林田力・東急不動産だまし売り裁判

アクセスカウンタ

zoom RSS スマホを落としただけなのに

<<   作成日時 : 2018/12/30 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『スマホを落としただけなのに』はミステリー小説である。スマホを落としたことから個人情報を悪用される。情報社会の落とし穴を明らかにする。
但し、悪用する側も視点人物になっており、襲われる恐怖感は減少している。また、悪用する側は相当な異常者であり、「スマホを落としただけ」という問題ではない。落としたスマホから個人情報を悪用するだけでなく、本人に返すことで継続的に監視する。警察不祥事で知人女性の個人情報を見る例を連想した。
フィクション作品で性格異常者と言えば『ジョジョの奇妙な冒険』の吉良吉影が衝撃的であった。彼が衝撃的であった理由は、彼なりの美学を持っていたためである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スマホを落としただけなのに 林田力・東急不動産だまし売り裁判/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる