面白いところは霊が録音テープに声を吹き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 13:10
FJネクストは日曜も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も土曜日も悪質マンション建設工事をする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、人間の悪意と醜さの影絵である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人々を理不尽に苦しませる。 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設に触れる機会が増えれば自ずとなぜFJネクストが嫌われるか、今まで知らなかった人でも納得する。FJネクストには頭や性格の悪い人を優先的に採用する基準でもある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 07:52
FJネクストは敬老の日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクスト・ガーラ木場新築工事は敬老の日も重機を使ってマンション建設工事をする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、とめどなく堕落していく。 FJネクスト迷惑電話はワンパターンである。面白いつもりでやっているのかもしれないが、被害を受けた消費者からすれば腹立たしいだけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 11:18
蓮舫氏に旅券法違反の指摘
日本海賊TVは蓮舫氏への刑事告訴について取り上げた。蓮舫氏が代表を続ける時期は短いのではないかと指摘された。蓮舫氏には旅券法違反の指摘もある。非立正コウセイ会の健全野党を求める機運が高まっている。蓮舫氏が国会質問をすれば二重国籍とヤジが飛びそう。そのシーンが楽しみである。蓮舫氏は終わった。民進党も一緒に終わらせてしまう。自爆テロである。 うっかり除籍を忘れた、父親が除籍したと思っていたとの説明は真っ赤な嘘である。二重国籍とアチコチで言明している。今も除籍の申請中である。申請が認められた訳では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 14:23
東急建設は談合の常習犯
問題続発の豊洲市場を施工した東急建設は談合の常習犯である。和歌山談合や福島談合など談合を繰り返している。この問題は日本海賊TVで取り上げる。 番組では蓮舫氏への刑事告訴も取り上げた。蓮舫氏は立正コウセイ会の看板議員である。蓮舫氏が刑事告訴された。台湾は二重国籍を推進している。アメリカでは台湾ロビーが活躍している。イスラエルと同じ立ち位置である。台湾のパスポートで入国した疑いがある。 尖閣諸島を中国に取られると台湾が困る。尖閣問題を騒ぐ日本人には台湾の影響を受けているのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 19:26
FJネクストは祝日も悪質工事
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。突貫工事をすると建築物の性能は悪くなる。ウラタ施工のワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。今から安全対策をしても信頼は回復できない。信用とは、そのようなものである。 FJネクスト迷惑電話は、正しい論理に正しく反応できない。かなりの馬鹿である。他人へ迷惑をかけないようにする為にということを一切考えず、自分が遵守するこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 18:53
FJネクストは祝日も工事騒音
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクスト・ガーラ木場新築工事は祝日もマンション建設工事をする。FJネクストと施工のウラタは悪質である。FJネクストは東京都や富山市議会の同じ体質である。人、モノ、金の使い方を勘違いする悪徳不動産業者である。昭和の体質が無くならない限り、成長はない。FJネクストはコンセプトエンジンのパクリ商法と同じく悪質である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 14:43
マキシヴFJネクスト迷惑電話
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 マキシヴやFJネクストは不動産投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。買ってはいけないマキシヴFJネクスト。マキシヴFJネクスト不買運動を優待しよう。 法律違反や倫理は複数人で人数が多くなれば許されるようになるものではない。まともな組織ならば長年勤めている人が多いはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 12:29
マキシヴFJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 マキシヴやFJネクストは不動産投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。買ってはいけないマキシヴFJネクスト。具体的な悪徳不動産業者があって、それを問題にするから業界の問題が浮き彫りになる。電話営業は詐欺に手を染めてまで自分の存在意義を見出そうとあがく。マンション投資の利益は日に照らされた雪のように溶けてしまう。 マキシヴなのにマキシムと名乗る。断っても食い下がって電話を切らせない。 以前勤務していた部署に最初かかって来たが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 19:01
東急建設らが豊洲市場を施工
築地市場の移転先となる豊洲市場は東急建設らが施工した。東急建設は八王子の公団欠陥マンションも施工している。東急建設不買運動を進めよう。 土壌の汚染対策をめぐる問題で、青果棟の地下空間の床にはコンクリートがなく、地下水の上昇を防ぐために都が敷設した厚さ約50センチの「砕石層」がむき出しになっている。 やはり一つのJV応募の状況での採用は問題である。敷居を高くして参入できないようにして、わざわざ競争原理を阻害している。土壌や建物は汚染対策出来たとしてもイメージまでは修復できない。 市場の建物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 17:55
脱法ハーフ蓮舫とFJネクスト
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 立正コウセイ会看板の蓮舫の経歴詐称問題とFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は重なる。蓮舫議員は脱法ハーフと批判される。言い得て妙である。脱法ハーブ(危険ドラッグ)をかけている。脱法ハーブ原料はほとんどが中国から輸入されている。吉野健太郎の最初の危険ドラッグ逮捕容疑も中国からの原料輸入であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 23:22
蓮舫の経歴詐称問題とFJネクスト
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 立正コウセイ会看板の蓮舫の経歴詐称問題とFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は重なる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は社会の邪魔である。 蓮舫議員の二重国籍は問題である。普通ならば否定する前にまず確認してから答えると言う。それをしなかったのだから嘘つき呼ばわりされても否定する資格はない。党首の資格がないと思われても仕方がない。二重国籍状態を努力義務も果たさず永年放置し、経歴詐称、虚偽説明を重ねた。立正校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 00:35
真田丸とFJネクスト不買運動
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設への怒りはNHK大河ドラマ『真田丸』の台詞に重なる。 徳川中納言秀忠「怒ってよいのか」 本多佐渡守正信「御意」 悪徳不動産営業はタカれる金にはとことんタカる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 09:06
親子経営ダメでしょモメてちゃ
『親子経営ダメでしょモメてちゃ』は親子経営の失敗原因と対策を述べた経営書である。大塚家具などの「お家騒動」が話題になっており、タイムリーな書籍である。 本書はタイトルに「ダメでしょ」とあるように「これをしたらダメ」のネガティブリスト方式で書かれている。ハウツー本の多くは「これをしよう」というポジティブリスト方式で書かれている。 日本人にはネガティブリストよりもポジティブリストの方が前向きで建設的と考える傾向がある。しかし、ネガティブリストは、「それをするな」という禁止事項を書いたものであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 16:25
蓮舫の二重国籍とFJネクスト
#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動 蓮舫参議院議員の二重国籍問題とFJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は同根の問題である。法の不備を突き、合法ならば問題ないと開き直る。危険ドラッグや貧困ビジネスと変わらない。蓮舫議員やFJネクスト迷惑電話は男性が女性トイレに侵入してわめき散らしている状態と変わらない。蓮舫議員には覚醒剤犯罪の元不動産会社社長との交際疑惑もある。 FJネクストも蓮舫も自分のことになると、は?なにそれ?ととぼけ通して非を認めない。のらり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 12:03

トップへ | みんなの「若菜林田力」ブログ

林田力・東急不動産だまし売り裁判 若菜林田力のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる