林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 賃貸か分譲か

<<   作成日時 : 2018/04/13 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


賃貸か分譲かのどちらが良いかは昔から議論されています。私は新築マンションのだまし売り被害者のために分譲に辛口です。
特に今は不動産バブル状態ですので、今不動産を買われると高値つかみになります。東京オリンピック・パラリンピックが終わった後には確実に暴落すると見られています。ここが考えどころになります。オリンピック後に暴落するならば、投資家心理としては、その前に売却しようとします。これは投資家ならば誰でも考えることです。だからオリンピック直前に売ろうとしても高く売れません。既に今がババ抜き状態になっていると指摘されます。
賃貸か分譲かの議論の難しいところは現代日本の制度が制度が持ち家を優遇する方向に組み立てられているというアンフェアな状態であることです。最初から公正な議論ができません。たとえば住宅ローン減税や新築物件の固定資産税優遇がありますが、税金を優遇するならば賃貸居住者の方が必要でしょう。持ち家優遇は住む人の幸せを考えてのものではありません。物件を販売する不動産業者や住宅ローンを貸し出す金融機関の利益のためです。さらに新しい家に住めば家具も新調するなど出費が増え、それによって他の業界も儲かるという皮算用です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
賃貸か分譲か 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる