林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 火星からの侵略

<<   作成日時 : 2017/12/01 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


#心理学 #書評 #パニック
『火星からの侵略』はラジオドラマ『宇宙戦争』によるパニックを研究した書籍である。戦間期の米国で『宇宙戦争』がラジオ放送され、パニックを引き起こした話は有名である。多くのリスナーが現実に火星人が攻めてきたと受け止めてパニックになった。しかし、有名な割には細部まで知られていない。
本書は冒頭で、そのラジオドラマの脚本を掲載する。脚本を読んでみるとラジオドラマは巧みである。本物の臨時ニュースのような構成になっている。
この事件はラジオというマスメディアが発達したために起きたものであるが、21世紀の高度情報化社会では起こりにくいものと感じる。それは他のチャンネルやメディアで確認することができるためである。一つの放送局で臨時ニュースをしていても、他の放送局でしていなければパニックにはならないだろう。情報の多様性、選択肢の多さが大切であると感じた。現代はフェイクニュースが問題になっている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火星からの侵略 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる