林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS 西東京市議会議員選挙

<<   作成日時 : 2018/12/26 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


西東京市議会議員選挙が行われた。統一地方選挙の前哨戦として注目される選挙である。
無所属や諸派は健闘した。政党の看板で地方議会選挙の候補者を選ぶ時代ではなくなっている。有権者がブランドというだけで有り難がらなくなったならば、賢い消費者になったことになる。
国民民主党や都民ファーストの会は沈んだ。五五年体制的な野党に不満やギャップを抱く有権者は多く、都民ファーストの会や希望の党は、そのような有権者の受け皿になる政党であった。本来のスタンスを出した方が良いのではないかと感じる。
立憲民主党は対照的である。この立憲民主党の評価は難しい。五五年体制の社会党の亡霊のように見る立場がある。一方で枝野党首は保守を自称する。海外では中道右派に分類される社会自由主義に分類する見解がある。
少なくとも立憲民主党の支持基盤が旧社会党支持層を含むとは言えるだろう。そこも評価が分かれる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西東京市議会議員選挙 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる