林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 働き方改革

<<   作成日時 : 2017/08/18 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


#働き方改革 #希望のまち東京in東部 #林田力
多様な働き方があっていい。他者に自分の働き方を強制すべきではない。ところが皆が一緒でなければ気が済まない人がいる。それが働き方改革の抵抗勢力になる。
ロスジェネ世代は日本的雇用の恩恵を受けた世代が雇用制度改革を批判することに反発を覚える。年功序列や終身雇用などの日本型雇用は世界的にも稀である。そこを認識する必要がある。日本型雇用ではやっていけなくなった状況を直視しなければならない。そこが欠けていると働き方改革を理解できない。働き方改革に今まではしていなかった、余計なことをするなでは話にならない。
生産性の向上はポイントになる。働けば働くほど経済が発展するものではない。求人には長時間勤務か短時間勤務しかない。

介護は重労働でスキルも必要であるが、保険制度もあり、利用者は低価格で利用できるものと思っている。そうであるならば混合介護のような方向性になるのではないか。介護施設に勤めると低賃金である。社会保険を考えなければフリーエージェント的なヘルパーは、それなりの収入が得られる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
働き方改革 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる