林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリケーン

<<   作成日時 : 2018/02/26 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『ハリケーン』は巨大台風が日本を襲う災害小説である。災害は人災の側面がある。以下の台詞は東急不動産だまし売り被害者として大いに共感する。「宅地開発して、後で危険だと分かった場合、売った側にも非を認めて是正していくだけの良心はほしい」(70頁)。
いきなり巨大台風が襲うという話ではない。序盤は群像劇である。公立中学の不良やリストラ、認知症など現代日本の生活の問題が描かれる。災害パニックを読みたいという向きは挫折するかもしれない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリケーン 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる